« おみやげ-34 | トップページ | 640LC4バルブクリアランス調整 »

2011年9月 7日 (水)

無保険車対策実施中!

国土交通省では無保険車対策を実施しています。

国土交通省では、自賠責保険(共済)未加入の車(いわゆる「無保険車」)の根絶を図るべく、様々な対策を講じています。

対策の1つとして、国土交通省ほか6府省18団体で構成された自賠責広報協議会で、9月1日(木)~9月30日(金)までの1ヶ月間、自賠責保険(共済)の重要性を広く周知するため、自賠責制度のPRを実施しています。

平成23年度自賠責制度PRの実施について⇒http://mpse.jp/nmca/c.p?12c6n2Ebmx

原動機付自転車を含むすべての自動車は、自動車損害賠償保障法に基づき、自賠責保険(共済)に入っていなければ運転することは出来ません。
自賠責保険(共済)に加入せずに人身事故を起こすと、もともと自賠責保険(共済)から支払われる賠償金がすべて自己負担になります。たとえ任意保険に加入していても、支払われるのは自賠責保険(共済)の補償限度額を超えた金額のみです。
例えば被害者が死亡した場合、自賠責保険(共済)に加入していれば3,000万円を限度額とした保険金(共済金)が支払われ、限度額を超えた金額が任意保険から支払われますが、未加入だった場合はこの3,000万円を自分で賠償しなければいけないのです。
たとえ事故を起こさなくても、自賠責保険(共済)に未加入で運行した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金、自賠責保険(共済)の証明書を所持していなかっただけでも30万円以下の罰金が科せられます。
また無保険での運転は交通違反となり6点減点に。即座に免許停止処分となります。

自賠責保険(共済)の更新は、当店(ファンホイールズ)でも出来ます。

更新忘れの無いように徹底をお願い致します。

|

« おみやげ-34 | トップページ | 640LC4バルブクリアランス調整 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おみやげ-34 | トップページ | 640LC4バルブクリアランス調整 »