« TZR250エンジンOHその2 | トップページ | エストレヤ-リアボックス取付 »

2011年6月17日 (金)

梅雨はパンクに注意!

やっと梅雨らしくなって来たようで、毎日雨の日が続きます。
こんなに雨が続くと、必ず増えるのがタイヤのパンクです。

20110617_1タイヤのパンクは雨の日や、雨の翌日とかに多く発生してます。
それは雨水が原因のひとつとなっているからです。
雨で金属片などの異物とタイヤが濡れてる場合は、その雨水が潤滑剤の役目をして互いの摩擦係数が小さくなり、タイヤに異物が刺さったり、食い込んだりし易くなるからで、直ぐにパンクに至らなかったケースでも、次に走った時に突き抜けてパンクする事もあります。

今日も続けて2台のパンク修理が入りましたが、その前に2台共通してタイヤ自体が磨り減っていて、スリップ・サイン《磨耗限度表示》が出てましたので、この2台はパンク修理せずに、タイヤそのものの交換となりました。
20110617_2薄く磨り減ったタイヤがパンクし易いのは、雨の日に限った事ではありませんが、この雨が駄目押しになった事に違いはありません。

タイヤ交換したバイクは「FORZA」と「X'PRO100」の2台でしたが、もう一つ共通するのが2台共に後輪タイヤがパンクした事です。
この後輪タイヤがパンクし易いのにも理由があります。
前輪で巻き込み跳ね上がった異物が立ったところを、前輪より荷重が大きく駆動力の掛かった後輪が踏む事で、後輪は前輪よりもパンクする確率が大きくなるからです。
 
タイヤのパンクを防ぐためには、雨の季節にこそタイヤの点検を念入りに実施しいただき、雨の日や、雨の次の日等は、道路の路側部分は雨で流された異物などが堆積してますので、汚れた路側部分を走らないようにしたり、磨り減ったタイヤを早めに交換する事で、未然に防ぐ事もできます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« TZR250エンジンOHその2 | トップページ | エストレヤ-リアボックス取付 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TZR250エンジンOHその2 | トップページ | エストレヤ-リアボックス取付 »