« PressCUBインジケーター灯火不能 | トップページ | アドレスV125タイヤ交換 »

2012年4月 1日 (日)

CB400フォアETC取付

1997年式の「CB400FOUR」にETCを付けました。
20120401_1
このバイクは昔('70年代)の「ヨンフォア」とかのイメージで、クラシカルなデザインなので、一般的なネイキッド・タイプと異なり、一見してはETC車載器を設置する場所が見当たりませんでした。

普通はシートカウルの内側とかのスペースを利用しますが、このバイクの場合はシートカウル自体が有りません。
またシート内側にもスペースが無く、その前にシート自体がボルト止めなので、そもそも日常的にシートを脱着する事すら出来ません。

20120401_3でも一応このバイクも400CCなので、車検証や車載工具を入れる場所が絶対にある筈・・・・ふと見ると、左側サイドカバーにキーシリンダーが付いていたので、そこの鍵を回して、サイドカバーを外すと・・・有りました。
エアークリーナーボックス後部に、かなり大きな収納スペースが現れました。

よっしゃ~!ここなら余裕で車載器の設置ができそうです。
まずは配線を通す穴をドリルで一箇所開けて、一20120401_2 応念の為グロメットで防水対策を施し、車載器の脱着を可能にしてカードの取外しを容易にする為、配線に伸び縮みの余裕を与えて、収納ボックスの側壁にマジックテープで装着しました。

これなら合わせて車検証や車載工具も入れる余裕が残ってるので、バッチグー(死語)です。

アンテナとインジケーター関係は、普通にメーター周辺に取付け、思ってたほど手間も掛からず、ズムーズに装着は完了いたしました。

|

« PressCUBインジケーター灯火不能 | トップページ | アドレスV125タイヤ交換 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PressCUBインジケーター灯火不能 | トップページ | アドレスV125タイヤ交換 »