« INAZUMA400ブレーキOH | トップページ | MAXAMドライブベルト交換 »

2012年5月 2日 (水)

RV125EFIブレーキディスク交換

ブレーキ関係の仕事が続きます。

今回のお客様は、ブレーキング時の異音を訴えての来店でした。

20120502_1一目見て、ブレーキ・パッドの残量が無くなってる事が判りました。
そして今回も減り方が尋常じゃ無かったので、一応念のためキャリパーを外して診ましたが、幸な事に今回に限っては、キャリパーのシールやピストンに関してはセーフでした。

ところがパットに関しては、前回の「イナズマ400」よりも更に酷く、全く無くなり、完全に台座の鉄板が出ちゃってました。

20120502_2お客様はこの状態を知らずに、摩擦材の無くなった鉄板で長い間ブレーキしてたようで、その結果、相手側のディスクローターに関しは、もやは使用限度を遥かに越えて深く磨耗し、(これがブレーキ異音の原因です。)表面はギザギザにキズが入っちゃってました。

残念ながら今回に関しては、パッド交換だけじゃ済まないので、パッドとディスクローターの両方を対で交換する事になりました。

20120502_3もう少し早めにパッドを交換するようにしてたら、ディスクローターまで交換になる高額な修理代は掛からなかったのですが・・・
次からは、もう少し早めに交換してくださいネ!

大変お待たせ致しました。
ディスクローターの入荷に1ヶ月半ほど掛かりましたが、この度やっと入荷して来ました。
フロント・タイヤも序に交換して、無事に全ての作業は完了いたしました。

ありがとうございました。

|

« INAZUMA400ブレーキOH | トップページ | MAXAMドライブベルト交換 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« INAZUMA400ブレーキOH | トップページ | MAXAMドライブベルト交換 »