« スペイシー7万キロ突破! | トップページ | タイヤに異物! »

2012年1月20日 (金)

LEAD110ベルト切れ寸前!

東京都内で35日連続で発令していた「乾燥注意報」が解除され、初雪でした。
「乾燥注意報」は観測史上3位の長さだったそうで、雪(雨)降っても当分続くらしいです。
静電気でパソコンが壊れたりしてるそうですが、皆さんも、セルフでガソリン補給する時などは注意して下さいネ!


「リード110」の6ヶ月点検とドライブ・ベルトの交換依頼がありました。
前回半年前の24ヶ月点検の時に、そろそろベルト交換の時期が来る事をお知らせしてました。
お客様も覚えていて、駆動系からの音も出て来た事から、今回の点検タイミングでドライブ・ベルトの交換もする事になりました。

20120120_1早速エンジンカバーを開けて駆動系部品を調べて診ると、なんとベルトは切れる寸前でした。
2008年式の「リード110」で、新車から4年弱の車両です。
走行距離は2万2千キロを越してますので、ぎりぎりセーフだった感じです。
クラッチの方は大丈夫でしたが、ウエイトローラー に段付き磨耗が発生してましたので、今回はウエイトローラーとスライドピースも交換して駆動系は完璧になりました。
20120120_2
その他6ヶ月点検をしながら今回は、エンジンとミッションのオイルに点火プラグも交換して、全ての整備は完了いたしました。

暑かった夏に酷使されたゴム製ドライブ・ベルトなどは、寒い冬には硬化して切れ易くなります。
4年若しくは2万キロを越えてるバイクは切れる前に交換をお願いします。

|

« スペイシー7万キロ突破! | トップページ | タイヤに異物! »

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイシー7万キロ突破! | トップページ | タイヤに異物! »