« CYGNUSオイル漏れ! | トップページ | TODAYプリズムイエロー納車! »

2011年9月27日 (火)

2011《Dio Cesta》入荷!

20110927_4ショッピングや通勤にスクーターを活用している女性ユーザーに大人気の「DIO CESTA」で すが、今日納車のお客様は、外食関係にお勤めの男性の方で、通勤と業務用を兼ねて、今回のディオチェスタをお選び頂きました。

20110927_2決め手は、やはりこの「ディオチェスタ」の最大の特徴である、大容量のボディ一体式フロントバスケットが装備されてる事で、バスケットはスーパーのカゴとほぼ同じ大きさ(24リッター)が有り、錆びない&ヘコミみにくい樹脂製でありながら、約5キロ迄の荷物を積載可能な強度が与えられています。
バスケットのフタには、ロール式のシャッターを採用し、荷物の飛び出し防止や盗難抑止にも役立ちます。

20110927_5当然シート下にもセンタートランク(メットイン・スペース)が装備され、フルフェイスのヘルメットも入る22リッターの大容量が確保されてます。
またハンドル下側にも1.5リットルのペットボトルが収まるフロントインナーボックスが有り、
ショッピングなどでの荷物の収納力を大幅に向上させています。

大きめのリアキャリア(荷台)も標準装備され、オプションのリヤバスケットやボックスも装着できる為、最近は女性ユーザーの他、ビジネスユースなどにも多く注文を頂く様になりました。

20110927_6「ディオチェスタ」は、他のホンダ・スクーター同様に、2007年に燃料供給方式にPGM-FI(電子制御燃料噴射装置)の採用や、排ガスを浄化するキャタライザー内臓マフラーを採用し、とても地球環境にクリーンで、しかもリッター73km(30km/h定地走行テスト値)もの低燃費性能でフルモデルチェンジしました。

毎年細かいバージョンアップを受けながら進化し続ける「ディオチェスタ」ですが、今年(2011年)モデルは、次世代PGM-FI(プログラムドフェーエルインジェクション)の搭載や、新形状カムシャフトを採用の新型式<AF-70E>エンジンを搭載し、3年振りの大幅な改良加えられました。

20110927_8燃料フューエルポンプも新設計され、電子制御ユニット(ECU)のセッティングも変更。
これにより中低速のトルクやエンジンタフネス性の向上を実現しています。

寒い朝などの始動を容易にするとともに、バッテリーが完全に放電した場合でも、なんとキックによって始動ができる、ホンダだけの先進の独自システムや、キック始動時に軽い力で踏める3軸機構や、使い勝手を高めた前踏み式のキックペダルは、もちろん今回の11年モデルにも継承されています。

20110927_7また、左のレバーを握るだけで前輪にも適度な制動力を配分するホンダ独自の「コンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)」は、11年モデルからは、新法規対応で前後連動ブレーキ系統を独立装備。
更に安定した制動力を得ることを可能にしました。

最後に今年のモデルからは、ハンドル・グリップを握り易い新デザインに変更し、転倒時のスロットル誤作動を防止するグリップ・エンドを新規採用しました。

まだまだ書ききれない充実装備と、ここまでの大幅なバージョンアップがされても、なんとお値段は据え置き!

《 Honda Dio Cesta 》
メーカー希望小売価格\154,000(税込本体価格:\161,700)

その「Dio Cesta」も大特価販売中!
詳しくはこちら
↓↓

「Dio Cesta」特価セール!

|

« CYGNUSオイル漏れ! | トップページ | TODAYプリズムイエロー納車! »

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CYGNUSオイル漏れ! | トップページ | TODAYプリズムイエロー納車! »