« CRF250L納車整備 | トップページ | Donna Summer »

2012年5月20日 (日)

CRF250Lアクセサリ取付

20120520_1火曜日の納車に向けて、入荷して来た「CRF250L」に、オプションのアクセサリー・パーツを幾つか装着しました。

先ずは、リア・キャリアの取付けから始めました。
20120520_6_2リア・キャリアの取付けは簡単で、シート後部左右4箇所(前側2箇所はシートの固定ボルトになっている)に付いている、ボルト型の荷掛フックを一旦取外し、外した後のメネジを利用してキャリアを取付ます。
所要時間20分程度で取付出来ました。

20120520_2_2次にETCです。
今回のETCはレーダー一体型なので、ハンドル・マウント・ステーの取付から始めました。
最初は、ハンドル左右のどちらかには、簡単に装着出来ると思ってましたが、そうは簡単に行きませんでした。
ハンドル右側は、ブレーキマスターが邪魔で、装着出来る余地は全くなく、ハンドル左側の空スペースもRがキツくて、ステーがクランプ出来ません。
クラッチ・レバーのホルダーを内側へズラして空スペースを20120520_4作りましたが、これだとクランプが出来ても、今度はクラッチ・レバーがハンドル・スイッチと干渉してしまうので、ここも無理です。
そして最後に見つけた場所が、ハンドル・クランプの直ぐ横です。
ここならイイ感じで、ETCがヘッドライトカバー内側に隠れ、ブレーキ・ホースに干渉する事もなく、メーターの視認性を妨げる事も無いので、一応オーナー様にも確認して頂き、この場所に決定いたしました。

20120520_3_2そして電源の確保ですが、ヘッドライトカバー内にアクセサリー電源が有りました。
この時用に在庫していた適合する防水カプラーの在庫が有ったので、それで接続して簡単に電源を確保する事が出来ました。
今回もETC車載器は、脱着可能な仕様にしておきました。
付けっ放しで盗まれるのも嫌だし、ダート走行時には転倒などの危険性もありますので、必要に応じて簡単に取外し出来るようにしておきました。

20120520_5最後にシガーライター&USBのDC電源を新設いたしました。
これの取付けは、クランプがルーズで、取付に余裕が有ったので、先程のハンドル左側の空スペースへクランプして装着いたしました。
これで、旅先での携帯電話やカメラ、ビデオの充電もOKです。

後は、ETCのセットアップが出来上がって来れば、納車準備は全て完了です。
大変長らくお待たせ致しましたが、火曜日にはセットアップも完了する予定ですので、もう暫く、楽しみにお待ちください。

ありがとうございました。

引き続き、「CRF250L」のご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。

当店商品詳細情報は、こちらをクリック

当店新製品情報は、こちらをクリック

宜しくお願い致します。

|

« CRF250L納車整備 | トップページ | Donna Summer »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CRF250L納車整備 | トップページ | Donna Summer »