« おみやげ-28 | トップページ | メッシュ・ジャケット&グローブ特価セール! »

2011年7月 8日 (金)

ビーノ燃料ポンプ交換2回目

エンジンが始動不能との訴えで、「VINO DELUXE」にお乗りのお客様から連絡が入りました。

20110708_1車両が入庫して早速調査を始めたところ、間もなく原因が判明いたしました。

エンジンに燃料が来てないようです。・・・・
これって燃料ポンプの不具合?

2年前の2009年にも、同様の不具合内容でサービスキャンペーンがあり、この車両に関しては、既にその時点で燃料ポンプを良品へ交換している筈です。

20110708_2ちなみにサービスキャンペーンとは、リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、自動車製作者が国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。

って云う事は、良品へ交換した筈の燃料ポンプが、また壊れたのでしょうか?
一先ず関係各所へ情報収集してみると、なんと!この「VINO DELUXE」に関しては、去年の12月にも再び同様の不具合内容で、サービスキャンペーンが出ている事が判りました。

改めてその不具合内容をす記すと「燃料ポンプにおいて、樹脂製インペラ(燃料を圧送する羽根車)と燃料ポンプカバーの隙間が不足しているものがあるため、当該インペラが燃料により膨潤して燃料ポンプの内部で干渉することがある。そのため、燃料吐出量が低下して加速不良や始動不能となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがある。」というものです。
今回も燃料ポンプを良品と交換いたしました。

新車から3年経つビーノですが、これで2回燃料ポンプを交換した事になります。
何れにせえよ、この手の不具合はメーカー保証となりますので、無料で修理が出来て良かったです。

|

« おみやげ-28 | トップページ | メッシュ・ジャケット&グローブ特価セール! »

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おみやげ-28 | トップページ | メッシュ・ジャケット&グローブ特価セール! »