« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

PressCUBインジケーター灯火不能

当店が2007年に新車で販売した「プレスカブ」です。
20120331_1今回は点検でご来店頂きましたが、ニュートラルのインジケーターランプが点かないので、ついでに診て欲しいと頼まれました。

原因は、どうもチェンジスイッチの接触不良のようですが、走行距離が1万7千キロくらいで接点不良を起こしてしまうなんて・・・
20120331_2
ちょっと納得いきませんが、仕方ないのでチェンジスイッチと、その相手側(チェンシドラム)のコンタクトプレートを対で交換して、とりあえず修理は完了いたしました。

| | コメント (0)

2012年3月30日 (金)

ジャイロキャノピー整備

<薬屋ケンちゃん>から、店で使ってる「GYRO CANOPY」のメンテを頼まれました。
20120330_1
実は先月(2月)末に依頼された仕事でしたが、小さい店のスペースに修理車両が一杯で、
どうしても大き目の「GYRO CANOPY」を預かる事が出来ませんでした。

長丁場になった事故車の修理や、立て続く車検などのピークも終わり、やっと店の中も多少は余裕が出て来たので、バイクを預からせて頂く事になりました。

20120330_2そんでもってお預りの「ジャイロ」は、アクセルの戻りが悪いのと、ブレーキ時のキィーキィー音が出ていました。
<ケンちゃん>ところの「ジャイロ」は、距離的には1万キロにも満たないのですが、12年前(2000年式)の「ジャイロ」ですので、今回は先の事も考えて、スロットルケーブルの交換と前後ブレーキシューの交換をしました。

アクセルの戻りに関しては、ハンドルのスロットル作動接触面の広い範囲に錆が発生していたので、ケーブル交換のついでに錆を研磨除去後、潤滑して組上げました。
20120330_3
ブレーキに関しては、前・後(左右)のブレーキ・パネルとドラム内を清掃し、ブレーキ・カムの錆を研磨除去後、潤滑して組上げました。

それと今回は12年経ってボロボロになってしまった、シートも交換しました。
事前に部品だけ取寄せておいたので、1日で整備は完了いたしました。

常連様には何時も甘えてばかりで、申し訳御座いません。
<ケンちゃん>ご協力有難う御座いました。

次は「NINJA(GPZ900R)」のメンテですネ!
ご連絡お待ちしております。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木)

ZX-12Rクラッチケーブル切れ!

かなり暖かくなって来ました!
まだ朝晩は冷えますが、日中は風がイイ感じに温いです。

20120329_1そんな春を感じ始めた一週間ほど前の出来事。
<キタさん>「ZX-12R」のクラッチ・ケーブルが切れました。
準備万端整い、いざ出発したところプッちん切れてしまいました。

走行距離は短いですが、2003年モデルで新車から9年は経つバイクです。
20120329_2念のため切れたクラッチ・ケーブルとスロットル・ケーブルも交換する事になりました。
スロットルの方はクラッチよりも更に細いケーブルですし、劣化する条件は同じですからネ!

新品のケーブルが入荷して、さっそく交換作業に掛かりました。
「ZX-12R」はモノコックフレームなど、ちょっと一般的なバイクと異なる構造なため、たかがケーブル如きの交換であっても、大袈裟な事になるんだろうと思ってましたが、予想以上に作業し易い取り回しになってました。
20120329_3
特にスロットル側は、キャブ車の真中に付いてるタイプと異なり、インジェクションの「ZX-12R」の場合、スロットルボディ右側に付いてるので、ひじょうに作業が簡単で楽でした。
スロットル・ケーブルは引き戻しの両方交換しました。

もうバイク・シーズン突入ですヨ!
いきなりの実戦投入では何があるか判りません。
そろそろ軽く近場を走って、バイクの状態を確認しましょう。
ツーリング本番でトラブルは困ると思いますので、今のうちにマシン整備して頂いて、楽しいシーズンを迎えて下さい。

| | コメント (1)

2012年3月28日 (水)

VTR1000-SPⅡ車検

車検の集中する次期なので、常連のお客様には協力して頂き、完全予約制で入出庫のコンントロールをさせて頂いております。

20120328_1先週の<マコちゃん>の車検が終わり、翌日の日曜日にお預りしたのが、<アキラちゃん>の車検でした。

やはり複数バイクをご所有なので、2年前の車検から走った距離は3千キロ弱でした。

もともと整備の行届いてるバイクでしたが、2年前の車検の時にタイヤなどの交換や細かい整備をしてましたので、今回も特に不具合や定期的に交換する部品などもなく、スムーズに車検は完了する事ができました。

いつも有難う御座います。
そして、ご協力に感謝申し上げます。

今週末は<フクちゃん>の車検の予定です。
ヨロシク!

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

フォルツァZ納車!

新車の「FORZA Z」を納車しました。

なんとか最短4日で納車する事が出来ました。
バイクが入荷する前日から動き出し、事前に下取車の廃車手続を行っておいて、バイクが入荷してから、自賠責保険の車両入替と新車の登録を済ませました。
登録書が出たところで、ETCのセットアップ申請を行いました。

20120327_4_2その間にバイクの納車前点検整備を行い、ETC車載機の取付けやオプションのリヤボックスも装着しておいて、そうしてるうちにETCのセットアップも完了して、無事に予定の最短日程でバイクを納車する事が出来ました。

このお客様とも古いお付き合いで、私がこの店を出す前の、まだ雇われ店長だった頃(20代)のお客様ですから、出会ってから24~25年は経つんだろうと思います。

こうして古いお客様からバイクの注文頂くと、本当に嬉しく思います。
お客様と云うより、人として繋がてる感がありますし、地道にコツコツ長くやってて本当に良かったなと思います。
これで評価して頂いたと天狗にならずに、より一層プレッシャーを感じて、今まで以上に満足いくサービスを目指し、また次の10年20年?も、力強くバイクライフをサポートさせて頂きたいと思います。

この度は本当に有難う御座いました。

20120327_2今年の「FORZA」は、現時点でモデル変更は無い様で、従がって、この度納車させて頂いた「FORZA Z」は、去年(2011年)カラーリング変更されたモデルです。

ご注文の「パールサンビームホワイト」は、ホイールのカラーをグレーメタリックに、リアサスペンションスプリングのカラーをシルバーにそれぞれ変更。
加えてシートのパイピングをシルバーにするとともに、ヘッドライトのオーナメントをクリアパーツとすることで、より精悍なイメージを高めた、現時点での最新モデルです。

20120327_3_2「FORZA(MF06)」は、スーパースポーツモデルを彷彿させる左右独立型デュアルヘッドライトの採用など現行モデルにも受け継がれる斬新なスタイリングで、2000年に初登場しました。

2004年(MF08)にはフルモデルチェンジを受け、二輪車世界初標準装備のスマートカードキー(双方向通信電子照合式キー)システムを採用したり、、250CCスクーターでは世界初となる『電子制御式ベルトコンバーター』(ホンダSマチック)変速機構を採用。
エンジンも軽量コンパクトな新設計となり、ここで初めて『電子制御燃料噴射装置』(PGM-FI)が採用されました。

20120327_1_32007年(MF10)のフルモデルチェンジでは、エンジンを従来の2バルブから新設計の4バルブエンジンへ変更。
燃焼室形状の見直しやメタルクランク軸受、密封クランクケースを採用し、ホンダ初となる一次バランサーも装備しました。
またローラーロッカーアーム、オフセットシリンダーを採用し、高出力、低振動、さらには低燃費などの環境性能の向上も実現しました。
Sマチック(オートマチック変速機構)は、7速のマニュアルシフトモードに加え、新たに二輪製品としては世界初の負荷判別機能も採用、「ホンダSマチックEvo」にバージョンアップされました。

初登場から12年を迎える「FORZA」は、モデルとしては3代目となりますが、2010年には、「ホンダSマチックEvo」にS7モードを追加し、全5モードとすることで、さらにライダーの要望に応じた走行モードの選択が可能となるなど、幾度と無く細かいマイナーチェンジやカラー変更を受けて進化し続けてます。

詳しい情報は→こちら「FORZA

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

東京モーターサイクルショー

やっと春らしくなって来ましたネ!
そんな日曜日なのに、何故か?仕事してる方が多かったような・・・

それでも相変わらずの<長老様>は、いつもの第三京浜へ走りに行き、皆にフラれた<カメちゃん>も、ひとり伊豆方面へ走りに行って来たようです。

20120325_3昨日も今日も仕事だった<キタさん>は、仕事をしながらも活動的で、その合間を縫って「東京モータサーサイクルショー」へ行って来ました。
昨晩遅くに来店し、当店で前売チケットを購入頂き、そして本日いつもの仲間達と一緒に、ちょうど仕事の帰り道となる有明ビックサイトまで、ショーを観に行って来ました。

20120325_1去年の11月に納車したばかりの<ナベちゃん>には申し訳ないのですが、SYMから「ファイター150」の新型「ファイター150ZR」が出展されたそうです。

<ナベちゃん>の「ファイター150」以来、当店の常連様方からは人気急上昇中のバイクですが、今回<キタさん>が写真とカタログも持って来てくれたので、次期通勤バイクでご検討中の方は、参考にしてください。

| | コメント (1)

2012年3月24日 (土)

11回目の車検

来月(4月)は車検の満期になるお客様が集中していた為、混雑が予想されたので、皆さんには事前にEメールを打って、早めの車検予約を入れて頂けるように、お願いをしていました。
20120324_1
早速一番乗りで連絡を頂いたのが<マコちゃん>で、今回も遥々宇都宮から車検の「ZXR400」を持って来て頂きました。

この前の春分の日(火)にお預りして、事前に車検場の予約も済んでいたので、翌日の水曜日には完了しておりました。

今回の車検で11回目の車検だった<マコちゃん>の'90年式「ZXR400」も、この2年間では、水漏れしていたウオーターポンプの交換を行ったり、過去の一時期悩まされた持病も、キャブレターの交換などで一先ず安定する様になりました。
タイヤも前後共交換してたので、新車から22年経つバイクですが、特に不具合もなく無事に11回目の車検を終了する事が出来ました。
20120324_2
そして本日、また遥々雨の中を宇都宮からバイクを取りに来て頂きました。
今回もお土産で「とちおとめKitKat(栃木限定)」を頂きました。
帰る頃(17:30)には、少し寒かったですが、すっかり雨も上がってました。
日が明るいうちに帰路につかれました。
いつも遠い所有難う御座いました。

| | コメント (1)

2012年3月23日 (金)

カーナビ!リベンジ!

また!<キタさん>から、カーナビもらっちゃいました。

確か?3年くらい前にも一度カーナビを頂いておりますが、その時は、かなり本格的なカーナビで、今でもクルマに載せては有りますが、取り付ける時間が無いまま装着せずに、宝の持ち腐れになっていました。

20120323_1せっかく頂いたのに活用できず、未だに地図と感に頼った目的地探しをしているのを知ってか?今度は、ポータブル・タイプの吸盤で簡単設置できて、電源はシガーラーターの所から引っ張れるやつを持って来てくれました。

今時は、クルマにカーナビくらいは普通付いてるのが当たり前なんでしょうが、なんせ昔の頭の古いアナログ人間なもんで、でもこれで私も少しは文明の利器の恩恵にあずかる事ができます。

<キタさん>!何から何まで、毎度ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

ショウエイHELMET入荷!

<マルちゃん2号>から注文頂いておりました「BEOWULF」が、昨日の注文で早くも本日入荷してまいりました。

喜ぶと思って早速お仕事中の<マルちゃん2号>へTELすると、電話の向こうから(ガタガタ・ガタタタ・・)とコンクリをハツる音が聞こえて来ました。
ま~余談ですが・・・(^o^)丿

20120322_1<マルちゃん2号>が今まで使っていた「OGK」の「FF-5 KAISER」も、2007年に購入頂いた「GSX-R1000」とほぼ同時期に購入頂いたものですから、かれこれ4年半が経過しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DIABOLIC DIVINITY→
何時もより少し長く被り過ぎた感じですし、やはりあちらこちらヘタって来て危ないので、今回新しいヘルメットに交換する事になりました。
20120322_2当初<マルちゃん2号>は、「DIABOLIC DIVINITY」をご希望されておりましたが、たまたま来店されたのが祝日(春分の日)と云う事もあり、何時ものお仲間達が大勢来店してたので、皆さんの意見も聞きながら・・・皆さんからは「CONQUEROR」を押す声が多かったのですが(~_~メ)、最終的に「SHOEI」の「XR-1100 BEOWULF(ベオウルフ)」に決定いたしました。↑CONQUEROR

20120322_3
今回<マルちゃん2号>の選んだ「XR-1100」は1年くらい前に新発売された、「SHOEI」の新世代プレミアムフルフェイスで、そのグラフィックモデルの「ベオウルフ」は、昨年の秋に新登場したばかりの最新モデルです。
詳しくは→ ttp://jp.shoei.com/xr-1100sp/
・・・・・・・・・・XR-1100 BEOWULF→

「SHOEI」と云えば、少し前に<マコちゃん>に購入頂いたヘルメットも同じ「SHOEI」で、「SHOEI」のトップレーシングモデルの「X-TWELVE」を購入頂きましたが、やはり<マコちゃん>も、当店の他のお客様同様にグラフィックモデルから選んで頂き、カワサキ乗りの<マコちゃん>らしく、「STREAMLINER」20120322_4 の「GREEN/WHITE」を購入頂きました。
詳しくは→ http://jp.shoei.com/x-twelve/

みなさん!毎度ご注文ありがとうございました。
←X-TWELVE STREAMLINER






そんな感じで安全の為に当店の良い子の皆様は、ヘルメットと言えども定期的な交換をして頂いております。
何故かと言えば、ヘルメットにも当然寿命が有るからです。
内装パッド類に使われるウレタンフォームは劣化しても、交換できるものが多く成ってきましたが、帽体のFRP(繊維強化樹脂)に使われている樹脂には吸湿性があり、水を含むと内部の強化繊維が剥離を起こし、最長5年くらいで強度的に寿命となり衝撃でバラバラになります。(古いヘルメットって重くなりますよね!・・・)
衝撃吸収材の発泡スチロールはもっと早く経年劣化し、表面から徐々に酸化して強度低下が進み約2~3年で寿命といわれてます。
その他、顎ヒモなども時間とともに磨耗、劣化していくため、SGマークに付いている対人賠償責任保険の有効期間(製品の耐久性を考慮して設定)も購入後3年を設定しています。
ヘルメットは決して安いものではありませんが、定期的に買い替えが必要な消耗品です。
かぶっていれば交通違反には成りませんが、事故を起こした時にはヘルメットの役目をしません。(死にます。)

ヘルメット・セール3月末まで!
只今、「OGK」、「SHOEI」、「ARAI」などの一流メーカーのヘルメットを特価販売中です。
古くなって買い替えを考えている方!ご注文お待ちしております。
店頭在庫は有りませんので、サイズを確かめてご注文ください。
宜しくお願いいたします。(カタログ注文後の取寄せとなります。)

| | コメント (1)

2012年3月21日 (水)

CB1300SFタイヤ交換

カーズの<テッちゃん>からTELがあり、先日頼まれてたタイヤの交換を行いました。
20120321_1
通勤で使用の「PCX125」のタイヤは先月に前後共交換してますので、今日は主にツーリングで使ってる、もう一台の所有車「CB1300SuperFour」のタイヤ交換でした。

このバイクは、既に去年の9月にフロント・タイヤは交換済みですので、本日はリヤ・タイヤのみの交換でした。

20120321_2今まで履いていた「パイロットロード2」は、フロントが2年6ヶ月で1万7千キロ強持ちましたが、今回のリヤに関しては、なんと!2年11ヶ月で1万9千キロ強も持ちました。

スリップ・サインまで使い切れば、2万キロ以上は行けた感じもしますが、さすがクルマ屋さん!タイヤの溝が多少残ってても、もう直ぐタイヤの賞味期限である3年が経つし、よく見ればタイヤは既に硬化し始め、ヒビ割れが出てました。

20120321_3そんな訳で、このままカチカチの固いタイヤでシーズンに突入するにはリスクが大き過ぎると判断し、今回も少し早めのタイヤ交換を行いました。

交換したタイヤは、前回のフロントで履いたのと同じ「パイロットロード3」で、更なる高性能とロングライフを期待して装着しました。

そろそろ暖かくなって来たようで、バイクシーズンも間近ですが、当店でもツーリングの企画が、ぼちぼち始まりました。
皆さんも、しっかりマシン整備して頂いて楽しいシーズンを迎えて下さい。

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

Ninja250Rカスタム!その7

今月の上旬にもカスタムを施し、メーターパネルをELディスプレーに交換したばかりの20120320_1「NINJA250R」ですが、既にその直後には次のカスタム計画が始まっておりました。

そのパーツが入荷して来ましたので、早速、本日その部品の取付作業となりました。

今回のカスタムは、転倒時に効果を発揮するガード類を数点装着してみました。
フロントのブレーキ・キャリパー部には、キャリパーは元より、その周辺のホイールやフォークなどの損20120320_2傷を抑えるガードと、リヤのブレーキ・マスター部へもカバーとガードを装着してみました。

今回は、どちらかと云うと機能・性能の向上と云うよりは見た目重視ですが、幾つかの部品を精工なアルミ削出パーツへ交換しました。
表面は綺麗にアルマイト処理された上質感と高級感漂う仕様で、<木○さん>も大変ご満悦のようでした。

毎度!ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

MOTO TV

やっぱし、最終的にはバイクだな・・・



関連動画も見てみて!

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

DIOリコール

ブレーキが効かないとの訴えで「ディオ(AF62)」を預かりました。
20120317_1_2走行距離は7千キロ程度の車両ですが、新車から今まで(8年間)全くのノーメンテナンスだったらしく、整備記録簿をお持ちだったので拝見させて頂くと、これも全くの白紙でした。
臨時整備の記録もないため、これは恐らく今まで出ているリコールなどの改善対策なども未実施だと踏んで、当店のメーカーと繋がってるPC端末で調べてみると、やはり多数のリコール関係が対象となっておりました。

ブレーキに関しては、単純に調整でカバーできるレベルでしたので、こちらは直ぐに終わらせ、問題のリコール関連の作業に取り掛かりました。

20120317_2_2まず最初に「平成17年2月17日」届出の「改善対策」から始めました。
こちらは「スロットルケーブルのアジャスター部に装着された防水ブーツの材料に異材が混入したため、使用過程でオゾン劣化により当該ブーツが損傷し、雨水等がケーブル内部に浸入するものがあり、 そのため、浸入した水が低温時に凍結し、最悪の場合、アクセルが戻らなくなって、エンジンの回転が下がらなくなる恐れがある。」と云うもので、スロットルケーブル一式を良品と交換しました。 

20120317_3次に「サービスキャンペーン」として「平成17年2月18日」届出の不具合を調べました。
これは「ベルト式無段変速機のプーリーに圧入された軸受け用ブッシュの材質が不適切だったため、ブッシュが早期に摩耗し、堆積した摩耗粉が錆びて固着するものがあり、その結果プーリーの変速比が固定されて、発進加速が悪くなることや速度が低く抑えられる恐れがある。」と云うものです。
こちらは軸受け用ブッシュの点検だけで、該当してなかったので部品交換は有りませんでした。

このお客様のバイクは、当店で販売したものではありませんが、全ての修理・整備は、特別に無料でやらせて戴きました。

お客様には大変喜んで頂きましたが、2007年に届出のリコールが未だ行われず、今までバイクを買った販売店やメーカーからも、この7年間なんら葉書ひとつ案内が無かったと云うのには驚きました。

今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、リコールなどの案内も届いてないケースを多く見受けます。
保証登録されていないと、危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが、後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えて、バイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!

| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

テレビありがとう!

頻繁に来店頂いてるお客様方には、もうお気付きだったと思いますが、当店のテレビの調子が悪く、バックライトの故障なのか?画面が真っ黒になって、音声だけの状態になっていました。

20120316_1始めの頃は時々症状が出るだけでしたが、徐々に発生頻度が増えてゆき、遂には調子が良い方が稀で、まともに見れない状態になってしまいました。

いくらシケタ店でも、さすがにテレビくらいは無いと、ツーリングのビデオとかも見れなくなっちゃうので、観念して新しいテレビの導入を考え始めた頃、またまた<キタさん>から、それ待ったのストップが掛かりました。

20120316_2<キタさん>は、メーカーにも問い合わせてくれた様で、その結果、修理代も新品購入代も然程変わらない事が判り、それならばと<キタさん>が、また今回も何処からか新品同様のテレビを調達して来てくれました。

今回のテレビは、なんと32インチです。!
当店のテレビは、これで4台目となりますが、最初の14インチブラウン管以降は、全て<キタさん>の調達で、15インチ液晶を皮切りに20インチ液晶では、早くも「地デジ」化を果たして、今回で3台目となります。

20120316_3ところで32インチって少し大き過ぎない?・・・・
今までの冷蔵庫上では設置スペースが・・・
ところが<キタさん>は、この辺も考慮に入れてくれて、今回は、なんと!壁掛け仕様で設置してくれました。

今回は<木○さん>も同行で来店してくれ、壁掛用のブラケットや、それを取付けるアンカー穴開け用のハンマードリルまで調達してくました。

お蔭を持ちまして、またテレビを復活する事が出来ました。
大画面も然ることながら、映像も綺麗で音も数段良くなりました。

本日は大変お疲れ様でした。そして大変有難う御座いました。
助かりました。感謝申し上げます。

| | コメント (0)

2012年3月15日 (木)

LEAD110EXエンジン不調

当店で2010年8月に新車で販売した「リード110EX」です。
スロットル急開時のエンジンレスポンスが悪いとの訴えで、TELが有りました。

20120315_1早速お仕事帰りに来店頂いたところ、PGM-FI警告灯が点滅してました。
これはECUが異常を検出すると点灯または点滅するもので、点滅回数から異常箇所を推定できます。

マニュアルの故障診断コード一覧から調べて診ると、どうもスロットルセンサ絡みの不具合のようです。

「リード110EX」も、その前の「リード110」に関しても、当店では、相当な数を販売しておりますが、今回のような不具合は始めてです。

20120315_2お客様は、電車やバスの止まる早朝や深夜帯にお仕事される方なので、一日もバイク通勤を欠かす事は出来ません。

調べて行くうちに、やはりスロットルセンサからECUまでの線で導通不良を起こしてるようです。
どの辺で短絡しているのか判りませんが、お客様に迷惑を掛けられず一刻の猶予も無いので、一先ずメインハーネスを交換して診る事に致しました。

メインハーネスの交換が終わり、異常点滅も無くなり症状も回復したようなので、一旦お客様にバイクを納車しました。

ところが、この後すぐに症状が再発してしまいました。
これは、いったいどう云う事でしょう?
メーカーの技術指導も受けながら、次にスロットルセンサユニットを交換して診ましたが、同様に一旦は症状が回復傾向に現れても長く続かず、再発してしまいました。

そして最後の試みとしてサブハーネスを交換したところ、三回目にして、やっと症状は回復し、ようやく完治させる事が出来ました。

もちろん当店で販売した新車で、ちゃんとメーカー保証登録してあり、保証書もお持ちで保証期間内でしたので、修理代は無料でやらせて頂きました。

大変ご迷惑お掛け致しました。
またご利用ください。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年3月14日 (水)

Honda Moto LINC

ホンダが「Honda Moto LINC(ホンダ モト・リンク)」というサービスを開始します。

スマートフォンを持ってて、ホンダのバイク・オーナーであれば、アプリケーションをダウンロードし、専用サイトから会員登録することで、無料で誰でも利用できるらしいです。(4月12日から)

ホンダのカーナビゲーションシステム「インターナビ」で採用している精度の高い交通情報をもとにした「インターナビ・ルート」によるルート計算をはじめ、おすすめのツーリングスポットを検索できる「ドライブ情報」や、雨の降り始めを予測する「カッパアラーム」機能など、ツーリング時はもちろん、日常のバイクライフもより快適で便利にするためのサービスです。
2120314a 2120314b 2120314c
ホンダ車を持ってる方は、試してみては?!

詳しくは→ http://www.honda.co.jp/news/2012/2120314.html

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

トゥディ新中古車各タイプ在庫中!

ホンダの最もポピュラーで売れてる原付スクーター「TODAY」が、新車・中古車、各タイプ揃えて在庫中です。

写真の右から、
①「TODAY」2002年式、型式:BA-AF61、ブラック、走行距離:8,698km
②「TODAY」2004年式、型式:BA-AF61、ブルー、走行距離:9,585km
③「TODAY」2012年式、型式:JBH-AF67、シルバー、新車
④「TODAY・F」2011年式、型式:JBH-AF67、ブラック、新車

20120313_1「トゥディ」は、ホンダが他社に先駆けて、原付スクーターでは最も早い時期から4ストロークエンジンを搭載したモデルで、高い環境性能に加えて低燃費を実現し、盗難抑止システム、安心のコンビ・ブレーキシステム(前・後輪連動ブレーキ)など、充実した装備でありながら低価格も実現した原付スクーターです。

2008年にフルモデルチェンジした「トゥディ」は、燃料供給方式にPGM-FI(電子制御燃料噴射装置)の採用や、排ガスを浄化するキャタライザー内臓マフラーを採用し、更に地球環境にクリーンで、しかもリッター73km(30km/h定地走行テスト値)もの低燃費性能で再登場しました。

毎年細かいバージョンアップを受けながら進化し続ける「トゥディ」ですが、昨年には、次世代PGM-FI(プログラムドフェーエルインジェクション)の搭載や、新形状カムシャフト採用の新型式<AF-70E>エンジンを搭載し、燃料フューエルポンプも新設計され、電子制御ユニット(ECU)のセッティングも変更。
これにより中低速のトルクやエンジンタフネス性の更なる向上を実現しました。

新車も中古車も、選べる価格帯で各タイプ在庫中です。
★新車は、盗難補償プレゼント中です。!
中古車は試乗も出来ますので、是非実車を見に来店ください。

********************************************************************
ファンホイールズ・決算セール開催中!
3月は、今期最後の決算月と云う事で、目標台数到達までは、なりふり構わず売り倒します。
今回の「TODAY」に限らず「HONDA」の新車(125cc以下までのバイク)を検討中の方は、我儘放題お申し付け下さい!値段交渉可!無茶振りOK!
宜しくお願いいたします。

********************************************************************

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

ZX-12R断熱材

昔からですが・・・<キタさん>の「ZX-12R」は、今回で何本目のマフラーなんでしょうか?
20120311_1
やっと今回は、今のマフラーで落ち着いた感じも有りましたが、少しカチ上げ過ぎたのか?テール・パイプとロア・カウルが干渉して溶けちゃってました。

そこでカウルの取付けに一工夫して、間にカラーを追加してクリア20120311_2 ランスを設け、熱の当たりそうなカウルの内側に、断熱シートを貼り付けて対処いたしました。

この断熱シートは、アルミにグラスウールが挟んであるので、350度まで耐えるようなので、キャブやアエクリ、タンクなどの燃料系統の断熱でガソリンの温度上昇を抑えたり、2ストのチャンバーに巻けばパワーアップ(回転UP)しますので、安くて多目的に使えるので、持ってると重宝するアイテムに思いました。







| | コメント (0)

2012年3月10日 (土)

無限TT-Zero参戦!

ちょっと古い情報ですが・・・・
『無限』が「マン島TTレース」の「TT-Zeroクラス(電動バイク中心)」に参戦するそうです。
20120310_1_2 
実際の走りは、新幹線みたいな音してました。

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

AdressV125カスタム!その2

<キタさん>のバイクいじりは止まりません!
20120309_3今度は「アドレスV125」のフロント・ブレーキ・ホースの交換と、フロント・フォーク・スプリングの交換です。

このモデファイは、他に所有(ZX-12R、KR-A1、BALIUSなど)のバイクにも、今まで乗ってきた全てのバイクにも同様に行って来た<キタさん>定番のお約束的チューニングです。

リヤ・サスペンンションについては、既に2008年に「KITACO」製の強化タイプに換装済みですが、今回20120309_1は、フロントのブレーキをチューニングするに当たり、ホースをステンレス・メッシュ・タイプへ交換したり、パッドも効きの良いセミメタル・タイプへ交換する為、制動時のフロント・フォークの腰砕けを回避する為に、フォーク・スプリングも強化する事になりました。

エンジン・チューニングが施され、かなり馬力の上がってるアドVなので、元々効きの良いブレーキでは有りますが、減速時の剛性感には、ちょっと不安があった為のモデファイです。

20120309_2ブレーキ・ホースは耐久性と安全マージンを考えて、ステンレス・フィッティングの「KITACO」 製を選び、パッドは「RK EXCEL」製を選びました。
そしてフォーク・スプリングは「DAYTONA」製として、スプリング交換に合わせてフォーク・オイルも交換しました。
オイルは何時もの「SPECTRO」製を入れました。

同時進行で、他にも難しいカスタムを依頼されていますが、これは完成した時点で、またご紹介させて頂きたいと思います。

一先ず、毎度ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

おみやげ-43

最近それなりに忙しくて、ブログも頻繁に更新できてませんが、頂いたお土産もUPできないまま、大量に在庫中となってます。
20120308_1
「あたり前田のクラッカー」は、<マルちゃん>のお土産ですね!
たぶん<マルちゃん>は今頃「大阪」あたりで仕事中と思いますが、暫くの間はお土産はご遠慮頂きました。

有り難い事ですが、供給量が多すぎて、需要しきれないので、皆さん!お店にお茶しに来て、在庫を減らしてください。

ヨロシク!

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

ELIMINATORブレーキシュー交換

1994年式「ELIMINATOR250LX」のブレー・キシューを交換しました。

20120307_1このお客様は、フロントのブレーキ(ディスク・ブレーキ)に関しては、去年の10月にディスクもパッドもホースも交換して、キャリパーもマスターもOH済みなので完璧ですが、今回はリヤ・ブレーキ(ドラム・ブレーキ)の効きが悪いとの訴えが有り、ブレーキ周りを一式をメンテナンスする事になりました。

ブレーキ・ペダルの踏み代(遊び)は正常なのに効きが悪いと云う事で、3万キロ近く走る「エリミ」なので、迷わずシューとシューのリターン・スプリングにシューの作動カムは交換する事にしました。

20120307_2部品の組替え前に、ブレーキ・ドラム内やパネル付近に堆積したシューの粉をブレーキ・クリーナーと高圧エアで吹き飛ばし掃除して、次に荒れたドラム内面をヤスリを掛けたり、シューやカムの摺動部分にグリスを注したりして、きっちり整備致しました。

このお客様のバイクも当店で診るようになって8ヶ月ほど経ちますが、その間いろいろ不具合も有りましたが、今では見違える程のコンデションになりました。
18年も前のバイクですが、まだまだ長く乗れると思いますので、可愛い愛車を大事にしてください。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

STEED車検

今日は、一昨日からお預りしていた1994年式「STEED VLX」の車検でした。

このお客様とも今年で3年越しのお付き合いになります。
この「スティード400」は、元々数年前にお客様が他店で中古車として購入されたものです20120306_1が、当店に初めてこのバイクを持ち込まれた頃には、古いバイクでもあり不具合が多発しておりましたが、この数年間は、当店で整備を重ねて来ましたので、未だ18年前のバイクとは思えないほどのグッドコンデションを保っております。

今回の車検は、当店で2回目となりますが、やはり特に大きな不具合もなく、すんなり車検にも合格いたしました。
強いて言えば、車検毎(2年毎)に行うブレーキフルード(液)の交換と、スパーク(点火)プラグの交換程度でした。

20120306_2そう云えば!プラグは4本交換しました。
V型2気筒なのに・・・忘れてましたが、1気筒2本のツイン・プラグだったんですネ!

それから、ラジエター・キャップも交換しました。
何時ものラジエター・キャップの点検を行ったところ、キャップ・テスターの点検結果はNGで、開弁圧力を基準値で保持出来ない事が判明し、今回は、このラジエター・キャップも新品に交換する事に致しました。

20120306_3_3最後にシートを換えました。
レザーが破れて、例のスポンジに水が染み込んでお尻が濡れちゃったり、見た目にもよろしくないので、今回お客様の希望で奮発しちゃいました。

まだまだ長く乗れますので、大事に乗ってください。
当店も長く乗れるようにサポートいたしますので、これからも宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

VTR250タイヤ交換

当店の常連様のバイクで、VTRのリヤ・タイヤを交換しました。
このお客様とも古いお付き合いで、あまりにも古いので忘れましたが、20年以上はお付き合いさせて頂いております。

20120304_1そのお客様が2009年に当店で新車購入頂いた「VTR250」も、走行距離が2万2千キロを越え、この度2回目のタイヤ交換となりました。

新車から装着されてた[BRIDGESTONE]の[G601/602]は、約1万3キロほど持ちましたが、前回交換したタイヤ(同じくBSのBT39)は、9千キロ弱しか持ちませんでした。

通勤でも使ってるバイクなので、磨耗ライフ性能も重視したいのですが、やはり、ツーリングではスポーツ・ライディングを楽しみたいとの希望と、今回はリヤ・タイヤの交換だけですので、今回も前回と同じ[BRIDGESTONE]の[BT39]を履かせる事になりました。

20120304_2_2写真では、ちょうどスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始めた事が判ります。
どうしても通勤メインですので、タイヤのセンターが特に減ってしまいます。
これは通勤でバイクに乗る方の共通の悩みですが、次回のタイヤ交換時には、もう少し均等に減るタイヤを探してみたいと思います。

ありがとうございました。
また宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

Ninja250Rカスタム!その6

「ELメーターパネル」が流行ってます。
20120303_1って云うか、たまたまメーターのバックライトが球切れを起こしたので、どうせメーターをバラすくらいなら、メーターパネルごと「ELメーターパネル」に交換した方が良いんじゃ・・・
っと云う事で、ちょっと無理ありましたが、ご注文を頂きました。

20120303_2交換するメーターパネルは、先月<キタさん>の「ZX-12R」と、<オキちゃん>の「GSX1300R隼」に換装したのと同じ「ELメーターパネル」です。

「ELメーターパネル」はパネル全体が鮮やかに発光しますが、その明るさを、交換したと同時に見てみたいと云う希望から、わざわざ出来上がりを日没に合わせて、夕方3時過ぎに来店頂きました。

20120303_3この「ニンジャ250R」のパネルも他の車種同様に、パネル内に車名ロゴがプリントされ、スピード表示も純正の200キロ表示からフルスケール240キロ表示になりました(バック・ライト2色切替機能付)

新車で購入頂いて、また1年も経たない「ニンジャ250R」のご常連様ですが、カスタムも今回で6回目となり、既に次のカスタムも計画中です。
また次回もご紹介させて頂きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

ありがとうごいました。

| | コメント (0)

2012年3月 2日 (金)

おみやげ-42

今日も冷たい雨が一日中降り続きましたが、皆さん雨の日も雪の日も、毎日バイク通勤ご苦労様です。

20120302_1そんな雨の中、来店いただいた<キタさん>からお土産いただきました。
仕事先の栃木県からのお土産で、「日光千人行列(欧風焼菓子)」いただきました。

つい先日には<マルちゃん>からもお土産いただいてます。
同じく仕事先の北海道からの土産で「焼きタラバガニ煎餅」や「黒い恋人(とうきびチョコ)」などをいただきました。

いつも皆さん有難う御座います。

菓子類の在庫が溜まってます。
賞味期限が過ぎるまでに、皆さんお茶しに遊びにきてください。

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

ディオ12ヶ月点検

今回12ヶ月点検をご依頼頂きました「DIO(AF68)」は、当店で新車で販売した車両で、このお客様も欠かさず半年毎に点検・整備を実施されてますので、新車から2年経ちますが、ノートラブルで未だ新車時のコンデションを維持しています。
20120301_1
今回の点検は新車から2回目の12ヶ月です。走行距離は6千キロを越えたところですが、若干フロント・ブレーキ時に音が気になると云う事でしたので、フロント・ホイールを外してブレーキ周りを点検いたしました。

この手のドラム・ブレーキのキュルキュル音は、構造上どうしても致仕方ない部分では有りますが、当店の大事なお客様に「こんなもんだから我慢してください」とは云えないので、バリッとホイールを外して、先ずはブレーキ内の清掃から始めました。

20120301_2どうしてもブレーキ掛ければブレーキ・シューが減って、その粉がブレーキ・ドラム内に溜まりますので、ブレーキ・クリーナーと高圧エアで、そのゴミ(粉)を吹き飛ばし、綺麗に清掃しました。
次にドラム内面の荒れやシュー表面の当たりやエッジを見てヤスリを掛けたり、シューやカムの摺動部分にグリスを注したりして、きっちり整備致しました。

試乗テストの結果、キュルキュル音は無くなりましたが、先程も言いました通り、この音はまた再発する事も有りますので、女性のお客様でしたが、メカニズムを判り易く説明して納車致しました。

他の皆さんは、当店でタイヤの交換をされた際に、必ず同様のクリーニングやメンテナンスを行ってますので、ご安心ください。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »