« PCX150 DEBUT!! | トップページ | GSX1300Rタイヤ交換 »

2012年4月21日 (土)

PCXブレーキホース交換

「NUPPYさん」の「PCX」も新車で購入頂いてから、そろそろ2年が経つので、ブレーキ・フルード(液)の交換時期になりました。

20120421_1だからと云う訳じゃないのですが、どうせフルードを抜くならと、いっその事ブレーキ・ホースをステンレスメッシュのタイプへ交換する事になりました。

メッシュホースは、純正ホースに比べ膨張率が低く、マスターシリンダーからの力をより効率的にキャリパーへと伝えるので、ダイレクトなブレーキタッチが可能となります。

選んだホースは耐久性と安全マージンを考えて、今回もフィッティングやバンジョーボルトもステンレス製のものをチョイスしました。

20120421_2何をヤルにも外装バラバラになってしまう「PCX」ですが、今回もフロント周りのカウルは全バラでのホース交換となりました。

「PCX」は、3ポッドキャリパーを採用して、CBSマスターシリンダーを追加することで前後連動ブレーキ系統を独立させているため、右(前)ブレーキと左(後)ブレーキ入力用ホースの2本を交換します。

そんな感じで、エア抜きにも時間が掛かりそうだったので、今回はエアコンプレッサーで真20120421_3空引きして、エアを抜きながらフルードを注入いたしました。

ついでにパッドも交換しました。
走行距離は7千キロを越したくらいなので、少し早い気もしましたが、確か<マルちゃん2号>のPCXで1万4千キロまで引っ張り、危うくローターを傷付ける手前だった事があったので、いつも何でも早めに交換する「NUPPYさん」スペックに準じて、少し早めの交換を行いました。

ありがとうございました。

|

« PCX150 DEBUT!! | トップページ | GSX1300Rタイヤ交換 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCX150 DEBUT!! | トップページ | GSX1300Rタイヤ交換 »