« LEAD100レギュレター交換 | トップページ | NIGHT RUN-1 »

2011年6月 2日 (木)

PCXシートロックケーブル交換

先日<マルちゃん2号>「PCX125」のリア・タイヤを交換いたしました。

その時に判った事ですが、シートロック解除ボタンを押しても、シートを開けるのが非常に困難でした。

20110602_2ご本人に聞いてみると、シートを開けるには、ボタンを押しながらシート全体を揺さ振るなどのコツが必要との事でした。

いつ頃からなのか聞いてみると、数ヶ月前から出始めた症状らしく、ご本人は、こんなもんだろうと思ってらしく、我慢していたそうです。

それでは当店が納得できないし、当店で販売した車両で、当然こんなもんだろうでは済まないし許されないので、早速この不具合の調査を開始しました。

数日後、調査の結果シートロックケーブルに問題がある事が判明しました。

新品のシートロックケーブルを発注して、本日入荷してきたので、早速ケーブルの交換作業を始めました。

20110602_1写真では、今まで付いていたケーブルと新品のケーブルでは、少し長さが異なるのが判りますネ。

ケーブルを交換するには、殆ど全ての外装を外さなかければなりません。
たかがケーブルの交換ですが、なんと2時間以上の時間を費やしてしまいました。

ケーブルの交換が終わり、早速シートロック解除ボタンを押してみると、その時点でボタンの押し代が深くなってる事がハッキリ判り、その瞬間カチッと音がして簡単にシートロックが外れました。

これでなくちゃいけません。(^o^)丿
無事にシートはスムーズに開けられるようになりました。

当然このような修理は無料とさせていただきました。

<マルちゃん2号>様、本日は雨の中をご来店いただいた上、2時間以上もお待ち頂き、誠にありがとうございました。
仕事帰りでお腹もへってたでしょうし、今日は少し寒かったので、久し振りにお湯を沸かして、2人で暖かいコーヒーを飲みながら、近々作戦予定の夜間演習の悪巧みを練ってました。

皆さんも、何時でも緊急出動できるようにスタンバイよろしくおねがいいたします。

|

« LEAD100レギュレター交換 | トップページ | NIGHT RUN-1 »

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEAD100レギュレター交換 | トップページ | NIGHT RUN-1 »