« CB400フォアETC取付 | トップページ | SPACY100ドライブフェイス磨耗 »

2012年4月 3日 (火)

アドレスV125タイヤ交換

今日は、「AddressV125」のタイヤを2台続けて交換しました。

このバイクは他の原ニスクーターと異なり、パワーが有る割にタイヤが小径な為、特に後輪タイヤの減りが早いですネ。

20120403_2タイヤを交換する時期は、人によってもまちまちで、安全の為に頻繁に換える方もいれば、ツルツルになるまで使う方もいますので、一概に何キロ位で交換するのかは言い難いですが、「アドレス」の場合は、最も耐久性が有ると思われる、純正のダンロップ「D306A/G」でも、8千キロ~1万キロ程度が平均の様です。

20120403_3ところが、この「D306A/G」は、ドライ・グリップの性能は悪く無い様ですが、暫く使ってるうちにウエット路面で非常に滑り易くなり、実際に性能を発揮してるところは、概ね8千キロくらいまでの感じらしいです。

他のタイヤでは、同じダンロップの「D306」や、ブリジストン「B01」などが有りますが、こちらのタイヤは「D306A/G」と比べてソフトタイプで、グリップ性能も良く乗心地も向上する様ですが、耐磨耗性が低く概ね6千キロ~8千キロ程度で、交換時期に来てしまいます。

20120403_1今回は、お客様から耐磨耗性も然る事ながら、ウエット性能もバランスしたタイヤが欲しいとの要望が有ったので、ミシュランの「S1」を選んでみました。

タイヤの減り方にも色々あって、使い方や乗り方、体重などでも異なり、タイヤの中央だけ減る人や、綺麗に全体的に減る人や、すぐに減ってしまう人、割と長く持つ人と夫々で、またタイヤの交換タイミングも夫々です。

最初に交換した1台目の「アドレス」は、フロント・タイヤの交換だけでしたが、前回のタイヤ交換から1万5千キロを走り、タイヤはご覧の通りツルツルでした。

20120403_4次に交換した「アドレス」は、<キタさん>のです。
距離は8千キロ程度ですので、実際には交換する程タイヤは減ってませんでした。
ヒビ割れや偏磨耗なども有りませんでしたが、新車から4年が経ち、最近時々滑る様になってきたのでタイヤ交換する事になりました。

20120403_6それと<キタさん>の「アドレス」は、エンジンのパワーがアップされ、前後サスペンションもブレーキも強化されてる為、グリップ性能や直進安定性も高く、タイヤ剛性も高い「S1」は、<キタさん>にとっても魅力的だったらしく、今回は少し早めでしたが、この「S1」を試してみる事になりました。

ありがとうございました。
どんな感じになったかインプレを聞かせてきださい。

|

« CB400フォアETC取付 | トップページ | SPACY100ドライブフェイス磨耗 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

(*^ω^*)ノ彡はい、インプレ行きます。
まだ100km弱なので取り合えずになりますが、まず直進安定性はかなり良いと思います。
寝かし込みは若干最初が粘るように感じましたが慣れれば問題無し。
法廷速度+αでレインボーブリッジを芝浦側からループしてみましたがビバンダム君ギリギリまで使ってもまったく不安も無く良い感じでした。
履き替えてからの帰り道がいきなりウェットでしたがこちらも不安な要素はほぼ無く(履き替えたばかりなので大人しく走ってますが)ウェット性能も良いと思います。
硬い感じがすると言うご意見も有るようですが、足回りを固めているのでこれに関してはコメントを控えましょう(笑)
しばらく乗ってみて気付いた事があればまたコメントします。

投稿: 回遊ギョッ@kita | 2012年4月 9日 (月) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CB400フォアETC取付 | トップページ | SPACY100ドライブフェイス磨耗 »