« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

FORZAタンデムバー取付

「FORZA(MF08)」にアクセサリパーツのタンデムバーバックレストを取付けました。

20120531_1「フォルツァ」では、割と定番のパーツで、見た目もカッコ良くなりますが、安心してタンデムライデイングをサポートしてくれるタンデムバーは、特にお子様を後ろへ乗せる方などからも多く注文いただくパーツです。

この様なカウタムパーツも当店で注文できます。
在庫は無いので、カタログ注文となりますが、当店でパーツ注文から取付けまでをご依頼の場合は、取付け工賃も安くなりますので、お急ぎで無い方は、どうぞご利用ください。

| | コメント (0)

2012年5月30日 (水)

外部コンセント修理

ご存知の方も居るかとは思いますが、当店は、夜になると袖看板と正面看板を照らしてますが、それ以外に、店頭を照らしてるスポットライトが有ります。
20120530_1
これは後付のもので、その電源を外壁にあるコンセントから取ってますが、建物が古いので、防水コンセントじゃない上に、スポットライト側の差込プラグが劣化して、時々中でショートしては、ブレーカーが落ちてました。

配線もヒサシから垂れ下げてますので、風に煽られては、常に差込プラグがコンセントのところで動いていて、スポットライトは、何時も点いたり消えたりしてました。

20120530_2それに気付いてしまったのが、今回も電気屋?の<マルちゃん>でした。
今回も、この状態に見兼ねた<マルちゃん>が、同じ差込プラグを何処からか調達して来てくれました。

20120530_3閉店時間を見計らって来てくれた<マルちゃん>は、おもむろに乗ってきたクルマの中から自前の工具セット一式を持ち込んで、差込プラグの交換作業に取り掛かりました。

さすがに慣れた手付きで、アっと云うまに出来上がってしまいました。
ついでにヒサシから垂れ下がってる配線も固定していただきました。

いつもスンマセン!
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

XR230スプロケット交換

今年は皆さん動き出しが遅いようで、「XR230」の<シゲちゃん>も5月に入っての初来店でした。

ちょうど新型「CRF250L」が展示してあり、欲しそうにしてましたが、<シゲちゃん>の「XR230」は、一昨年に新車で購入頂いたばかりで、走行距離も6千キロ弱しか乗っておらず、さすがに買い換えには早すぎるので、もう暫く乗る事として、それならば少しでも乗り易くなるように、各部をバージョンアップして行く事になりました。

その第一弾として、スプロケットの交換です。
オンでもオフでも、ひじょうに幅広い走りに性能を発揮してくれる「XR230」ですが、<シゲ20120529_1 ちゃん>的には、もう少し低速トルクが欲しいと云う事で、スプロケットの丁数変更でファイナル(二次減速比)を変更する事になりました。

ドリブン(リア)側スプロケットの変更では、変更する丁数によっては、ドライブ・チェーンのリンク数が足りなくなり、チェーン自体も換えなければならず、またドリブン側はドライブ(フロント)側に比べ、交換の手間もスプロケの金額も高く、丁数の選択を間違った場合に負担も大きいので、先ずは、ドライブ側のスプロケを交換して診た感じで方向性を出して診る事に致しました。

結果としては、まだ高速走行とかはしてませんが、一般道での走りに関しては、ひじょうに満足行くものになりました。

この後も幾つかのバージョンアップをして行く予定です。
またご紹介したいと思います。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年5月27日 (日)

祝CRF250L納車!

今日は、先日(5/24)2回目に入荷した「CRF250L」2台の納車でした。

この2台のオーナー様も、車両が入荷するまで実車どころか、カタログも見ないまま、お金の話すらナシで注文頂きました。

20120527_1お二人とは、15~20年はお付き合い頂いてますので、付き合いが長いからと云えば、その通りなのですが、こうして信頼を頂き、バイクの注文を頂きました事に、改めて本当に感謝申し上げます。

この2台に関しましては、ETCの搭載だけで、一先ずノーマルで納車しました。
ですが、今までもそうであった様に、恐らくお二人とも日を待たずして、自分に有った仕様に改造して行くんだろうと思います。

20120527_2<お坊さん(主夫さん)>は、初めて見る実車に近づいたかと思うと、おもむろにフロントフォークの底に指を突っ込みました。(マニアックな!)
その瞬間!それを見ていた私は、慌てて<お坊さん>にスンマセン!(謝りました。)
このバイクのサスペンションには、減衰力調整機能は無いのです。

まぁ減衰力調整機能の付いてるバイクでも、そこを触った(調整した)事の有る人は、私の経験上でも、恐らく100人中数名程度に思われます。
20120527_7しかも理屈が判って自分で調整できる人は、限りなく少ないと思われますので、ここら辺の機能は、コストダウンに回したホンダの判断は賢明だった気もします。

然しながら当店のベテラン・ユーザーの方には、ちょっと騙せませんネ。
今後ダートを走るようになったら、恐らくバネや油面などの調整(セッティング)が必要になってくる事でしょう。
また、<お坊さん>は、チェンジペダルが可倒式でない事にも直ぐに気付かれ、転倒したら直ぐに曲がっちゃいそうなので、ダートに走りに行く前には、可倒式のものへ交換したいと云ってました。
20120527_3同じくハンドルもブレースがリジット溶接されてるスチール製なので、転倒したら直ぐ曲がっちゃうため、早めにジュラルミン製へ交換したいと云ってました。

ETCは、2台共レーダー別体型のものになりました。
先日納車した1台目の「CRF250L」は一体型のETCでしたが、今回は、元々<お坊さん>が今まで乗ってたバイクのETCが別体型だったので、それを今回そのまま「CRF250L」に転用できないかと云う20120527_4事になり、当初は、設置スペースの限られるオフ車なので、先入観で別体型は装着が不可能と思われましたが、右側サイドカバー内の収納スペースから車載工具を取外せば、なんとか収納できそうなので、思い切って別体型設置にチャレンジする事になりました。

ところが、この収納スペースに設置する場合、配線を通す穴開け20120527_5 加工が大変そうだったので、もっと良い所は無いか?と、ふとシート下の空間に車載器を当ててみると・・・
ここに付けろっ!て言わんがばかりに、ぴったしのスペースになってました。
これで問題も解決し、それならと云う事になり、2台共同じ場所にETCを付ける事になりました。

お二人とも10数年振りの新車に、子供の様に笑みがこぼれてました。
20120527_6来年は当店も10周年なので、また皆で北海道ツーリングでも行きますか?
また次の10年も一緒に楽しい思い出を沢山作りましょうネ!

皆様には、この業界も市場が低迷する中にあって、今回の新型モデルの売り出しを大きく盛り上げて頂き、事情もお察し頂いたようで、義理堅くお付き合いた事に、誠に感謝しております。

二人の「ハーレーダビットソン&マルボロマン←(古いバイク映画)」には恩に着ます。
ありがとうございました。

引き続き、「CRF250L」のご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。

当店商品詳細情報は、こちらをクリック

当店新製品情報は、こちらをクリック

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

BENLY入荷!

本日入荷したのは、去年の9月に新登場した「ベンリー」です。

業務用ハード仕様の割に値段が安いので、当店では普通に通勤用バイクでのご注文も増えてます。

20120526_4「ベンリー」と云えば、昔のCD50とかCD125を思い出しますが、やはりコンセプトは、ビジネス&レジャーに特化したモデルで、「スーパーカブ」のワンランク上のモデルとなりますが、形は全く変わって、以前の跨って乗るバイク・スタイルから、足を揃えて乗るスクーター・スタイルで登場しました。

20120526_1三輪ジャイロの二輪版と云うか、ヤマハのギアに対抗したモデルと云った方が判り易いでしょうか?

近場の「スーパーカブ」とすれば、この「ベンリー」は10リッター燃料タンクを搭載し、なんと燃費はリッター当たり66キロ(50の方で)なので、満タンで660キロ走れる計算で、航続距離が長く、使用範囲は広がります。

そして「スーパーカブ」を遥かに上回る、低床620平米のリヤデッキは、規格一杯の最大60キロの積載能力(110の方で)があり、それを引っ張るエンジンや駆動系(スーパーワイドベルコン採用)もパワフル&タフネス性を兼ね備え、重い荷物を積んでる時や坂道でもパワフルなダッシュ力を発揮します。
20120526_2_2
オプションのカスタムパーツなども豊富で、既に「ADVENTURE(冒険)」スタイルも登場しています。
業務用だけではもったいないバイクで、ロング・ツーリングやキャンプなどもこなせそうで、
タイヤをダート用に換えれば林道も走れそうですので、軍用車両にも良い感じです。(^o^)丿

「BENLY」 ご注文受付中!
BENLY50:メーカー希望小売価格:\199,500
(消費税抜本体価格:\190,000)
BENLY50PRO:メーカー希望小売価格:\208,950
(消費税抜本体価格:\199,000)
BENLY110:メーカー希望小売価格:\239,400
(消費税抜本体価格:\228,000)
BENLY110PRO:メーカー希望小売価格:\248,850
(消費税抜本体価格:\237,000)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

当店商品詳細情報は、こちらをクリック

当店新製品情報は、こちらをクリック

ご注文宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2012年5月25日 (金)

SKYWAVEベルト交換

20120525_1最近ちょくちょく来店頂く「スカイウェイブ」のお客様から、ドライブ・ベルトの交換依頼がありました。

走行距離はメーター読みで1万6千キロほどでしたが、中古車で購入したバイクの様で、過去の整備暦も判らないので、少し早めでは有りましたが、今回は一応念のためにベルトとウエイトローラー&スライドピースまでを一緒に交換する事になりました。

20120525_2バイク(スクーター)のドライブ・ベルトは、エンジンの動力を後輪に伝える部品で、常に引っ張られたり擦られたりしてます。
クルマで云うファン・ベルトと同じで、ゴムで出来ているので、オゾンや紫外線、エンジンの熱などの影響を受けて、徐々に固く硬化して行き、亀裂が発生したりして、最後には必ず切れてしまいます。
20120525_3切れてしまうと応急修理も出来ず、その場で立ち往生してしまいますので、皆さんにも目安としては、4年毎もしくは2万キロでの定期交換をお勧めします。

ベルト交換でバイクをお預りしている間に、少し他の部分も点検して差し上げたところ、エアーフィルターが超汚れてたので、ここもついでに交換して、今回の整備は完了いたしました。

また何か有りましたら、ぜひご利用お願いします。
この度は、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

CRF250L2台入荷!

18日の初入荷1台に続き、本日2回目の入荷で、2台まとめて入荷してまいりました。

今月の入荷は、これでお終いです。
入荷第一号車は、既に昨日納車済みで、この2台に関しても、既にオーナー様が決まっておりますので、これを納車してしまうと、また暫くは店頭の展示車が無くなります。
20120524_1
2台とも今度の日曜日には納車予定ですので、実車をご覧になりたい方は、今週末までにご来店ください。

「CRF250L」は、予想を遥かに上回る数のオーダーが入っている様で、現時点では生産数が追いつかず、発注しても納期が出ない状況です。

従がって次回の入荷は未定ですが、当店で早い時期に発注していた分が、一応来月の6月中には入荷すると思います。
早めに注文を頂ければ、この6月予定分に僅かに余裕がありますので、決心の決まってる方は、ご注文頂けます様お願い申し上げます。

先日の日曜日(5/20)に「Hondaウエルカムプラザ青山」で行われました、バイクフォーラムでは、「CRF250Lの開発ストーリー」と題し、開発担当者が「CRF250L」の魅力と、開発にかけた情熱やエピソードなどを披露しました。

引き続き、「CRF250L」のご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。


当店商品詳細情報は、こちらをクリック

当店新製品情報は、こちらをクリック

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年5月23日 (水)

ゼファー400カイ車検

20120523_1当店には初めてご来店頂く「ZEPHYR400χ」のお客様より、車検のご依頼がありました。

2005年式のバイクですが、走行距離は1万キロを越えたばかりで、前回2年前の車検からは3千キロほどしか乗ってなかった事も 20120523_2_2 あり、今回は特に大きな不具合もなく、一般的な定期交換を必要とする部品や油脂類の交換程度で、整備は順調に進みました。

20120523_3強いて云えば、スロットルが若干重く、時々何処かで引っ掛かります。
新車から7年は経過するバイクですし、感じからすると、そろそろ切れる気配も有ったので、今回は、このスロットル・ケーブルと、やはり重くなってきてるクラッチ・ケーブルも一緒に交換する事になりました。

20120523_5_2ケーブルは、換えて大正解でした。
スロットルの引き側は、アクセル側でほぼ直角に折れ曲がり、今にも切れそうで、プラスチック製の調整アジャスター部分は、割れて破損していました。
20120523_6戻し側ケーブルも、キャブ側で同様に折れ曲がり、太鼓の所でたわんでしまって、作動が妨げられていました。
更にはスロットル・グリック内側のハンドル摺動面が酷く錆びていて、これもスロットルの作動を妨げる原因なので、錆びを落として組付けておきました。

20120523_7この後、エンジン・オイルやオイル・フィルターに前後のブレーキ液やエア・フィルター、点火プラグなどを交換して、今回の車検も無事に完了いたしました。

お近くにお住まいなようなので、是非これからもご利用ください。
この度は、有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

GSX-R1000ガラスコート

<マルちゃん2号>の「GSX-R1000」にガラスコートしました。

20120517_12007年に新車でこのバイクを購入頂きましたが、その時に1度施工してますので、今回で2回目です。

このガラスコートは、概ね5年程度で賞味期限が切れます。
ちょうど<マルちゃん2号>の「GSX-R1000」は今年で5年を経過するので、この度、再度ガラスコートする事になりました。

新車の時と違って、傷や汚れが有るのでコーティングする前に、塗装面を念入りにポリッシュ掛けしてからの作業になります。

20120517_2フロント周りの細かいキズは、完全には落とせませんでした。
どうしても小さな小石とかがぶつかりますが、<マルちゃん2号>の場合は、特に時速○百キロで衝突しますので、深く食い込んでる感じでした。(^o^)丿

それでも全体的には、かなり綺麗に仕上がりました。
写真では判り難いですが、光沢は新車の時以上になりました。
次の5年も大事に乗ってあげてください。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

Donna Summer

先日(5/17)にお亡くなりになりました、ドナ・サマーさんのご冥福をお祈りいたします。
私は、何故か?この方のレコードを今でも全部持ってます。
ある意味・・青春のいちページでした。

| | コメント (1)

2012年5月20日 (日)

CRF250Lアクセサリ取付

20120520_1火曜日の納車に向けて、入荷して来た「CRF250L」に、オプションのアクセサリー・パーツを幾つか装着しました。

先ずは、リア・キャリアの取付けから始めました。
20120520_6_2リア・キャリアの取付けは簡単で、シート後部左右4箇所(前側2箇所はシートの固定ボルトになっている)に付いている、ボルト型の荷掛フックを一旦取外し、外した後のメネジを利用してキャリアを取付ます。
所要時間20分程度で取付出来ました。

20120520_2_2次にETCです。
今回のETCはレーダー一体型なので、ハンドル・マウント・ステーの取付から始めました。
最初は、ハンドル左右のどちらかには、簡単に装着出来ると思ってましたが、そうは簡単に行きませんでした。
ハンドル右側は、ブレーキマスターが邪魔で、装着出来る余地は全くなく、ハンドル左側の空スペースもRがキツくて、ステーがクランプ出来ません。
クラッチ・レバーのホルダーを内側へズラして空スペースを20120520_4作りましたが、これだとクランプが出来ても、今度はクラッチ・レバーがハンドル・スイッチと干渉してしまうので、ここも無理です。
そして最後に見つけた場所が、ハンドル・クランプの直ぐ横です。
ここならイイ感じで、ETCがヘッドライトカバー内側に隠れ、ブレーキ・ホースに干渉する事もなく、メーターの視認性を妨げる事も無いので、一応オーナー様にも確認して頂き、この場所に決定いたしました。

20120520_3_2そして電源の確保ですが、ヘッドライトカバー内にアクセサリー電源が有りました。
この時用に在庫していた適合する防水カプラーの在庫が有ったので、それで接続して簡単に電源を確保する事が出来ました。
今回もETC車載器は、脱着可能な仕様にしておきました。
付けっ放しで盗まれるのも嫌だし、ダート走行時には転倒などの危険性もありますので、必要に応じて簡単に取外し出来るようにしておきました。

20120520_5最後にシガーライター&USBのDC電源を新設いたしました。
これの取付けは、クランプがルーズで、取付に余裕が有ったので、先程のハンドル左側の空スペースへクランプして装着いたしました。
これで、旅先での携帯電話やカメラ、ビデオの充電もOKです。

後は、ETCのセットアップが出来上がって来れば、納車準備は全て完了です。
大変長らくお待たせ致しましたが、火曜日にはセットアップも完了する予定ですので、もう暫く、楽しみにお待ちください。

ありがとうございました。

引き続き、「CRF250L」のご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。

当店商品詳細情報は、こちらをクリック

当店新製品情報は、こちらをクリック

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

CRF250L納車整備

入荷第一号の「CRF250L」は、当然成約済みですので、20120519_1早速、納車準備に掛かりました。

最初に、車両と一緒に届いた箱の中身を確認してみました。
中身は、メンテナンスノートやオーナーズマニュアルなどの書類と、ミラー左右にバッテリー液などが入ってました。

20120519_3それじゃ~バッテリーから、納車前の整備を始めます。
先ずは、左側のサイドカバーを外して、バッテリーケースから、未開封のバッテリーを一旦取外し、液を注入して初期充電をしておきます。

その間に燃料タンクのキャップを開けて、燃料(ガソリン)を補給します。

20120519_4次にエンジンオイルの量や冷却液の量を点検します。
オイルレベルゲージはゲージ棒タイプではなく、窓タイプでした。
私的には、こちらほ方が慣れてるので好きです。
20120519_5車体を真っ直ぐ立てて、オイルの量を確認した後、ラジエターのリザーバータンクの量と、ラジエターキャップを外して、ラジエター本体の量も一応確認しました。
リザーバータンクは、右側のシュラウド内に有りました。
なので、左がラジエターです。

20120519_2前後のタイヤ空気圧の点検とドライブチェーンの弛み量の点検を行い、そろそろ初期充電も終わったようなので、バッテリーに蓋をして車体に取付けました。

20120519_7ここで、いよいよエンジン始動です。
ヒューエルコックもチョークも無いので、イグニッションスイッチを入れて、スタータースイッチを押せばエンジンスタートです。

直ぐにエンジンは掛かり、アイドリングも安定しています。
20120519_6_3暫く暖機運転した後、吹け上がりやエンジン音のチェックを行い、同時に灯火類の作動などもチェックして一旦エンジンを停止しました。

ステアリングの動きやホイールやブレーキの動きを確認し、各部の緩みなどを点検した後、ここで車体に貼られた保護テープの残りを全て取外し、洗車に入ります。
20120519_8特にブレーキ周りはクリーナーを使用して、きっちり脱脂しておきます。

洗車が終わりエンジンも冷えたところで、ここで改めてエンジンオイルの量や冷却液の量を点検し、最後にもう一度エンシンを掛けて、今度は少し広い場所に移動した後、クラッチの繋がりやギヤの入りブレーキの効きなどの点検を行いました。

登録も終わってますので、ナンバープレートを付けて完了です。

20120519_9引き続き、「CRF250L」のご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。

当店商品詳細情報は、こちらをクリック

当店新製品情報は、こちらをクリック

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

CRF250L入荷しました!

予定通り、本日「CRF250L」が入荷してまいりました。
20120518_1
ちょっと心配していましたが、実車を見て出来上がりは文句なしです。

今年1月の終わり頃でしたか?
この「CRF250L」が発売するとの情報だけで、皆様のところへ、逸早くご連絡を差し上げたところ、発売日も価格も不明のまま、もちろん実車も見ぬままに、仕様諸元すらも判らなかった段階で、皆様方には、なんと電話1本で「CRF250L」のご注文を頂きました。
その折りは、本当に有難う御座いました。

20120518_2なので私としては、オフロード車を知り尽くしたベテランの皆様方に、満足して頂けるニューマシンが出来上がって来るのか、内心本当に心配していました。

正直なところ、日本製工業製品が世界市場を席巻していた、80年代のバイクを知る私としては、最近のバイクは価格は下がったものの、ちゃっちいバイクが増えて来た気がしてたので、いくら「タイ国」生産と言っても、こんなに安い価格のバイクで、本当に大丈夫なのか、ちょっと疑ってました。

20120518_3まだ実際に走らせて無いので、本当の評価はこれからですが、今回は少しホンダを見直しました。

今日一日店頭に「CRF250L」を展示して、ご来店頂いた皆様の声としては、なんで?タンク・キャップがメッキなの?とか、サスペンションに調整機能が無いんだ~とか、更には、クラッチ・カバーが右エンジン・カバー一体式なので、クラッチ板の交換時にクラッチだけの脱着が出来ないなぁ~とかの、非常に高度なご指摘も有りましたが、ま~私的には、この価格も考慮して点数付ければ、100点満点と思います。

一先ずは、跨った感じの足付性をチェックしてみましたので、参考にしてください。

<コバ長>(181cm) ↓↓
私は足が短いので、同じ身長の<キタさん>とか<NUPPYさん>なら、カカトまでぴったり付きます。
20120518_4
<中長老様>(178cm) ↓↓
本日入荷の第一号車のオーナー様です。
20120518_5
<超長老様>(175cm) ↓↓
20120518_6
<アキラちゃん>(170cm) ↓↓
ちなみに、スーパークロスの帝王<リッキー・カーマイケル>選手の身長は、167cmで、KX250とかに乗ってました。
20120518_7_2 
<カズちゃん>(160cm) ↓↓
<カズちゃん>は、2000年くらいに来日した、「ハスクバーナ」駆る<ボリス・シャンボン選手>(159cm)との筑波サーキット身長比べ決戦で勝利しています。実話です。(^o^)丿
20120518_8
ぶっちゃけ、バイクって足付いて乗るものじゃないですから!
足出す時は、下半身のホールドが抜けてコケる時です。(←極論です。)
特にフルサイズのオフ車では、カカトまでペッタリは、殆ど誰でも無理です。
またオフ車は軽いので、信号待ちで片足付ければOKと思ってください。
身長160cmの<カズちゃん>でも、片足付くので全然OKって言ってます。
それでも心配なら、ローダウン(シート高を下げる)する方法は、幾らでもあるので、ご相談ください。

引き続き、「CRF250L」のご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。

当店商品詳細情報は、こちらをクリック

当店新製品情報は、こちらをクリック

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

SPACY100電源&モバイルホルダ取付

<オキちゃん>の「スペイシー」へ、スマホ固定用のホルダーとUSB電源を新設いたしました。
20120522_1
数ヶ月前に<キタさん>の「アドV125」で設置したのと同じ手法です。

先ずは、上記パーツ類の取付けベースとなるハンドルバーマウントブラケットを、左のミラーを利用して取付けました。

そのマウントにスマホ固定用のホルダーとUSB電源を設置し、電源はフロントカウル内から引っ張り、作業時間は30分程度で完了しました。
20120522_2
スマホをカーナビ代わりに使えるかな~?
最初は、ちょっとしたお遊び程度で考えていて、モバイルホルダの取付だけを考えてましが、いざホルダが付いてしまうと、カーナビ使用時の電池切れも心配になり、最終的には、USB電源も引っ張る事になりました。

<オキちゃん>!楽しんで頂けましたでしょうか?
また何か面白そうなアイテムが見つかりましたらご提案させて頂きます。

毎度!ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

CRF250L入荷間近!

すんません!力不足で・・・

5月14日の発売日を迎えても、実車が入荷しません。
大手量販店の店頭には、既に展示し始めてる所も有るそうですが、当店のような小さな店には、なかなか・・・

20120516_1何れにしても、「CRF250L」は、予想を遥かに上回る注文が殺到している様で、生産数が追いつかず、速やかな供給が出来ない状況になってるらしいです。

一先ず第一便として、5月18日(金)に、1台だけ入荷して来る予定になりました。
少なくとも5月19日(土)~5月20日(日)までは、店頭展示出来る予定ですので、逸早く実車をご覧になりたい方は、是非ご来店頂けます様、お願い申し上げます。

20111110_2それから、ちょっと心配してた「CRF250L」のサスペンシ・ストロークですが、新しい情報では、フロントが250mm、リアが240mmあるようで、「KLX250」と然程変わらず、性能は遜色無いか、又はそれ以上と想像されます。
一先ず一安心ですが、やはりモトクロスコースに持ち込むには、最低270mm以上は欲しいところです。

そう思えば、益々「ローダウンキット」じゃなくて、「リフトアップキット?」が欲しいところです。
(無限あたりで、発売されないかな?)

それから、5月20日(日)に「Hondaウエルカムプラザ青山」では、「CRF250L」の発売にちなみ、トークショー『バイクフォーラム』を開催するそうです。
「CRF250L」の開発ストーリー」と題し、「CRF250L」の魅力と、開発にかけた情熱やエピソードなどを開発担当者が披露するそうです。
開発秘話などを開発者自らが披露する、またとない機会となりますので、ぜひ行ってみて下さい。

引き続き、「CRF250L」のご注文を受付けます。
今からでもシーズンに間に合うと思いますので、ご検討中の方は、ぜひ早めに注文をお願い致します。

詳細情報は、こちら→「CRF250L 

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

Ninja250R12ヶ月点検

今日は、朝から雨でした。

予報では、1日中雨が降り続く感じでしたので、今日も来客は少ないんだろうな?っと思いながら、開店準備をしていると・・・
いきなり<オキちゃん>が登場しました。
20120515_1_2三浦からの「春キャベツ」が届いたと云う事で、わざわざ雨の中をお裾分けで、持って来てくれました。
ここんところ、毎週の様にツーリング土産を頂いちゃってますが、今日はキャベツまで頂いちゃって本当に有難う御座いました。

このキャベツは柔らかく、芯まで食べれると云う事で、塩揉みした後、胡麻油で和えれば簡単で美味いらしいので、今晩さっそくやってみます。

<オキちゃん>の帰宅後・・・
さすがに、この雨じゃ予約のお客様は、皆さんキャンセルなんだろうな?っと思いつつ・・・
一応念のため、12ヶ月点検の予約を頂いてる<木○さん>へTELしてみると、この位の雨で行かないと思ってるの?って逆に言われちゃいました!(^O^)

そ~ですネ、ちょうど1年前。
この「ニンジャ250R」を納車した1週間後にはツーリングに誘い出し、新車の「ニンジャ250R」を一日中雨の中を走らせましたっけネ!
20120515_2_2お蔭で雨には免疫が出来たそうで、この程度の雨じゃバイクに乗らない事は無いそうです。

そんな感じで、<木○さん>も雨の中を14時頃には来店頂きました。
新車から1年と言えども走行距離は、1万4千キロを突破しております。
きちんと整備しなければなりませんが、<木○さん>もちゃんと半年前に6ヶ月点検を受けてますし、エンジン・オイルも3千キロ以内で欠かさず交換して来てますので、バイクは至って快調です。
そんな訳で、もちろん不具合等は全く有りませんでしたが、きっちり点検項目通りの整備を実施させて頂きました。

20120515_3_3バッテリー・ターミナルを一旦取外し、端子周りを綺麗にクリーニング後、改めて新しいグリスを塗布。





20120515_4_2ドライブ・チェーンにも給油後、規定の遊びに調整。






20120515_5_2前後のブレーキ・キャリパーも一旦取外して、ピストン周りやパッドも綺麗にクリーニング。
パッドは面取りしたり、スライドピンなどの必要な部分にグリスを塗布したりしました。



20120515_6_2ラジエターもクーラントを補水したり、キャップの加圧テストなどをしました。





こんな感じで、だいたい3時間ちょっと掛かり12ヶ月点検を終了いたしました。

18時過ぎ、まだ雨は降り続いておりましたが、
またレインスーツを着込んで、雨の中をお帰り頂きました。
お気を付けてお帰りください。
毎度!有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

TODAY大特価&特典付!

「春のスクーターズフェア」も間も無く終了です。
20120511_1_2
期間中に、「トゥディ」 をご成約されますと、盗難補償1年間プレゼント!!

更にキャンペーン限定オプションとして、キャンペーン特別価格3,000円のご負担で補償期間を2年にできます。

また、限定追加オプションで、ロードサービス+カギ穴いたずら補償が、キャンペーン特別価格で入会出来ます。

20110218_1_2補償期間:1年間 1,000円
補償期間:2年間 1,800円

もしも走行中にバイクが動かなくなってしまったら10kmまで無料サービス!
24時間・365日サポート致します。
駐輪中にカギ穴を悪戯されて壊されてしまった時のキーシリンダー部品代を補償致します。

「春のスクーターズフェア」は、5月31日迄となりました。
残り僅かとなりました。急げ!早い者勝ち!!

《 Honda TODAY》
メーカー希望小売価格\134,400(税込本体価格:\128,000)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと2.4万円引き
↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥104,000
(税込本体価格\109,200)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

詳しくは→こちら「TODAY

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

LEAD110EX大特価&特典付!

「春のスクーターズフェア」も間も無く終了です。

20120511_1期間中に、「リード110EX」 をご成約されますと、盗難補償1年間プレゼント!!

更にキャンペーン限定オプションとして、キャンペーン特別価格3,600円のご負担で補償期間を2年にできます。

また、限定追加オプションで、ロードサービス+カギ穴いたずら補償が、キャンペーン特別価格で入会出来ます。

20100401_1補償期間:1年間 1,000円
補償期間:2年間 1,800円

もしも走行中にバイクが動かなくなってしまったら10kmまで無料サービス!
24時間・365日サポート致します。
駐輪中にカギ穴を悪戯されて壊されてしまった時のキーシリンダー部品代を補償致します。

「春のスクーターズフェア」は、5月31日迄となりました。
残り僅かとなりました。急げ!早い者勝ち!!

《 Honda LEAD110・EX》
メーカー希望小売価格\238,000(税込本体価格:\249,900)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと3万円引き
↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥208,000
(税込本体価格\218,400)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

詳しくは→こちら「LEAD110・EX

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

Dio110大特価&特典付!

なんと!原付二種 (50cc超~125cc以下)ホンダ「ディオ110」 が!
原付スクーター並みの価格で買える!?
本体2.5万円引き!\165,000(税込本体\173,250)で大ご奉仕! 
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
20110715_1_2 


20120511_2また「新生活応援フェア」期間中に「ディオ110」 をご成約されますと、特典として、ヘルメット「AMIFINE FH1(ホンダ・ジェットヘルメット\8,295)」をプレゼントいたします。 (サイズはフリーで、銀、黒、赤、白の4色から選べます。)

20120511_1
更に大特典!「春のスクーターズフェア」期間中に「ディオ110」 をご成約されますと、
盗難補償1年間プレゼント!!

更にキャンペーン限定オプションとして、
キャンペーン特別価格3,600円のご負担で補償期間を2年にできます。

更に更に限定追加オプションで、ロードサービス+カギ穴いたずら補償が、キャンペーン特別価格で入会出来ます。

補償期間:1年間 1,000円
補償期間:2年間 1,800円

もしも走行中にバイクが動かなくなってしまったら10kmまで無料サービス!
24時間・365日サポート致します。
駐輪中にカギ穴を悪戯されて壊されてしまった時のキーシリンダー部品代を補償致します。

「新生活応援フェア」と「春のスクーターズフェア」は、5月31日迄となりました。
残り僅かとなりました。急げ!早い者勝ち!!

詳しくは→こちら「Dio110

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

RS250タイヤ交換

「APRILIA」の「RS250」で、タイヤの交換依頼を頂きました。

20120510_1当店に初めて来店のお客様で、バイクの使用目的を聞くと、主にツーリングと、たまにサーキット走行だったので、当初は「MICHELIN」の「PILOT POWER 2」をお勧めしましたが、このバイクは、リア・タイヤが「150/60-17」と云うサイズで、「2CT」ではラインナップは有りませんでした。

「PILOT PURE」でも「PILOT ROAD」でも設定が無かったので、仕方なく「2CT」でないスタンダードの「PILOT POWER」に決めました。

20120510_2それならフロントも同じ「PILOT POWER」と思ったのですが、フロントの「120/60-17」に関しては、なんとメーカー在庫なしで、納期未定だったので、こちらに関しては「2CT」の「PILOT POWER 2」で交換する事になりました。

二転三転しましたが、注文の翌日にはタイヤが入荷し、お客様のは、雨の合間をぬって来店頂き、無事にタイヤ交換は完了致しました。
この度は有難う御座いました。

こんな凄げ~バイクにお乗りのお客様なので、やはりバイクの話で意気投合し、バイク話に盛り上がりました。
近くにお住まいのお客様の様で、当店のツーリングにも参加して下さるそうですので、常連の皆様も宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

T2 250

20120509_1_4SYMの国内販売モデルに、次世代ハイスペック
「T2 250」がラインナップに加わりました。

20120509_2_3






前後ブレーキにウェーブディスクを採用。
前ブレーキは対向4Pキャリパーをラジアルマウント。
シフトインジケーター搭載のデジタルメーターなど、フラッグシップ・モデルに相応しい、充実したユーティリテーを装備して登場いたしました。

「T2 250」 ご注文受付中!
希望小売価格:\348,600
(消費税抜本体価格:\332,000)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)




なんと言っても、本体35万円を切った、お求め易い価格です。
下手な中古車を購入するより、お徳では!?
エントリーユーザーからベテランさんのセカンドバイクに如何でしょう?

ご注文宜しくお願い申し上げます。

詳細情報は、こちら→「NEW MODEL IINFORMATION」 

| | コメント (0)

2012年5月 8日 (火)

NEW Fighter150ZR

SYMの国内販売モデルに、新しく「ファイター150ZR」がラインナップに加わりました。
20120508_1
149cc、4サイクル・エンジン搭載の「ファイター150」は、原付二種に近い小振りな車体サイズで軽二輪(~250)登録できるバイクとして、当店でも発売以来人気の高いモデルです。
軽量コンパクトな車体は原付二種感覚で取り回しができて、渋滞のスリ抜けもし易く、省スペースに駐車でき、いざとなったら高速道路にも乗れる、ひじょうに実用的で欲張りなバイクです。

20120508_2この度、その「ファイター150」に、燃料供給装置にフューエルインジェクションを搭載し、リアブレーキも油圧ディスクブレーキを採用した「ファイター150ZR」が登場しました。
※従来の「ファイター150」も継続販売中です。




「FIGHTER」 
ご注文受付中!

New FIGHTER150ZR:メーカー希望小売価格:\308,700
(消費税抜本体価格:\294,000)
X'pro FIGHTER150:メーカー希望小売価格:\279,300
(消費税抜本体価格:\266,000)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

ご注文宜しくお願い申し上げます。

詳細情報は、こちら→「NEW MODEL IINFORMATION

| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

ZZR1100レトロフィット

<ウミ坊主様>からスパーク・プラグの交換依頼がありました。

20120506_11月に行ったキャブレター(FCR)のOHで、あの多発していたカブりは解消しましたが、あの時に何度もカブらせてしまった点火プラグ(TORQUE MASTER)は、やっぱしダメな感じだったので、一旦ノーマル・プラグ(NGK)へ戻してました。

あれから数ヶ月が経ち、今や絶好調の「ZZR1100」ですが、<ウミ坊主様>は、どうしてもノーマル・プラグじゃなく、「TORQUE MASTER」の方が良いようなので、このたび改めて点火プラグを新品の「TORQUE MASTER」に交換する事になりました。
このプラグは、1本3千9百90円なので、なんと1台分1万5千9百60円です。凄(スゴっ)!

そんな絶好調の「ZZR1100」を、どんな感じなのか、何気なく一吹かししてみました。
するとスロットル・ケーブルが重いんですネ!しかも、このハイスロ!戻りも悪いし・・・

20120506_2このバイクは、私が<ウミ坊主様>へお売りして以来、ずっと今まで携わって来ましたが、この店を開店する前の1年間だけ、メンテを他のバイク店に任せてた事があり、その時このハイスロットルキット(ケーブル含む)に交換したらしいのですが、それから裕に9~10年は経ってる筈ですし、外観も錆が出始めましたしたので、切れるのも心配でしたが、この動きの悪さが、加速ポンプやスロットル動作に悪影響を及ぼすのも嫌なので、このケーブルも新品に交換する事になりました。

リペアのケーブルを探してるうちに、どうせなら、もっと良いハイスロキットは無いものか?欲が出てきました。
20120506_3元々このハイスロキットは、ケーブルが異様に長くてメーター周りに干渉してますし、アクセル開度も浅くて、FCRの性能も引き出せて無い感じでした。

そこで、今回もバージョンアップする事になりました。
選んだキットは、今までの樹脂製スロットルスリーブから、粘性アルミ合金製でプーリーやスリーブ内面には低フリクションのNFCコートが施された最高級品です。
スロットルハウジングもアルミ削り出しで超薄型なため、グリップの長さにも余裕が出てきてバーエンドとの干渉も無くなりました。
20120506_4ケーブルの長さや、プーリーも適切な開度のものを、イージーオーダーしました。

ここを開けるならと、ついでに今回はエアフイルターの交換もする事になりました。
エアフイルターは、今までイギリス製の「RAMAIR」を装着してましたが、今回は、同じイギリス製ですが、「PIPERCROSS」と云うメーカーのものにしてみました。
20120506_5_2選んだ理由は、「TWINAIR」などと似てる二層構造だったりして、比べた訳では有りませんが、吸気効率や濾過性能が優れてそうだったので、これにしてみました。

<ウミ坊主様>の「ZZR1100」も1994年式ですから、そろそろ新車から18年も経つ古いバイクですが、事有る毎に常に最新の部品や技術を投入して、耐久性や性能向上20120506_6 を目指し、日々バージョンアップしてますので、性能や乗り易さでも、決して最新のバイクにも劣りません。

これからも、まだまだ長く乗り続けてください。
毎年頂いてますGW土産も有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

PCX125ブレーキ液交換

<マルちゃん2号>が任意保険の更新手続で来店しました。
その序に「PCX」のエンジンオイルの交換も頼まれました。

20120505_1前回1月の交換から1,973キロ走ってますので、丁度良いタイミングですネ!
そんな感じで何時もの様に、当店のPCで管理しているお客様整備カルテを見てみると、ミッション・オイルとエアフィルターが前回の交換から1万2千キロも交換してない事が判りました。
こりゃぁ若しかして?早速クリーナーボックスのカバーを外して診ると、予想以上に真っ黒ケでした。
急遽ミッションのオイルとエアフィルターも一緒に交換する事になりました。

更にカルテを眺めてると、新車から今回で2万2千キロ走ってますが、なんと点火プラグを一度も交換した事がなかったので、これも序に交換と、ブレーキ・フルード(液)も交換する事になりました。

20120505_2通常ブレーキ液は、2年毎の交換を推奨しております。
この「PCX」は新車から1年と10ヶ月目で、交換するには少し早い気もしましたが、距離に関しては2万キロを突破してますので、ここは安全の為、早めの交換をする事にいたしました。

「PCX」は、前後の連動ブレーキ系統を独立させた3ポッドキャリパーが採用されていて、CBSマスターシリンダーが追加されているので、ハンドルに付いてるブレーキ・マスターと、フロント・カバー内に配置されたCBSマスターの2系統からブレーキ液の交換及びエア抜き作業を行いました。

20120505_3先ずはハンドル側のマスターシリンダーから始めましたが、リザーバータンクのキャップを外してビックリ!やっぱり早めに交換して良かった様で、2万2千キロのブレーキ液は真っ黒に汚れてました。

一旦スポイトでタンク内の汚れたブレーキ液を抜いてから、後はブレーキ・ラインに残った古いブレーキ液を下のキャリパーから排出して行きます。
この時エア噛みしない様に新しいブレーキ液を補充しながら、エア抜きと共にブレーキ・ラインを新しいブレーキ液で洗い流して行き、キャリパーからエアや汚れたブレーキ液が出て来なくなったら終わりです。

20120505_4ブレーキ液は、空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。
沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。
またブレーキは吸湿すると、粘土が増加し、ブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。
その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。
通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり、液が汚れて来たら、時間に拘らず早めの交換が望ましいです。
特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

<マルちゃん2号>!この度も有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年5月 4日 (金)

XR230エンジン始動不能

GW期間も休まず営業!って意気込んでは、みたものの・・・・
こう毎日のように雨が降っちゃ客足も鈍ります。

20120504_1それでも何時もの常連様を中心に、パラパラ来客がありました。
今日は、昨日のあの豪雨の中を来店頂いた「XR230」の修理を行いました。

営業(バイク便)でバイクをお使いのお客様は、どうしても仕事が始まる前のGW開けまでには、バイクを治して欲しいとの要望でした。

当店には始めて来店のお客様でしたが、インターネットで当店がGW期間中も休まず営業している事を知り、困ってたお客様は、当店に駆け込んだ様です。

不具合症状としては、スターター・スイッチを押してもモーターが回らず、エンジンが掛からないが、押し掛けでは掛かる様です。(このバイク、キックス・ターターは付いてないのですネ!)

当初は、単にバッテリー上がりかとも考えましたが、バッテリーは3~4ヶ月前に新品交換したばかりだそうで、お客様曰く、モーターを叩くと一度回った事があるので、スターター・モーターを交換して欲しいとの依頼でした。

20120504_2つじつまが合ってそうでしたが、モーターは非常に高価な部品なので、一度ちゃんと診断させて欲しいと云う事になって、昨日の雨の中をバイクに乗って来店頂いた次第です。

結果的に主原因はモーターでは無く、スターター・スイッチの接点不良でしたが、この「XR230」は年式こそ2008年式ですが、距離は13万キロも走っているので、お客様的にはモーターの損耗に関しても不安を感じてる様で、今回はお客様の指示で、主原因のスターター・スイッチと合わせてモーターも一緒に交換する事になりました。

メーカー(販売会社)は9連休でしたが、なんとホンダの場合はGW期間中も部品が出荷されるようで、昨日の注文で、早くも本日(5/4)入荷してきました。
早速部品の交換を行い無事に1泊2日で修理は完了いたしました。

休み中にバイクの修理が出来て良かったですネ!
そして今日も雨の中をバイクを取りに来て頂きました。

また、ぜひ当店をご利用ください。
宜しくお願い致します。
有難う御座いました。

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

MAXAMドライブベルト交換

当店には初めてお越し頂いたお客様で、ご用件はドライブ・ベルトの交換依頼でした。
20120503_2
いきなりベルト交換のご用命なので、何か問題でも起きてるのかな?っと思い伺ってみると、特に不具合もないらしいのですが、走行距離がピッタリ2万キロでした。

「マグザム」に乗る女性の方でしたが、ちゃんと距離で判断して予防整備しに来たのですネ!偉い!野郎どもも見習わなくちゃ!(^o^)丿

20120503_1ゴムで出来ているベルトは、オゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したりして、最後には必ず切れてしまいますので、皆さんも4年毎もしくは2万キロでの定期交換をしてくださいネ!

それから、この仕事を受ける際に、今回も軽くバイクの周りを点検して差し上げたところ、リア・タイヤが減って、既に溝のスリップサイン(磨耗限度表示)が消え掛かってる状態でしたので、今回は、このドライブ・ベルトの交換と一緒に、リア・タイヤも交換する事になりました。

20120503_3スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは
法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

RV125EFIブレーキディスク交換

ブレーキ関係の仕事が続きます。

今回のお客様は、ブレーキング時の異音を訴えての来店でした。

20120502_1一目見て、ブレーキ・パッドの残量が無くなってる事が判りました。
そして今回も減り方が尋常じゃ無かったので、一応念のためキャリパーを外して診ましたが、幸な事に今回に限っては、キャリパーのシールやピストンに関してはセーフでした。

ところがパットに関しては、前回の「イナズマ400」よりも更に酷く、全く無くなり、完全に台座の鉄板が出ちゃってました。

20120502_2お客様はこの状態を知らずに、摩擦材の無くなった鉄板で長い間ブレーキしてたようで、その結果、相手側のディスクローターに関しは、もやは使用限度を遥かに越えて深く磨耗し、(これがブレーキ異音の原因です。)表面はギザギザにキズが入っちゃってました。

残念ながら今回に関しては、パッド交換だけじゃ済まないので、パッドとディスクローターの両方を対で交換する事になりました。

20120502_3もう少し早めにパッドを交換するようにしてたら、ディスクローターまで交換になる高額な修理代は掛からなかったのですが・・・
次からは、もう少し早めに交換してくださいネ!

大変お待たせ致しました。
ディスクローターの入荷に1ヶ月半ほど掛かりましたが、この度やっと入荷して来ました。
フロント・タイヤも序に交換して、無事に全ての作業は完了いたしました。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

INAZUMA400ブレーキOH

去年の暮れに足回りを全面的に整備した「イナズマ400」です。
20120501_1
今回はエンジンオイルの交換で来店頂きましたが、オイル交換しながら、何時もの様にバイクの周りを軽く点検して差し上げたところ、リアのブレーキ・パッドの残量が無くなってる事が判明しました。

減り方が尋常じゃ無かったので、もしや?と思い、一応念のためキャリパーを外して診ました。
20120501_2やはり的中で、シールがピストンに噛み込んじゃってました。(>_<)

パットも摩擦材が殆ど無くなり、相手側のディスクローターに台座の鉄板が当たっちゃってました。

ピストンも表面のメッキ層が腐食してガタガタになっちゃってますので、今回はパッドの交換は勿論、ピストン及びシール交換を含む、キャリパーのOH(オーバーホール)を行う事になりました。

20120501_3対向2Pキャリパーなので、一度キャリパーを分割してからの部品交換になります。
ここまでバラバラになってしまうと、エア抜きに時間が掛かりそうだったので、今回も手動でチマチマやらずに、専用のエアブリーダーを使って、エアコンプレッサーで一気に真空引きして、エアを抜きながらフルードを注入いたしました。

ディスクローターも減って表面にキズが入っちゃってましたが、これ位なら今回はOKとして、交換は見送る事にしました。
次からは、もう少し早めにパッド交換してくださいネ!

それからドライブ・チェーン&スプロケットも、そろそろ限界に来てますので、早めの交換をお願いいたします。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »