« CBR1000RRエアークリーナー交換 | トップページ | DD50クラッチスプリング折損 »

2011年8月31日 (水)

RS250キャブOH

先日のブログでも取り上げたRS250の整備の続きです。

20110831_1ネットオークションで購入したこのバイクは、当初より色々なトラブルを抱えてましたが、今回はその頃より問題になっていたエンジン不調を改善すべく、キャブレターのOH(オーバーホール)を行う事になりました。

お客様の訴え症状としては、エンジン片方の排圧が低く片肺気味だと云う事です。

早速キャブを分解しようと診てみると、キャブ側のスターター・ケーブルの納まる部分のナット(プラスチック製)が、キャブのボイディー側に折れ込んでる事が判明しました。
これじゃ~エアでも何でも吸っちゃいます・・・
20110831_2
早速壊れてる部品の調達ですが、このバイクはアプリリア(外車)の旧車で、しかも絶版車なので、前回の修理でもパーツの調達に時間が掛かりました。
やはり今回も、この位の部品でバイクを長期にお預りしたくありませんでした。

RS250ってガンマだよネ!
って事で、確かエンジンがVJ2何とかと一緒だったと思ったので、スズキの純正部品で、同じキャブの部品を探し出しました。

キャブは順調にOH(分解清掃)も終わり、調整して片肺状態も回復しました。

心配したクランク・シールの抜けは無さそうな感じでした。

|

« CBR1000RRエアークリーナー交換 | トップページ | DD50クラッチスプリング折損 »

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CBR1000RRエアークリーナー交換 | トップページ | DD50クラッチスプリング折損 »