« ベルト交換 | トップページ | PCX125キー紛失! »

2011年10月20日 (木)

アドレスV100カギ穴いたずら!

キーシリンダーの鍵穴が壊されました。
悪戯と云うより盗難未遂だったんでしょうネ!

20111020_1_2ドライバーの様な物を突っ込まれた様で、その先端の金属片が折れ込んで、シリンダーの中に残ってました。

1996年式の「ADDRESS V100」ですが、未だにアドVは盗難され易いモデルの様です。
20111020_3_2元々お客様が中古車で入手した時から、本来は付いてるハンドルロックが付いて無い車両だった様で、これが今回狙われた理由なのかは別として、そのお蔭で一先ず車体を押せる状態だったので、お客様は、うち(ファンホイールズ)の横を流れる多摩川の向こう側の方でしたが、多摩川大橋を自力で押して当店までバイクを持って来る事が出来ました。

20111020_2_3こうなると当然キーシリンダーごとの交換になりますが、壊されたイグニッションスイッチのメインキーだけを交換すると、そこだけのキーが新しくなるので、シートの開閉キーは今までのキーで行う事になります。
20111020_4そうすると新旧2つのキーを持つ事になり不便なので、今回は全てのキーをセットで交換する事になりました。

キー(鍵)の交換は、他の部品の交換と異なり少し複雑ですが、アドVの場合は割と簡単で、特にシート側に関しては、キーを無くした訳では無かったので、シートを通常通りに開けてシリンダーを交換出来たので、1時間くらいの作業時間で終わりました。

20111020_5_2今回注文したキーセットの中には、元々無かったハンドルロックが同梱されてたので、これで今後はハンドルロックも出来るようになりました。

けっこうゴツくて目立つハンドルロックなので、今後は、これをちゃんと装着する様にして頂ければ、かなりの盗難抑止になると思いますので、ヨロシクお願い致します。

|

« ベルト交換 | トップページ | PCX125キー紛失! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルト交換 | トップページ | PCX125キー紛失! »