« CRF250L入荷しました! | トップページ | CRF250Lアクセサリ取付 »

2012年5月19日 (土)

CRF250L納車整備

入荷第一号の「CRF250L」は、当然成約済みですので、20120519_1早速、納車準備に掛かりました。

最初に、車両と一緒に届いた箱の中身を確認してみました。
中身は、メンテナンスノートやオーナーズマニュアルなどの書類と、ミラー左右にバッテリー液などが入ってました。

20120519_3それじゃ~バッテリーから、納車前の整備を始めます。
先ずは、左側のサイドカバーを外して、バッテリーケースから、未開封のバッテリーを一旦取外し、液を注入して初期充電をしておきます。

その間に燃料タンクのキャップを開けて、燃料(ガソリン)を補給します。

20120519_4次にエンジンオイルの量や冷却液の量を点検します。
オイルレベルゲージはゲージ棒タイプではなく、窓タイプでした。
私的には、こちらほ方が慣れてるので好きです。
20120519_5車体を真っ直ぐ立てて、オイルの量を確認した後、ラジエターのリザーバータンクの量と、ラジエターキャップを外して、ラジエター本体の量も一応確認しました。
リザーバータンクは、右側のシュラウド内に有りました。
なので、左がラジエターです。

20120519_2前後のタイヤ空気圧の点検とドライブチェーンの弛み量の点検を行い、そろそろ初期充電も終わったようなので、バッテリーに蓋をして車体に取付けました。

20120519_7ここで、いよいよエンジン始動です。
ヒューエルコックもチョークも無いので、イグニッションスイッチを入れて、スタータースイッチを押せばエンジンスタートです。

直ぐにエンジンは掛かり、アイドリングも安定しています。
20120519_6_3暫く暖機運転した後、吹け上がりやエンジン音のチェックを行い、同時に灯火類の作動などもチェックして一旦エンジンを停止しました。

ステアリングの動きやホイールやブレーキの動きを確認し、各部の緩みなどを点検した後、ここで車体に貼られた保護テープの残りを全て取外し、洗車に入ります。
20120519_8特にブレーキ周りはクリーナーを使用して、きっちり脱脂しておきます。

洗車が終わりエンジンも冷えたところで、ここで改めてエンジンオイルの量や冷却液の量を点検し、最後にもう一度エンシンを掛けて、今度は少し広い場所に移動した後、クラッチの繋がりやギヤの入りブレーキの効きなどの点検を行いました。

登録も終わってますので、ナンバープレートを付けて完了です。

20120519_9引き続き、「CRF250L」のご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。

当店商品詳細情報は、こちらをクリック

当店新製品情報は、こちらをクリック

宜しくお願い致します。

|

« CRF250L入荷しました! | トップページ | CRF250Lアクセサリ取付 »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CRF250L入荷しました! | トップページ | CRF250Lアクセサリ取付 »