« コンサートみやげ! | トップページ | レース前整備② »

2011年12月22日 (木)

TODAYドライブベルト切れ

ドライブ・ベルト切れが多発してます。

20111222_1今日は、走行中に駆動不能に陥り不動となった、「トゥディ」でした。
昨晩お客様自身がトラックで車両を引上げ、当店に持ち込まれました。

早速エンジンカバーを取外し駆動系内部を診てみると、やはりベルト切れでした。
2008年式の「TODAY」で、メーター読みの走行距離は千キロくらですが、千キロくらいでベルトが切れる筈も無いし、積算計が4桁(千の位)までしか表示しなかった頃の「トゥディ」なので、恐らく実走行は3万キロは突破してるのでしょう。

20111222_2聞くと、今までオイル交換以外は、全くノーメンテだそうですので、序に一通り点検させて貰いました。

駆動系は、切れたベルト以外にクラッチ・シューも減ってました。
リヤ・タイヤもツルツルでしたので、これらも一緒に交換しました。

点火プラグの減りも酷く、エアークリーナーも真っ黒でした。
これまでの状態から考えると、間違いなく2万キロ以上は走ってる車両のようです。
それにしても3万キロノーメンテで走れちゃう「トゥディ」も凄いです・・が?

20111222_3最後にエンジンオイルを交換しようとするとオイルが全然入ってませんでした(~_~;)
どうりでエンジン音が煩い気がしました。(エンジン焼付寸全でした・・・)
新しいオイルを入れるとエンジン音も静かになり、プラグやエアフィルターも交換してるんで、エンジンもスムーズに吹き上がるようになりました。

ベルトは材質であるゴム部品の性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き、徐々に固く硬化して行きますが、低温になると更に硬化し弾性がなくなって行きますので、冬場はベルト切れが多発します。

本格的な寒波の到来前に、危険ですので長くドライブベルトを交換してない方は、早めの交換をお勧めいたします。(ベルトは2万キロもしくは4年毎で交換です。)

|

« コンサートみやげ! | トップページ | レース前整備② »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンサートみやげ! | トップページ | レース前整備② »