« デイトナ675SEカスタム-Ⅶ | トップページ | Lady Gaga »

2011年7月20日 (水)

リード110タイヤ交換

今回の大型台風6号には、TVでも厳重な警戒を呼び掛けてましたので、うちも朝から警戒して、店頭には最低限の車両しか出さず、飛んで行きそうなポップやノボリも片付けて、じっと台風の過ぎ去るのを待っていました。

ところが風も一日穏やかで、雨も時々ポツポツ降るだけでした。
今日に限っては、お客さんも来店しないだろうと思っていましたが、そんな訳で、予想外に来店客の多い一日となりました。

20110720_1時々小雨の降る中ご来店頂いたお客様の中で、LEAD110の点検・整備の依頼がありました。

この「LEAD110」は、2008年に当店で新車で販売した車両で、丁度今回の点検で3年が経つので、24ヶ月点検を行いました。

20110720_2距離に関しては、やっと1万キロを越したくらいでしたので、スパーク・プラグとエアー・クリーナー・エレメントの交換くらいで、特に大きな不具合も無く、通常の整備は終えましたが、今回は別途お客様のリクエストで、前後のタイヤを新品に交換しました。

今回のタイヤ交換は、特にタイヤが磨耗していた訳でもなく、まだ溝も残っていましたが、新車から3年以上が経過してるので、タイヤの経年劣化を心配してのものです。

また新車時から純正装着されてた中国製タイヤ(CHENG-SHIN)にも不安を感じていたようですが、雨の日のマンホールの上では、どんなタイヤでも滑ります。
一般的にゴムで出来ているタイヤは、外部からはオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行きます。
20110720_3そして柔軟性が無くなり、亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤの基本性能と云うより、タイヤの劣化によりグリップ性能が低下していきます。
そう云う訳で、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換をお願いしています。

3年以上経つタイヤでは、雨の日に滑ったり、暑い日にはバースト(破裂)する事もあります。
気温が30度の時で路面温度は50度近くまで上昇する時もあります。
いかにタイヤにとって過酷な次期かご理解頂いて、古いタイヤや磨耗したタイヤは早めに交換頂き、安心・安全な楽しい夏を過ごして頂けますようお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« デイトナ675SEカスタム-Ⅶ | トップページ | Lady Gaga »

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デイトナ675SEカスタム-Ⅶ | トップページ | Lady Gaga »