« LET'S4リコール | トップページ | ZZR1100フォークオイル交換 »

2011年7月 3日 (日)

ZOOMER駆動系修理

発進時に加速の不良があるとの訴えで「ZOOMER」をお預りしました。

20110703_1停車時からのスタートで、正常な加速に乗るまでに非常に時間が掛かる様になったそうです。
また坂道などでは更に酷く、力不足でなかなか登板せずに大変モタ付くそうです。

やはり一番に駆動系を疑ってお話しを聞いてみると、走行距離もそろそろ4万キロに到達する2006年式のズーマーですが、なんと今までの4年間、駆動系の整備は一斉行って来なかったらしいので、これは間違い無いと踏んで、早速エンジンカバーを開けて診る事に致しました。

20110703_2エンジンカバーを外し、先ずはドライブ・フェイスを取外してみました。
すると中から粉々になったアルミ片や粉が沢山出てきました。
そして本来は円錐形状のウエイトローラーが酷く磨耗して角張り、一つは完全に粉砕していました。
スライドピースも粉砕して、辛うじて原型を留めているのは物は一つだけで、残りは跡形も無く無くなっていました。
ドライブ・フェイス自体も削れたり欠けたりの酷い損傷がありました。

20110703_3原因もハッキリして、これら損傷部品の交換となりましたが、今回はドライブベルトに関してもヒビ割れだらけで、切れる寸全まで劣化が進行していましたので、これも同時に交換する事になりました。

それと最後にキックス・ターターも固着して作動不良を起こしている様なので、今回の作業序に分解してグリスアップしておきました。
滑らかにキックも降りるようになり、無事に全ての作業は終わりました。

|

« LET'S4リコール | トップページ | ZZR1100フォークオイル交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LET'S4リコール | トップページ | ZZR1100フォークオイル交換 »