« R1タイヤ交換 | トップページ | 「鈴鹿8耐・優勝記念」HONDAジャケット&ヘルメット特価セール! »

2011年7月31日 (日)

ZXR400復活!?その2

ここ数年、持病を患っていた<マコちゃん>の「ZXR400」にも、やっと明るい兆しが見えてきたような?・・・

2009年の8月にセル・モーターを交換した事で、幾分かは始動性も向上したようでしたが、掛かりが悪い時には、相変わらずパンパンとアフターファイアーが出ていたようです。

より始動性の向上を求めて、既に装着していたプラグコード(HOTWIRES)に合わせ、更に着火性の優れたスパークプラグ(TORQUE MASTER)に交換してみたりもしましたが、期待したほどの効果は現れませんでした。

20110731_2一進一退を繰り返している最中、今度はエンジン回転中間域での不調が現れ始めました。
今まで行って来た処方に則って、キャブレター調整を試みるも、いつもの様には簡単に症状が回復せしません。

これは何か何時もとは違う!と云う事で、更に良く調べてみると、キャブレターの連結付近より2次エアを吸ってる事が判明しました。
そこで、暫く交換していなかったインテーク・マニホールドなども交換してみましたが、相変わらずエアを吸ってる感じは回復しません。

更に念入りに調査していくと、どうもキャブレター自体(本体)から、エアを吸ってる事が判りました。
一応念のためキャブレターを分解して点検してみると、エアの吸い込んでると思われる付近のスロットル・シャフトにガタが発生しています。
恐らくはスロットル・シャフトの磨耗により、その部分から2次エアを吸っているのでしょう。

20110731_1ここの部品だけの販売は無く、古いバイクなので既にキャブレター・アッセンブリーでも販売は終了となっています。
こうなると中古のキャブレターを探すしかありませんが、そう簡単に探せるものでもありません、ところが、あれから3ヶ月ほど経った7月上旬、<マコちゃん>から中古のキャブレターGETの連絡がありました。

そして今回この中古キャブレターの移植を行う事になりましたが、GETしたキャブレターは、<マコちゃん>「ZXR400」(H2)より1年古い1989年式(H1)のものでした。
それでも口径が同じでしたので、ジェット類なのどのインナーパーツの組替えと、一応軽く清掃して、同調などの調整も行い、なんとか無事に移植手術は成功しました。

結果としては、例のエンジン回転中間域での不調も回復し、何故か?長患いしていたエンジンの始動性も、今のところ非常に良い状態になりました。

一先ず、今度こそ治ってくれたのかナ?・・・

|

« R1タイヤ交換 | トップページ | 「鈴鹿8耐・優勝記念」HONDAジャケット&ヘルメット特価セール! »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

その節はお世話になりました、おかげさまで宇都宮までの雨中の帰宅も問題ありませんでした。

本日も宇都宮周回コース?をテスト走行しましたが問題なしです、ほぼ・・・(続きはお店で!!)

投稿: ZX441@復活? | 2011年8月 6日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R1タイヤ交換 | トップページ | 「鈴鹿8耐・優勝記念」HONDAジャケット&ヘルメット特価セール! »