« 《ZX-12R》カスタム!その14 | トップページ | SPACY100ベルト粉砕! »

2011年9月15日 (木)

XJR400Rキャブセッティング!

どうもお客様ご自身でエアークリーナーボックスを取外し、社外品のカスタムフィルターへ交換したらしいのですが・・・
20110915_1その直後からエンジンが絶不調に陥ったそうで、何とかして欲しいとのご相談がありました。

当然と云ったら当たり前の事ですが、この状態は直キャブと同じですから、吸い込み過ぎちゃってるんですネ!

明らかに燃料が薄い状態ですので、まずは濃い方へメインジェットの番定を上げます。
ちまちま少しずつ上げてくと、何回もキャブを脱着する事になりますので、方向性を出すために思い切って大きいジェットへ変えてみます。(この辺は感ですが・・)

20110915_2やっぱし一発じゃ決まらず、2回目のジェット交換でイイ感じになりました。
上はイイ感じになりましたので、後は中間域でジェットニードルを何とかしようと思ったら、この1995年式「XJR400R」は、針のクリップ位置を調整できるタイプだったので、クリップ位置を濃い側へ調整して、バッチグー(死語)の状態になりました。

昔の人間なので、こう云うアナログチックなキャブセッティングとかは、割と得意な方です。
やってて楽しいですしネ!

|

« 《ZX-12R》カスタム!その14 | トップページ | SPACY100ベルト粉砕! »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《ZX-12R》カスタム!その14 | トップページ | SPACY100ベルト粉砕! »