« R1-Zオイルポンプ交換 | トップページ | アドレスV125電源取付 »

2012年2月 5日 (日)

KX80チェーン&スプロケ交換

<マルちゃん>も年明けから忙しかったらしく、走りに行けないどころか、マシンを触る暇も無いようでした。
そんな事から今回当店で「KX80」の整備を任される事になりました。

20120205_1遡る事、去年の大晦日のレース中に発覚した、フロント・ホイールのガタは、損傷しているベアリング類一式の交換となりました。
ついでに他の部分も点検してみると、ステムが若干重い感じがしましたが、ここの部分は2年ほど前にベアリングを打ち換えてますし、極端に酷く重い訳でもなかったので、今回は調整だけに留める事にいたしました。

20120205_2チェーンとスプロケットはダメでした。
調整しても損耗が酷く外れそうなので、今回はチェーンもスプロケットも新品に交換する事になりました。
今回もチェーンは「RK EXCEL」の中から、ゴールド・プレート最強最上級グレードのレーシング・チェーンを選びました。
このチェーンはシール・チェーンでありながら、ひじょうに低フリクションで、しかもノン・シールと同じ幅の最軽量シール・チェーンです。

20120205_3スプロケットに関しては、リア側の純正は廃盤でした。
この頃の「KX80」の丁(歯)数は、ちょっと特殊なようで、リプレイス(社外品)に関しても廃盤が多く、なかなか選べなかったのですが、1年ほど前に家の<シュンちゃん>の「KX85」に装着したのと同じ、「ISA」で設定があったので、今回はこれを使う事にいたしました。(確か「ネモっちゃん」の「KLX」にも使ってもらってたと思います。)

20120205_4このスプロケは、最高強度のアルミ合金A7075-T6(超々ジュラルミン)材に外周の歯をはじめ、取付穴、肉抜穴を同時に1/1000mmの超精密精度で、切削加工(同芯加工)後、アルマイト処理の20倍の強度のダイアノ処理で表面加工してます。
原理的にセンター穴の偏心ゼロで、強度、剛生、耐磨耗性に優れ、泥の排出用グルーブ加工も施されてますので、皆さんにもお勧めです。

最後にミッション・オイルを交換しました。
どのくらいオイル交換してなかったのでしょうか?
けっこう水分含んでたようで、抜いたオイルの所々に乳化した白い筋が混ざってました。

これで一先ずOKって感じですが、チェーンガイドの磨耗は凄いので、早めの交換をお願いします。

ありがとうございました。

|

« R1-Zオイルポンプ交換 | トップページ | アドレスV125電源取付 »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R1-Zオイルポンプ交換 | トップページ | アドレスV125電源取付 »