« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

スペイシー前タイヤ交換

予定通り<オキちゃん>がエンジン・オイルの交換でご来店しました。

20120131_1オイルを抜いてる間に、何時ものサービス点検で、バイクの周りを一回り軽く診て差し上げてたところ、フロント・タイヤが若干ヤバイ感じになってました。

リヤ・タイヤは1年ほど前に交換してますが、フロントに関しては新車からの4年間一度も交換してません。
溝はスリップサインが出始めた位でしたが、硬化も始まってる様ですし、フロント・タイヤ(舵輪)特有の段減り(偏摩耗)20120131_2 とヒビ割れも始まってましたので、そろそろ危ないので、今回はフロント・タイヤも交換する事にしました。

大型バイクを複数台所有されてる<オキちゃん>は、この「SPACY100」を普段の足で使ってますが、ご覧の通り当店で手を入れたフルカスタム仕様になってます。
ホイールまで塗装してるスペイシーは、なかなか見ませんよネ!

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

おみやげ-40

20120129_1<海坊主様>から、この時期恒例の三峰山みやげ頂きました。
毎年欠かさず有難う御座います。

<山の呼び声>って中身どんなんだっけ?
皆さん!食しに来てください。
「肉の味噌漬」は、家に持って帰りました・・・

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

ZRX400チェーン&スプロケット交換

去年の夏に車検を通したばかりの「ZRX400」です。
20120128_1
その頃から当店のツーリングにも参加頂く様になった方なので、もう皆さんもご存知の<ヒトシくん>のバイクです。

実は、この前の車検の時点で、既にドライブ・チェーンは、そろそろって感じでした。
当の本人<ヒトシくん>も十分に判ってた事なのですが、当時車検切れを忘れてた<ヒトシくん>にとっては、車検20120128_2 はイレギュラーな出費だったので、当店もその辺を最大限に考慮して、高額な部品交換が極力発生しない様に各部を給油や調整で整備する事で、なんとか車検を通しました。

あれから約半年が経ち、ツーリングにも2回行きました。
その都度に給油と調整を行って来ましたが、遂にこの度ドライブ・チェーンは限界で、寿命に来てしまった様です。

20120128_3今回も、チェーンとスプロケットを対で同時交換しました。
チェーンも伸び伸びでしたが、スプロケも相当磨耗してました。
スプロケは純正を使用しましたが、チェーンに関してはちょっと良いのを入れてみました。

20120128_4せっかく変えるなら見た目も重視したいと云う事で、今回は、「D.I.D」のゴールドプレートのチェーンを選んで差し上げました。
内&外プレートにゴールドメッキが施されたチェーンは、見た目もカッコよく、性能も標準チェーンの1.5倍の耐久性に摺動抵抗は50%削減されてます。
そして価格が安いのもこのチェーンの魅力で、トータルで低価格に納める事が出来て、<ヒトシくん>も大変満足された様でした。

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

稲垣佳樹アメリカトレーニング!

スズキのスーパークロステストトラック(カリフォルニア)で練習中の「稲垣佳樹」発見!

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

中古車「LEAD」 入荷!

ホンダの原二スクーター「LEAD」の中古車が、各タイプ揃えて在庫中です。

写真の右から、
①「LEAD90」1992年式、型式:HF05、ブラック、走行距離:6,285km
②「LEAD110・EX」2010年式、型式:EBJ-JF19、シルバー、走行距離:8,654km
③「LEAD110・EX」2010年式、型式:EBJ-JF19、ブラック、走行距離:1,211km

20120126_1リード・シリーズは、前後輪にアルミ・キャスト・ホイールや前輪に油圧ディスク・ブレーキなどを採用し、常にクラス最上級の豪華装備で、時代をリードして来たスクーターです。
2008年からは、水冷4スト・エンジンにPGM-FI(電子制御燃料噴射装置)を搭載し、現行モデルの「LEAD・EX」に受け継がれています。

①の「LEAD90」は、規制前の8.4馬力2ストエンジンを搭載し、前輪に制動時のフロントの沈み込みを制御する、アンチダイブ機構をもつ油圧ダンパー付トレーリング・リンク式サスペンションを採用するなど、当時の純国産車だけ有り、非常にコストの掛かったモデルで、頑丈でパンチのある2スト・エンジン搭載のリードは、玉数も減り入手し難くなりましたが、今も人気で探している方も多いモデルです。

②、③の2010年式は、現行リードの最新モデル「LEAD110・EX」です。
2008年に発売開始した「LEAD110」は、2010年にマイナーチェンジして「LEAD110・EX」になり、前ブレーキに3ピストンキャリパー&CBSマスター独立前後連動ブレーキを新採用したり、サイドスタンド出し忘れ防止インヒビタースイッチを新採用するなどの変更を受け、今現在も新車販売している、最も新しいリードです。
発売されてから1年ほどしか経ってない、まだまだ玉数の少ない「LEAD110・EX」の、しかも上物中古車が2台在庫中です。

30kmの最高時速制限も二段階右折義務も第一通行帯通行義務も無い、原付二種スクーター!保険も50ccバイクと同じで税金も安い!

価格も手頃な中古車をお考えの方に是非お勧めのリードです。

詳しくは当店HP「中古車情報」をご覧ください。

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

R1-Zシート交換

<長老様>から、「R1-Z」のシート交換依頼が有りました。
20120125_1
シートのアンコ形状やレザーにも拘り、7年前に当店で製作した<長老様>自慢のオリジナル・シートでしたが、シートベースの磨耗で納まりが悪くなって来たので、今回思い切って新品に交換する事になりました。

20120125_2さすが新品!カチッと軽く脱着出来るようになり、立付けの隙間も無くなりました。

それから毎年行ってる「R1-Z」の冬支度の追加を行いました。
20120125_3既に去年の11月頃には、何時もの点火プラグの番定変更や、ラジエターへの遮閉板の取付も終わってるのですが、今年はやはり相当寒い様で、水温系の針が上がらないそうです。
オーバークールは怖いので、この度<長老様>リクエストにお答えして、もう少し大き目の遮閉板をラジエターへ取付けてみました。

それにしても、この寒い中を週3は欠かさず走りに行ってる<長老様>に頭が下がります。

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

おみやげ-39

最近ブログでご無沙汰の「土産」ネタですが、相変わらず年末年始は、皆様方より各地の「お土産&差し入れ」など沢山届いてます。
画像を撮れなかったりして、UPし損ねてましたが、皆さん本当に何時も有難う御座います。

直近で頂いた<マルちゃん>からの土産です。
20120124_1_2 
そんな感じで、「土産」の在庫豊富ですので、仕事帰りにでもお茶しに来てください。

| | コメント (0)

2012年1月22日 (日)

ZZR1100プラグかぶり

ノーマル・キャブレターなら、このバイクでプラグがかぶる事など皆無なんですが、<ウミ坊主様>の「ZZR1100」はキャブレターがレーシングキャブ(FCR)に換装してあります。
20120122_1
しかも<ウミ坊主様>が走り出すのは、何時も決まって早朝(6時~7時)ですので、この真冬は氷点下です。
日頃あまり乗ってないのでバッテリーも上がり気味の中、チュークの無いFCRキャブを、加速ポンプを代用してのエンジン始動は、条件が悪すぎるのでしょう。

一先ずスパーク・プラグを新品に交換して、一旦は問題は解決したようでしたが、直ぐに症状が再発してしまいました。

調べると前回と同様に#3プラグが燃えてないようで、片肺状態に陥ってるようです。
この感じ・・・以前にも似たような・・・・
そう云えば、このバイク去年の真冬にもプラグがかぶってプラグを掃除した記憶が・・
パソコンで過去の整備内容を調べてみると、やはり1年前にも#3プラグがかぶってました。
20120122_2_2
これは単にFCRの特性や始動条件の悪さだけじゃなさそうです。
改めて一から順を追って調べて行くうちに、どうも#3キャブのフロートバルブの閉じが悪いようで、お漏らししてる感じです。
これでオーバーフロー気味で油面が高くてプラグがかぶってるのでしょう。

そこで今回は、久しく行ってないキャブレターのOH(分解・清掃)を兼ねて、フロートバルブ&バルブシートにOリングを一式交換と、念のためキャブレターマニホールド&そこのOリングも一式交換する事にしました。

結果的に症状は回復いたしましたが、FCRの特性や、弱いバッテリーでの氷点下のエンジン始動は、何れにしろエンジンを掛ける条件としては良くないので、<ウミ坊主様>も、今後の課題として頂き、考慮して頂ければと思います。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

タイヤに異物!

「ビーノ」のパンクです。
かなり遠くの方からバイクを押して来られたようです。

後ろのタイヤがペシャンコです。
直ぐにデカイ異物がタイヤに刺さってる事が判りました。
何やらアルミ製の大きな金属片です。

20120121_1その前にタイヤは超《つるつる》です。
説明するまでも無く、パンク修理は無理ですので、タイヤそのものを新品に交換する事になりました。

《つるつる》のタイヤは、徐々に磨耗して行った結果、丸いトレッド面が四角くなり、空気圧が低い時と同様に接地面積が増えるので、金属等の硬い異物を噛み込み易くなります。
また、厚みの薄く成ったタイヤは、異物を貫通し易くなる為、パンクする確立が上がり、実際にパンクの多発するタイヤは、減って《つるつる》になっている事が多いです。

パンク修理代の何回か分で、タイヤ交換出来ちゃいますので、タイヤ交換を節約して先送りしても、結果的に損している事の方が多いと思いますので、やはり、こう言った意味でもタイヤ交換は早めにやるのが得策です。

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

LEAD110ベルト切れ寸前!

東京都内で35日連続で発令していた「乾燥注意報」が解除され、初雪でした。
「乾燥注意報」は観測史上3位の長さだったそうで、雪(雨)降っても当分続くらしいです。
静電気でパソコンが壊れたりしてるそうですが、皆さんも、セルフでガソリン補給する時などは注意して下さいネ!


「リード110」の6ヶ月点検とドライブ・ベルトの交換依頼がありました。
前回半年前の24ヶ月点検の時に、そろそろベルト交換の時期が来る事をお知らせしてました。
お客様も覚えていて、駆動系からの音も出て来た事から、今回の点検タイミングでドライブ・ベルトの交換もする事になりました。

20120120_1早速エンジンカバーを開けて駆動系部品を調べて診ると、なんとベルトは切れる寸前でした。
2008年式の「リード110」で、新車から4年弱の車両です。
走行距離は2万2千キロを越してますので、ぎりぎりセーフだった感じです。
クラッチの方は大丈夫でしたが、ウエイトローラー に段付き磨耗が発生してましたので、今回はウエイトローラーとスライドピースも交換して駆動系は完璧になりました。
20120120_2
その他6ヶ月点検をしながら今回は、エンジンとミッションのオイルに点火プラグも交換して、全ての整備は完了いたしました。

暑かった夏に酷使されたゴム製ドライブ・ベルトなどは、寒い冬には硬化して切れ易くなります。
4年若しくは2万キロを越えてるバイクは切れる前に交換をお願いします。

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

スペイシー7万キロ突破!

当店で2006年に新車で販売した「SPACY100」です。
20120119_16年弱で約7万3千キロ以上走行しておりますが、当店のお客様の中では、このバイクでの最高記録の走行距離です。

しかも今まで定期的に整備して来てますので、ノートラブルで一度も故障した事が無く、現時点でも新車の様に快調です。

今回はエンジンオイルの交換で来店された際に、フロント・タイヤの交換を行いました。

20120119_2実はこの「スペイシー100」は7万キロ以上走ってて、フロント・タイヤの交換は今回が初めてでした。

リヤ・タイヤは既に3回交換してますが、フロントに関しては、今だに溝がタップリ残ってる状態です。
当店も今まで溝が残ってたので、時間の経過に気付くのを忘れてましたが、今回はお客様の方から一度も交換した事の無い前タイヤの不安を相談され、やはり当店も6年の経年劣化を考慮して交換する事をお勧め致しました。

それにしても余裕で10万キロは走破しそうな「スペイシー100」です。
当店に故障で持ち込まれ廃車になるバイクの殆どは、3~4万キロでダメになってるケースが多いですが、こんな感じで当店で購入頂いたバイクは長持ちして永く快適に乗れるので、皆さん驚かれます。
そして何時も多くのお客様から喜んで頂いてますが、その為にバイクが壊れないので、代替えサイクルが永く、バイクの売れ行きが悪いのが欠点です・・・(^o^)丿

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

PCX125タイヤ交換

「PCX125」のタイヤは、今年になって「PIRELLI」からも「DIABLO SCOOTER」と云うタイヤが20120118_2 発売されました。
もうじき「DUNLOP」からも発売されるそうなので、今後は多少は選べるようになりますが、最近までは、サイズの特殊な「PCX125」用のタイヤは、「IRC」の「SS560」(純正)しか有りませんでした。

そんな訳で、去年はタイ洪水の影響か?「PCX125」のタイヤ(IRC)が入荷せずに困りました。
年末くらいから少量ずつ入荷し初め、やっと最近になって通常通りに入荷する様になりましたが、ここ数日は、長らくお待ち頂いてたPCXユーザー様からのタイヤ交換が相次いでます。

その中でも、最もお待たせしてしまったのが、<マルちゃん2号>のPCXです。
20120118_3リヤのタイヤ交換は今回で2回目ですが、タイヤの入荷が遅れた為、今回は1万キロ近くまで交換を引っ張っちゃって、大変申し訳御座いませんでした。
さすがにタイヤはスリップサインを超え、中央の溝が無くなる寸前でした。
フロント・タイヤも交換時期になってましたので、同時に交換しました。
スクーターのフロント・タイヤは、一般的には駆動輪のリヤ・タイヤ3~4回交換で、フロント・タイヤ1回くらいのパターンが多いですが、やはり<マルちゃん2号>は通勤でも走りが違うんですネ!?リヤ2回目で、早くもフロント・タイヤの交換になりました。
20120118_4
もっと凄いのは<NUPPY>さんのPCXです。
PCXの場合、うちのお客様では平均1万キロ前後は持つ筈のIRC(純正タイヤ)ですが、<NUPPY>さんの場合は、同じIRCでも6千キロで交換になりました。
しかも始めてのタイヤ交換で、タイヤは前後共に同じくらい磨耗してましたので、今回は、前後同時交換となりましたが、一体どんな走りをしたら、こんなに綺麗に前後のタイヤを使い切れるのでしょうか?
20120118_5
それから<マルちゃん2号>のPCXは、今回で2万キロを越えたので、ドライブ・ベルトも交換しました。
やはりベルトは交換しといて良かった様で、ヒビ割れが始まってました。
ベルトとウエイトローラーは対で交換する事が多いですが、今回はウエイトローラーもクラッチもご覧の通り磨耗は少なく、次のドライブ・ベルト交換時期まで持ちそうな感じでした。

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

電動アシスト自転車

20120117_1<キタさん>から昨年末に注文を頂いておりました、電動アシスト自転車が入荷してまいりました。

ご注文の自転車は、新開発の回生充電システムと業界最大容量16Ahのリチウムイオンバッテリーを搭載して、昨年の12月1日に新発売になったばかりの「PANASONIC」製「VIVI CHARGE・W」です。(http://cycle.panasonic.jp/products/electric/ekw/)

20120117_2_2乗ったまま充電できる新開発の回生充電システムは、上り坂ではモーターにもなり前輪も駆動(両輪駆動)します。

20120117_3走行状態をセンサーで感知し、自動でムダを見つけて省エネ走行する「エコナビ」機能搭載により、様々な道路状況や走行条件に応じて快適性を失わず、より最適なエコ運転による節電を行うことで、1回の充電で約160Kmもの長距離走行をサポートします。

メーカー希望小売価格:165,000円(税抜157,143円)
車体色:ブラック、グリーン、ベージュ、ブラウン

20120117_4今回の「VIVI CHARGE・W」は、「PANASONIC」でも最上級のモデルですが、それにしても電動アシスト自転車って原付スクーターなんかより、価格が全然高かったんですね!
ビックリしました。

既に電動アシスト自転車の国内出荷台数が、バイク全体(外国メーカー車を除く)の同出荷台数を年間で上回ってるらしく、人気のようで最近はバイク屋の当店にも注文いただくようになりました。

当店は基本バイク屋で、自転車専門店では有りませんが、自転車もOKです。
近所でアフターサービスも含め、融通が効いて小回りの効く店をお探しであれば、お役に立てると思いますので、一声お掛けください。

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

LET'Sベルト切れ!

ドライブ・ベルト切れが多発してます。
ベルトは材質であるゴム部品の性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き、徐々に固く硬化して行きますが、低温になると更に硬化し弾性がなくなって行きますので、冬場はベルト切れが多発します。

20120115_1先日の閉店間近に来店されたお客様も、走行中に駆動不能になり、遠くからバイクを押して来られましたが、状態から診るまでもなく、ドライブベルト切れだと云う事が直ぐに判りました。

実際にエンジンカバーを取外し、駆動系内部を診てみると、ベルトは切れてると云うより、バラバラに粉砕してました。
クラッチもシューの一部が剥離してたり、ドライブフェイスのボス穴も磨耗して広がってる様です。

20120115_2ところが、このバイク以前にもエンジンの故障で、他店で8万円も掛けて中古エンジンに載せ換えてる様です。
その為、お客様も当店でも何のエンジンが載ってるか判断出来ず、部品の調達が出来ません。車体番号からは、2001年式の「レッツ2」に間違いない様ですが、メーカーに問い合わせてもエンジン番号からは、詳しい部品は特定出来ないそうです。
少なくとも「レッツ2」系エンジンには間違いないそうで、ドライブベルトに関しては、全ての「レッツ2」に共通だったので、今回は仕方なく、お客様も修理予算が無かった事もあり、駆動不能の主原因となるドライブベルトだけを交換して、やっつける事に致しました。

それにしても、古い原付スクーターの修理に8万円掛たのも凄いですが、また直ぐに壊れてしまったのは、本当に可哀想だと思いました。
もう少し出せば新車買えましたからネ!

本格的な寒波の到来前に、危険ですので長くドライブベルトを交換してない方は、早めの交換をお勧めいたします。(ベルトは2万キロもしくは4年毎で交換です。)

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

2012SUPERCROSS開幕

2012年のAMAスーパークロスが開幕しましたね!
第1戦は、カリフォルニア州のアナハイムでした。
(http://www.dirtnp.com/?p=33158#more-33158)



第2戦は今日14日アリゾナ州フェニックスで開催です。



もうバイクシーズン始まってますヨ!
その気になってイメージを奮い立たせてください。
寒いからと云ってシーズンオフじゃないですからネ!
ヨロシク!

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

TOKYO AUTO SALON 2012

本日から千葉の「幕張メッセ」で「東京オートサロン」が始まりました。
(http://www.tokyoautosalon.jp/)

20120113_1「東京オートサロン」は、カスタムマシン(改造車)のモーターショー的イベントですが、そのイベントへ真っ先に行ったのは、やはり<キタさん>でした。

その<キタさん>から早くもイベント速報が入りました。
オートバイメーカーでは唯一ホンダがブースを出展してたらしく、(http://www.honda.co.jp/autosalon/)「CRF250L」のカスタマイズモデルなど用品装着車や「RC212V」などのレーサーも展示されてたそうです。

今日から3日間15日(日)までの開催なので、カスタム好きな方、「東京モーターショー」に行けなかった方などは、この機会にぜひ幕張まで足を伸ばしてみては如何でしょうか?

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

DD50ブレーキパッド交換

フロント・ブレーキ・パッドの交換依頼が有りました。
当店で2007年に新車で販売した「DD50」のお客様です。
以前は頻繁に来店頂いてましたが、お勤め先が変わって忙しくなり、またバイクに乗る頻度も少なくなった為、約1年振りの来店でした。

バイクに詳しくない女性のお客様なので、今までは当店で行う点検の際にブレーキ・パッドを確認して、摩擦材の残量が減ってきたら交換をしておりましたが、暫くバイクの点検を行ってなかった間に、さすがにブレーキからの音が物凄く酷くなり、これはパッドが減って来20120112_1たなと自覚されたようで、今回の来店になりました。

ブレーキを掛けてなくてもカシャカシャ走行ノイズが出てる様で、ブレーキを掛けた時には、ガーガー大きな音が発生してるそうです。
早速ブレーキ・パッドを取外して見ると、パットの摩擦剤は完全に無くなってました。
それどころか摩擦剤が無くなった状態で長くブレーキを使用してた為、見事に台座の地金まで削れてました。

20120112_2鉄の台座でディスク板を長く攻撃していた為、ディスク板表面もガタガタになってました。
荒れたディスク板に新しいパッドを装着しても、その荒れた面でパッドを削るので、摩擦剤の消耗は早くなり、騒音も出ますし効きも悪くなります。
本来はパッドとディスク板の両方を交換する事が望ましいのですが、今回は予算的にパッドの交換だけを行いました。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

リード12ヶ月点検

丁度2年前の2010年に新車で購入頂いた「LEAD110」です。

今日は今回で2回目の12ヶ月点検で来店頂きました。

先ずはエンジン・オイルの交換をしてから、今回で2回目の交換となる、ミッション・オイルと点火プラグにエア・フィルターも交換しました。

20120111_2_2次に新車から2年目ですので、今回が始めて行うフロント・ブレーキのフルード(液)交換をしました。
そして走行距離が2万2千キロに到達しますので、これも今回初のドライブ・ベルトも交換しました。
やはりベルトは交換しといて良かった様で、ヒビ割れが始まってました。

ゴムで出来ているベルトは、オゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したりして、最20120111_1_2後には必ず切れてしまいますので、当店のお客様方は、皆さん4年毎もしくは2万キロでの定期交換をしています。

こんな感じで当店では常にお客様のバイクの保守に努めてますので、当店でバイクを購入されたお客様でベルト切れする方は滅多にいませんが、気温が下がるこれからの時期は、古いベルトは更に硬化し弾性がなくなって行き、ベルト切れの多発する時期になります。心当たりの方は、早めの交換をお願いします。

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

ズーマー納車!

年明け早々ご注文を頂いた「ZOOMER」が入荷してまいりました。
20120110_5
当店で今年一番に新車購入頂いたお客様は、去年の5月位からお付き合い頂いてる方で、個人売買で購入された2006年式の同じ「ZOOMER」にお乗り頂いておりましたが、走行距離4万5千キロを超したところでエンジンが壊れてしまい、今回改めて新車の同じ「ZOOMER」にお乗換え頂く事になりました。
20120110_1
この「ズーマー」は、なんと云っても個性的なデザインが魅力で特徴のファッションスクーターですが、その「ズーマー」を実用的な道具として、お乗り頂いてる方も増えて来ました。

一般的スクーターのシート下収納スペースでは、荷物の大20120110_2きさや量は制限されますが、「ズーマー」の<プレイポケット>と云われるシート下のフリースペースは、フレームネットなどの覆いを取付ければ、かなり大量の荷物が積めます。
しかもフリースペース後方が開口してるので、長い物でもはみ出して積む事ができます。
スケボー、釣りざお、バット、ラケットなど遊び心を刺激する使い方は自由自在です。

20120110_3_2このお客様も同様に仕事で大量の荷物を積載し、毎日なんと40~50キロ走る方なので、今回も、この収納性の高さとゴツくタフなイメージの「ズーマー」を選びました。
やはりタイヤが太いのも毎日長い距離走ってて安心だそうです。

20120110_4_2ロール・ゲージ風の剥き出しパイプ・フレームや、極太ブロック・タイヤに丸目2灯ランプはラリー車の様で、今回選んだ車体色カムフラージュグリーン(国防色)に茶色のシート のコントラストは、まるで軍用車の様です。
男の子のDNAを刺激されますネ!

当店でバイクを購入頂いた限りは、壊れた「ズーマー」の倍以上(10万キロ)は乗れるように、アフターサービスに勤めさせて頂きます。
これからも末永く宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

HONDA《ZOOMER》大特価販売中!
な、なんと!地域最安値→3万引き!
↓↓↓↓↓↓↓

爆安!¥195,000(税込本体価格\204,750)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
カスタムはこちら→《ZOOMER CUSTOM COMPLETE

********************************************************************
ファンホイールズ・ウインターセール開催中!
年が明け、遂に今期最後の第四半期に突入いたしました。3月末納車分までは、なりふり構わず売り倒しますので、今回の「ZOOMER」に限らず「HONDA」の新車(125cc以下までのバイク)を検討中の方は、我儘放題お申し付け下さい!
死ぬ気でガンバリます。
本年も宜しくお願いいたします。
********************************************************************

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

2012初オフロード

20120109_2_4今日は今年初のオフロード走行会でした。

相変わらず大晦日~元旦と走りっ放しで新年を迎えたファンホイールズですが、あの慌しさから一週間、休む間もなくまた走りに行っちゃいました。

今回の走行会に先陣を切ったのは<キャメちゃん>でした。
去年は参加率が低かったですが、今年は新年から走る気満々の様です。
20120109_1_3それに<ヤス坊>さんと家の3名が加わり、今年は合計5名で何時もの「ウエストポイント」へ向かいました。

途中色々あって到着が遅れ、現地「ウエストポイント」には10時30分頃到着しました。
今年は去年に比べ走行台数は少ない感じでしたが、我々 だけでなく、やっぱり好きな奴らは、こんな真冬でも沢山走りに来てました。

20120109_3_2着替えやマシン整備も終わり、11時頃から走り始めました。
午前中の1時間は、A、Bコースをウオーミングアップがてら軽く走り、昼ご飯となりました。

気温は日没まで10℃以上はあった感じで、風も無く走るには丁度過ごし易い一日でした。
午後はクラス分け走行となりますが、今日は走行台数も少ないのと、それほど中級クラス のレベルが高くなかったので、走れる時間も長くなりますし、今回はAコースだけは初級と20120109_4中級の両クラスで走る事に致しました。
途中に小休憩を入れながらも殆ど走りっ放しで、Bコース初級→Aコース中級→Aコース初級の順で走り、トータル3時間30分くらいは走りました。

レベルの高いクラスで走ればスピードも高いので、自ずとアクセルも開けなければならなくなりますので、このチャンスを活かし、迷惑にならない程度にレベルアップを試みました。
巧いライダーの走りに感化されながら、普段とは少し違った走りが出来たのではないでしょうか?

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

KX125整備-その6

明日の走行会に備えて、<ヤス坊さん>が「KX125」の整備に掛かりました。
20120108_1
年末レースもトラブルなく走り切ったので、今回は大した整備の必要もなかったのですが、幾つか交換したかった部品がそのままになってました。

年末のレース前には、フロント・ゼッケンプレートなどを新品に交換して、少しは見た目も20120108_2 含めてバージョン・アップしたKXでしたが、今回は、去年のレースに間に合わなかった、サイレンサーのグラスウールの交換などをメインに、幾つか部品を交換しながら整備を行いました。

まだ本人的には、若干エンジンに不満が残ってるようですが、足回りも完璧ですし、見た目もエンジン音に関しても、立派なKXに仕上がりました。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

TODAYタイヤ交換

当店が2006年に新車で販売した「TODAY」です。

20120107_112ヶ月点検の結果、後輪タイヤの溝が無くなってたので、交換する事になりましたが・・・

現在までにトータルで1万5千キロほど走行してる車両で、後のタイヤに関しては過去に1度交換してますが、前輪に関しては新車からの5年間一度も交換してない事から、タイヤの溝はまだ残ってましたが、今回はタイヤの経年劣化を考慮して、前タイヤも交換する事になりました。

20120107_2特に原付スクーターの場合、駆動輪の後タイヤの方が減り易く、交換頻度も高いのですが、前輪タイヤに関しては溝が減るまで待ってると、何年経っても減らないので、交換しないでいると徐々にゴムの弾力性が失われ、プラスチックのよにカチカチになってきます。

ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今の時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。思い当たるお客様は、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。
(タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換をお願いしています。)

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

Rossi&BRIDGESTONE

Rossi & BATTLAX CM For EU ロッシ出演ブリヂストン欧州向けCM

バレンティーノ・ロッシが出演しているブリヂストン・バトラックス BT-016Proの欧州向けCMです。


| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

モリワキ全日本選手権に復帰!

2010年を最後に全日本ロードレース選手権からの撤退していたモリワキレーシングが、2012年の復帰を発表。
20120105_1「TOHO Racing」とコラボレートし「TOHO Racing with MORIWAKI」としてJSB1000クラスへ参戦するらしい。
ライダーは2007年、2008年、2010年とモリワキレーシングに在籍した山口辰也。
メインスポンサーは2010年から山口をサポートしている株式会社東豊建設。
マシンは'12年モデルHonda CBR1000RRというパッケージでチャンピオンを狙そうです。

また、2012年レース界は大きな転機を迎え125cc2ストロークエンジンに代わり、250cc4ストロークエンジンを使用したMoto3クラスが世界中で立ち上がりますが、これを踏まえ、シャーシコンストラクタであるモリワキエンジニアリングとモリワキレーシングは、FIM世界選手権Moto3、及び各国の国内選手権Moto3クラスに参戦するライダーを対象に、HRC NSF250Rエンジンの使用を前提とした「MD250GP3シャーシキット」の2012年度のデリバリーに向けた集中的な開発をスタートしたそうです。

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

成田HRC移籍!

HRCは、2012年全日本モトクロス選手権シリーズのIA1クラスに参戦するワークスチーム体制を発表しました。

ライダーは、新たに2011年IA1クラスでシリーズチャンピオンを獲得した成田亮を迎え、2011年シーズンをHRCで戦った平田優と、今年IA1へ昇格する小方誠の3名体制だそうです。

ちょっとビックリした!
20120104_1

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

2012初走り!

新年あけまして
おめでとうございます

気が付いてみると、なんと今年で5回目となる元日の「初走り」ショート・ツーリングでした。

誰からともなく?(たぶん言い出しっぺは<ウミ坊主様>?)2008年の元旦から始まった正月早々バイクで走りに行くおバカな企画に、今年も40を過ぎたオヤジ達が集まりました。

20120101_1こんな、おバカな企画ですし、しかも年々オヤジ度を増してく、女房子持ちばかりですので、去年は参加者4名にまで減りましたが、なんと今年は久し振りに6名ものオヤジ達が集まりました。

今年も13時「保土ケ谷PA」集合で、元旦の「首都高」を走ってきました。

走ってる時の皆さんは、だいたい精神年齢15才くらいですネ!
女房子供、仕事の事は完全に忘れてます。

元旦から、こんだけアクセル開けられれば、怖いもの無し?!
皆様にもご利益あるように、何時もよりも一杯にフルスロットルで走ってきました。
今年も皆さん間違いなくハッピーですヨ。

この感じで、今年も気合入れてきますので、皆さんヨロシクお願いいたします。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »