« RS250キャブOH | トップページ | PCX125ブレーキパッド交換 »

2011年9月 1日 (木)

DD50クラッチスプリング折損

バイクを完全に停車させてしまうとエンストしてしまい、エンジンも掛かったら直ぐにスタートさせないと、直ぐに止まってしまうと云う訴えで、2005年式DD50の修理依頼がありました。

20110901_1走行距離は2万7千キロを越してますが、今まで一度も駆動系を整備した事が無く、バイクを押してても重く感じるなどの諸症状から、クラッチス・プリングが折損してる感じを受けたので、早速エンジンカバーを外して調べてみました。

予想通りスプリングが折れてましたが、クラッチ・シューの著しい磨耗やドライブ・ベルトの劣化も酷く、今にも切れそうな状態だったので、これら消耗部品も全て交換して、全ての作業は完了いたしました。

|

« RS250キャブOH | トップページ | PCX125ブレーキパッド交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RS250キャブOH | トップページ | PCX125ブレーキパッド交換 »