« NSF250R実戦投入! | トップページ | 2012年型シェイクダウン! »

2011年8月16日 (火)

GSX1300R隼ツーリング前点検

今日も大森の社長<オキちゃん>がハヤブサで登場しました。
ちなみに今日は<オキちゃん>の誕生日でした。
このハヤブサも4年前の今日、誕生日に合わせて納車したんでしたっけネ!
おめでとうございます。早いもので、あれから4年も経つんですね!
そんな<オキちゃん>は、今年も青森に行く予定のようで、毎年恒例になってる青森前点検を行いました。

先ずは普通にエンジン・オイルの交換と、オイル・フィルターの交換から始めました。
オイルは何時も入れているフルシンセ(10W-40SL/MA)を入れました。
ラーメン屋と云えばスープが命!?バイク屋と云えばオイルが命??っと云われる様に!
(あまり云われてませんが・・・・)
20110816_2当店が開店当時より使用している自慢の純国産(日本製)オイルが、この「三和化成工業株式会社」製造の「VERITY」です。
他のバイク屋では、なかなか使ってないオイルで、当店の最も拘ってるものの一つで、特徴でもあるのがこのオイルです。

このオイルは高級エステル+PAOをベースとした、最上級グレードの耐熱エステル系化学合成油です。
特長としては、①特に優れた耐熱性「夏場の渋滞などで油温が高くなる時でも安定した走行が出来、劣化生成物が発生しにくい。」②優れたせん断安定性「エンジンの高回転で発生し易いオイルの粘度低下を防止。」③優れた極圧性「急発進などの過酷な衝撃過重にも耐えエンジン内を保護。」④二輪車対応(4サイクル)「MF剤(摩擦調整剤)を厳選し二輪車独自の湿式クラッチでも滑りません。」⑤レースでの使用可能「二輪、四輪のレースにも使用出来、耐久レースでは実績もあり。」・・・・こんな感じで、当店の荒くれ者達を支えている、信頼の出来る頼もしいオイルです。

20110816_1次に、これも恒例のEFIスロットルボディのクリーニングを行いました。
今回は、4月のプラグ交換の時にもやってるので、そんなに汚れてませんでしたが、青森までの長旅になるので、一応やっておきました。

そして最後に、これもスロットルボディのクリーニングと同様に、EFI装着車に欠かせない燃料添加剤「フューエルワン」を入れておきました。
今回の青森も2千キロ以上は走る予定ですので、燃料補給の度に連続した添加剤の注入が可能となる為、毎年この機会に注入しています。

20110529_1この添加剤「FUEL1+ANTIRUST」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある燃料添加剤で、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。
またタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守り、さらに燃料系統に溜まった汚れを除去します。
特にタンク内やキャブレター、FI、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れているので、原付スクーターから大型バイクまで、デリケートなEFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。

以上で<オキちゃん>ハヤブサの整備は終わりました。
青森までの道中お気を付けて、いってらっしゃいませ!

|

« NSF250R実戦投入! | トップページ | 2012年型シェイクダウン! »

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NSF250R実戦投入! | トップページ | 2012年型シェイクダウン! »