« TZR250エンジンOHその1 | トップページ | NSC110 »

2011年6月14日 (火)

《スーパーカブ110》大特価販売中!

スーパーカブの110が売れてます。

20110614_2本日入荷した「SUPER CUB110」は、2010年2月に新色追加された「コルチナホワイト」です。
たぶんイタリアの雪山で有名な地名「コルチナ」から取ったんでしょうか?
純白で本当に雪のように真っ白で綺麗なホワイトです。

2009年の6月に新登場して以来、大好評の「SUPER 20110614_1CUB110」ですが、去年に追加された「プコブルー」や「バージンベージュ」などを含む合計5色のバリエーションで、、今までの実用車としてのスーパーカブのイメージを越え、ビジネスからカスタム・ベース、レジャー用途まで幅広いお客様のニーズに応えてます。
この豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつで、それ以前のスーパーカブ90とは比較にならない程に売れてます。

改めてこの「SUPER CUB110」をご紹介させて頂きます。
20110614_3_3 カラーリングも然る事ながら、売れてる理由の一番は、このバイクはエンジンが凄いと思います!
新開発の109ccエンジンは、旧モデルの「SUPER CUB90」(85cc)と比較して排気量を24ccアップ。
エンジン内部構造摩擦フリクションを低減させるためにHonda独創の特許技術を投入し、クランク・シャフトに対してシリンダーをオフセット配置したオフセット・シリンダーや、ローラー・ロッカーアームなどを採用することで、パワーも1.2馬力UP(7.0PS→8.2PS)しましたが、燃費は旧モデル(60.0km/L)を3.5km/Lを上回る63.5km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成しています。

20110614_5更に、世界最高レベルの精密制御で燃料を超微粒化する「PGM-FI(電子制御燃料噴射装置)」を採用。
これは、様々な走行条件に対し、コンピュータ制御で最適な燃料を供給するもので、特にアクセルの開閉頻度が高い市街地における燃費の向上に寄与し、燃焼効率が最も良くなる理論空燃比燃焼で、出力・燃費を大幅に向上しています。
また、スロットルボディには、IACV(Idle Air Control Valve)を備えることで、空気吸入量をコントロールし、アイドリング20110614_6時におけるエンジン回転数の安定化や始動性を向上させ、寒い朝などの始動を容易にしています。

次にシャシ周りとしては、新設計のバックボーンフレームとスイングアームに角断面パイプの採用し、旧モデルと比較して軸距が15mm延長されました。
フロント・サスペンションも、あの旧カブのボトムリンク式から、テレスコピック式に変わった事で、新型エンジンとあいまって、ひじょうにスポーティーで軽快な走りが楽しめるようになりました。
20110130_7 大きくなった車体とハンドル幅も全幅を50mm延長され、ライディング・ポジションにも余裕が出て、大柄なお客様達からもご注文を頂くようになりました。

その他、発進と変速のそれぞれ独立したクラッチ機構を備えた、新採用の2段クラッチシステムを採用し、変速時のショックを軽減させ、4速ミッションの採用によって、巡航時の快適性が向上しています。

20110614_4まだまだ書ききれませんが、バイク好きにとっては通勤・通学にはもちろん、カスタム・ベースにも最適なバイクで、パーツが豊富なのもこのバイクの大きな魅力のひとつです。

写真のマフラーやサスペンションなどカスタム承ります。
お好みの自分流カスタムをお申し付けください。

ご注文お待ち申し上げます。

そのSUPER CUB110が只今!7周年記念感謝セール 大特価販売中!です。
詳しい商品情報は→こちら「SUPER CUB110

|

« TZR250エンジンOHその1 | トップページ | NSC110 »

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TZR250エンジンOHその1 | トップページ | NSC110 »