« Rossi&BRIDGESTONE | トップページ | KX125整備-その6 »

2012年1月 7日 (土)

TODAYタイヤ交換

当店が2006年に新車で販売した「TODAY」です。

20120107_112ヶ月点検の結果、後輪タイヤの溝が無くなってたので、交換する事になりましたが・・・

現在までにトータルで1万5千キロほど走行してる車両で、後のタイヤに関しては過去に1度交換してますが、前輪に関しては新車からの5年間一度も交換してない事から、タイヤの溝はまだ残ってましたが、今回はタイヤの経年劣化を考慮して、前タイヤも交換する事になりました。

20120107_2特に原付スクーターの場合、駆動輪の後タイヤの方が減り易く、交換頻度も高いのですが、前輪タイヤに関しては溝が減るまで待ってると、何年経っても減らないので、交換しないでいると徐々にゴムの弾力性が失われ、プラスチックのよにカチカチになってきます。

ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今の時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。思い当たるお客様は、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。
(タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換をお願いしています。)

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« Rossi&BRIDGESTONE | トップページ | KX125整備-その6 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rossi&BRIDGESTONE | トップページ | KX125整備-その6 »