« ZRX1100チェーン&スプロケット交換 | トップページ | FUSIONタイヤ交換 »

2011年11月13日 (日)

BALIUSフォークオイル&ステムベアリング交換

ツーリングも近づき、皆さんバイクの整備に余念がないようです。

20111113_1その中の一人<キタさん>も、今回は何時もの「ZX-12R」じゃなく、久し振りに250の「バリオス」で登場予定の為、最後の総仕上的な整備に取り掛かりました。

前回のブログでも紹介した通り、もう十分なくらい整備は行届いている筈の「バリオス」ですが、フロントが少し柔っこい感じがします・・・
やはり整備暦不明の16年前のバイクですので、気持ち悪いので、フォーク・オイルくらいは換えておこうと云う事になりました。

それと改めて各部を点検して診ると・・・ス・テ・ムが!
20111113_2約2ヶ月ほど前に点検した時点では、多少重い感じくらいだったのに、ジャッキアップしてハンドルを軽く切ってみると、ステムがゴリゴリしちゃってます。
急遽ここのベアリングも打ち換える事にいたしました。

早速ステム・ベアリングの打ち換え作業に掛かり、フレームのステム・ヘッドとアンダー・ブラケットに圧入されてるボール・レースを抜き取って診ると、レースにボールが埋没するように磨耗して、跡が点々と付いていました。
新品のレースを圧入して、同じく新品のボールにグリスを塗布して組上げました。

20111113_3次にフロント・フォークに着手しました。
フォーク・オイルを抜いてみると・・・・臭っ!(>_<)
間違いなく16年物の熟成されたオイルが出てきました。

フォーク・オイル換えるって事は?・・・
勿論その序にフォーク・スプリングもハード・タイプに換えました。
これは<キタさん>のお約束的チューニングで、今まで乗ってきた全てのバイクに同様のチューンを施しております。

前回の「ZX-12R」の時は「オーリンズ」でしたが、今回の「バリオス」に関しましては「カヤバ」のバネをチョイスしてみました。

20111113_4オイルは何時もの「SPECTRO」です。
このオイルの特徴は、スティクションを抑え摩擦抵抗を最小限にする添加剤、泡立防止剤、減摩剤、電気的に金属表面に保護膜を形成する腐食防止剤等がたっぷりバランス良く配合、処方された最高級オイルで、シールの膨潤、収縮、硬化を抑え、オイルもれを防ぎ寿命を伸ばします。

ステムもバッチリ!オイル交換も終わり、バネも固くなりました。
これでフォークの作動も滑らかになり、衝撃吸収、路面追従性も大幅に向上すると思います。
きっと今回も「バリオス」の操作性の違いが体感できると思います!(^o^)丿
テスト走行終わったらインプレ聞かせてくださいネ!

ありがとうございました。

|

« ZRX1100チェーン&スプロケット交換 | トップページ | FUSIONタイヤ交換 »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(ステアリング系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZRX1100チェーン&スプロケット交換 | トップページ | FUSIONタイヤ交換 »