« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

FUSIONローダウン

先日のご来店で、12ヶ月点検を受けられたフュージョンです。
20110531_1その時の点検の結果で前後のサスペンションのヘタリが酷く、実際に走行していてもダンパーが効かず、揺れが酷いと云う事でした。

20110531_2当然このままでは危ないので、前後のサスペンションは新品に交換する事になりましたが、元々ローダウン・サスペンションに換装されていた為、今回も同様にローダウン・サスペンションに交換する事になりました。

20110531_3今回選んだローダウン・サスペンションは、DAYTONA製の40mmダウンのメッキ・タイプです。
装着すると車体が低くなってしまいますので、せっかくメッキの掛かった綺麗なサスペンションも外部からは見にくくなってしまいますが、それでもフュージョンの定番とも言える、低く長い車体はやっぱカッコ良いですネ!

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

レイングッズご紹介

入梅しました。
今年は昨年より17日も早い梅雨入りで、関東甲信地方は観測史上2番目に早い梅雨入りだそうです。

元気な皆さんは、これから雨の日でもバイクに乗る機会が多くなると思います。

そこで雨の日のバイク乗り必須アイテム!
必ず持っていたい!持っていれば必ず役に立つ!
雨対策ケミカルを幾つかご紹介いたします。

Verity「水ぽろぽろ」 
20110529_2_2ヘルメットシールド専用水滴除去剤
水滴の上から吹付け、拭取るだけでその後水滴がぽろぽろ落ち雨天時の視界を良好にします。
通勤・ドライブの必需品!!
希望小売価格:¥1,300(税込)
容量:100ml 


Verity「スーパー曇りしらず 」 

20110529_3シールド内側の曇り止
ヘルメット内面の曇りを防止し長期間持続します。
界面活性剤が汚れを除去し樹脂に優しく、取扱い易い水溶性です。
雨の日、冬の寒い日、梅雨の時期に!
希望小売価格:¥1,280(税込) 
容量:50ml

雨の日の通勤・通学や、ツーリング中の急な雨降りに
少しでも安全、快適なバイク生活を叶えるケミカルです。
是非セットでお使いください。
当店在庫の残り4セットに限り、1セット¥2,100(税込) で販売中!

WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」
20110529_1「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある燃料添加剤。
ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。
またタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。
さらに燃料系統に溜まった汚れを除去します。特にタンク内やキャブレター、FI、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。
湿度の高くなるこれからの時期に、是非お試しください。
¥1,680(税込)

ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

DR-Z400Sジェネレーター交換

20110528_1突如バッテリーが上がってしまい、ご自身でバッテリーを新品に交換したらしいのですが、バッテリーは8ヶ月前の車検の時に交換したばかりだったので、お客様もこの点に疑問を持たれたようで、当店に点検の依頼があり、調べて診る事になりました。

20110528_3
調べるとAC(交流)では標準の75Vに届かず、最大でも50V程度にしか上がらない事が判りました。
バイクには交流発電機(ジェネレーター)が付いていて、エンジンの動力により自分で発電して、バッテリーに蓄電しています。
そのジェネレーターが壊れてしまい、発電量が足りてないようです。

20110528_2ところが発電電圧も低いようですが、充電電圧も標準の値を示しません。
バイクはDC(直流)の12Vですので、一旦交流発電した後にレギュレターと云う電装部品で、その電流を直流に変換して電圧を制御していますが、更に調べると標準の13.5~15Vに届かず、最大でも12V程度にしか上がらない事が判りました。

20110528_4これでジェネレーターに加えてレギュレターも故障している事が判り、これら電装部品を新品に交換する事になりました。

走行距離も5万キロを突破しましたので、今まで大きなトラブルなしに走ってきましたが、そろそろこの辺の故障は仕方ないのかな?

20110528_5それから前後のタイヤも交換しました。
今回も今までと同じBSの「BW201/202」を履きました。
このタイヤの持ちの良さは皆さんもご存知かと思いますが、既に2万キロ近く履いて、やっとスリップサインが見え始めたところです。
タイヤ溝的には、ガンバレばもう少し履ける感じもしますが、時間的には3年以上履いてるタイヤで、固く硬化しはじめてますので、これからの梅雨の時期はスリップが怖いので、新しく交換する事にいたしました。

この他オイル交換なども同時に行い、今回の全ての修理と整備は無事に完了いたしました。

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

Ninja250Rカスタム!

今日は先日納車した「Ninja250R」の続きで、当初よりご依頼されていて納車に間に合わなかった、残りのアクセサリーパーツの装着を行いました。

納車までに、なんとかマフラーだけは交換する事ができましたが、なんせ車両が見つかってから1週間後には納車だったもので、その他の幾つかのパーツに関しては、残念ながら納車にもツーリングにも間に合う事ができず、本日の仕切り直しとなりました。

行った内容はHIDの装着とETCにリアボックスの装着です。

20110527_1先ずはHIDの取付けから行いました。
今回も当店でいつも使ってるHIDをチョイスいたしました。
このメーカーのものは、小型のバルブに薄型バラストの組み合わせで、今まで当店で扱ってきた殆どの車両に装着できてます。
そして壊れず保証も付いていて安心なので、今回もこのメーカーのものを使いました。

20110527_3車両が入庫した時点で、バルブ周りの寸法は事前に測っておきましたが、念のため、今一度バルブとレンズの間や、ソケット側とフレームなどの干渉がないかを確認しました。
全然余裕で装着できる事を確認し、H7の6000KのHIDバルブへ交換いたしました。
20110527_2次にバラストの装着を行いました。
バラストは放熱し易い場所で、且つ外部からも手が入り見易い場所として、カウルステーの横へ設置いたしました。
純正のハーネスラインに沿って結線し、ステアリング操作時にも干渉がない事を確認して完成です。

20110527_4_2次にETCですが、これはアンテナと表示器の別体型のものをチョイスし、車戴器はシートカウル内側へ設置し、ハーネスを長めにとりマジックテープ止めとし、ETCカードの脱着を容易にしました。
アンテナは防犯と悪戯を防止するために、ETCチェッカーを駆使して、極力奥の方へ追い込み、外部からは目立たないように取付けました。

20110527_5 最後にリアボックスの取付けです。
これを取付けるには、当然キャリヤーの装着が必要です。
ところがこの「Ninja250R」の場合、スクーターなどと異なりキャリヤーの取付けボスがありません。
20110527_6したがって、先ずはこのキャリヤーの固定を行うステー(台座)の装着から行いました。
シートカウルを外して左右のシートレールにステーをボルト止めします。
20110527_7次にステーの左右4ヶ所に付いているキャリヤー取付ボスをシートカウルの外へ立ち上げるため、シートカウル4箇所にドリルで穴を開けますが、その前にシートカウル側の穴あけ位置を、図面の寸法通りに記しておき、細いドリルから順番に少しづつ穴を開けていって、
何度かシートカウルを仮組みして穴の位置を修正しながら徐々に太いドリルで穴を大きくしていきます。
所要時間は約3時間程掛かりましたが、ぴったし綺麗に仕上がり、取付けは完了いたしました。

20110527_9リアボックスは車幅と目的用途に合わせ、今回は30L容量のGIVEにしました。
このボックスは使わない時に取外しておけるので、ビジネス&ツーリングなど幅広い用途に使えて便利です。

大変お待たせ致しました。
暫くご不便お掛けいたしましたが、一先ずご依頼分のパーツは全て取付け完成いたしました。
あとはヘルメットだけですが、スンマセン!もう少しお待ちください。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

レーシング・ブーツ入荷!

今回も、探しました!
そしてやっと本日入荷いたしました。

20110526_1<マルちゃん2号>から頼まれてた、レーシング・ブーツの「DIADORA」です。

今まで履いてたブーツが、ソールが剥がれ掛けたり、そろそろ傷んできたので、新しく履き替える事になりました。

そしてブーツ選びとなりました。
今時のブーツはどのメーカーのものも、プロテクション機能は高くなってきましたが、プロテクター類の装着と共に軽さと履き心地に関しては、若干の犠牲が出ててる部分もあるようなので、今回のブーツ選びは防護も然ることながら、軽量で操作性に優れたものを探す事になりました。

もちろん今回も真っ先に上がったのは「KUSHITANI」でしたが・・・
お値段がちょっとお高いので、そこで私が数年前に「KUSHITANI」から履き替えた、
「DIADORA」をお勧めする事にいたしました。

20110526_3_2 当時の私も同じ事を考え、当初「KUSHITANI」も考えましたが、その時初めて「KUSHITANI」がイタリアから輸入した「DIADORA」と云うブランドを知り、やはり軽量で操作性に優れ、そして何よりコストパフォーマンスに優れていたので、このブーツを試してみる事にいたしました。
それに「KUSHITANI」が入れてるブーツなら安心ですしね。↑↑↑↑私の「DIADORA」EAGLE-FXです。

実際に履いて使ってみると、やはり質感やフィット感は「KUSHITANI」には落ちるものの、軽くて操作性が抜群に良いブーツでしたので、今回の<マルちゃん2号>にもお勧めしてみました。

20110526_2ところが・・・
この「DIADORA」の輸入を「KUSHITANI」がやめてしまったらしく、カタログの製品ラインナップからは消え、基本的には販売終了となっていました。

当然そんな事ではめげないのが当店ですので、今回も2週間程掛かりましたが、なんとか希望の色とサイズを探し出す事ができました。↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑「DIADORA」EXTREME

この前のツーリングには間に合いませんでしたが、念願の「DIADORA」をお届けする事ができました。遅くなりましたがこの度も大変有難う御座いました。

20110526_4今回<マルちゃん2号>のお買い上げした「DIADORA」は、「EAGLE-FX」と云うタイプですが、「EXTREME」と云うタイプもあり、色やサイズによっては、まだ若干ですが入手できそうな感じもありますので、欲しい方はお早めに!

20110526_5また当店では「KUSHITANI」、「DIADORA」以外にも、「ALPINESTARS」や「XPD」、「SIDI」などのブーツも取扱ます。
ご注文の際はサイズを確かめてご注文ください。
宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

レインウエアー入荷!

<カメちゃん>お待たせ致しました。
ツーリングに間に合いませんでしたが、ご注文のカッパが入荷しておりす。

20110525_1_2<カメちゃん>から今回ご注文のカッパは、
Hondaの「アクティブ・レインスーツEX-M42」 でした。

この製品はさすがホンダ・ブランドだけあり、透湿素材を採用の機動性にも優れた高機能モデルにも関わらず、コストパフォーマンスにも優れたモデルなのでお勧めです。
20110525_2_3●ウエア内部の不快な蒸れを軽減する、排気ベンチレーションを背中に採用。
●夜間走行中の被視認性と安全性を確保するリフレクターを装備。
●袖とパンツ裾には走行時のばたつきを防止するアジャストテープ付。
●襟中収納式のフード付。
●軽量・コンパクトサイズのスーツは、専用収納袋に入れれば省スペースで収納できて便利です。
カラーはホワイト、レッド、ブルー、ブラックの4色から選べます。
S・M・L・LL=\6,090 ( 消費税抜本体価格 \5,800 ) 
3L・4L=\6,615 ( 消費税抜本体価格 \6,300 )

ついでに、雨の多くなる梅雨の時期に合わせ、
幾つかレインウエアをご紹介します。

Lotus「スーパーベーシック・レインスーツ」
水の浸入を防ぐため、尻部には縫い目の無い裁断を採用するなど、こちらもロープライスながら、きちんと作られたお勧めの一着です。
20110525_a●不快なベトツキ感を軽減するメッシュのインナーを採用。
●被視認性と安全性を確保するリフレクターを背中に装備。
●バタツキを抑えるドットボタンをパンツの裾に、ジャケット裾にはドローコードを採用。
●脱着式フード付。
●収納袋付。
この商品は当店在庫限りで残り僅かです。
機能充実で、しかも低価格!早い者勝ちです。
イエロー:LL×2着限り
シルバー:3L×1着限り
シルバー:L ×1着限り
価格は\3,990( 消費税抜本体価格 \3,800 )

MCP「すぱっとグローブ用レインカバー」
20110525_3グローブ用レインカバーで、簡単に装着できるので急な雨にも対応!
サイズはメンズフリーとレディースフリーの2サイズで、こちらも当店在庫限りで各1着限りです。
価格は\1,890( 消費税抜本体価格 \1,800 )

20110525_6MCP「すぱっとシューズ用レインカバー」
雨から靴、ブーツを守るレインカバーで、スパッツタイプなのでワンタッチ!カンタン装着!
サイズはメンズフリーとレディースフリーの2サイズで、こちらは取寄せも可能です。
価格は\2,310( 消費税抜本体価格 \2,200)

B-1「バイクカバー」
20110525_4大切なバイクを熱暑・霜・風雨・埃からガードします。
中心部にベルト付ワンタッチバックルが付いている為、取付けが簡単で強風も安心です。
またフロント側に32Φのハトメ加工を施し、太目のワイヤーロックやU字ロックも装備できます。
サイズはS・M・L・2L・3L・4L・5L~オフロード、
大型スクーター用、ボックス付きにまで対応。
価格は\6300~\12,075(税込)

Fineday「シートカバー」
20110525_5スクーター用のシートカバーで、穴が開いて水の染み込んだシートに有効です。
サイズはS・M・L・LLで、
価格は各サイズ\1,575(税込)です。



レインウエアーをお持ちでない方、そろそろ古くなって買い換えをお考えの方、ご注文お待ちしております。
当店では、上記以外のレインウエアーも取寄せできます。
殆どのメーカーに対応できますので、サイズを確認の上ご注文お願い致します。

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

MotoGPチャリティTシャツ入荷!

東日本大震災 MotoGPチャリティTシャツが入荷しました。
20110524_1
お蔭さまで即日完売となりました。

相変わらず乗りの良い皆様に感謝申し上げます。

20110524_2収益の全額は、日本赤十字社を通して義援金として寄付されます。

ご協力有難う御座いました。

なかなかカッコイイTシャツでした。
けっこう希少価値あるかも知れません。
もちろん私も買いました。
コレクションにしたいと思います。

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

'11第一回ファンホイールズ・ツーリング

今日は当店主催の今年第一回目のツーリングでした。

朝は晴天とは云えませんでしたが、そこそこ良い天気で雲の間からは日が照り付け、走り出してからもドンドン気温は上昇し真夏の様でした。

早く高速道路に乗って風を浴びたいと思いながら、そんな暑い環八を練馬ICへ向け走り出しました。

今回は22台のエントリーが有りましたが、残念ながら6台の欠場があり、最終的に16台の出走となりました。

その中で今回は初参加が2台に、新車降ろしたての参加が2台ありました。

20110522_3_2関越に乗って最初の休憩ポイント(三芳PA)で合流したのは、遥々福島から参加の<ネモちゃん>です。
先月新車で降ろしたばかりの「YZF-R1」に乗って、既にここまでを200キロほど走行してきたそうです。
20110522_1ところが!三芳PAまで辿り着き、皆の集合場所へ付いた途端!
やってしまいました・・・・
足腰の弱った<ネモじいさん>は200キロもの長旅にお疲れになった20110522_2のか?
新車の「YZF-R1」を右側に軽く立ちゴケしてしまいました。
幸いにエンジンカバーに少しキズが付いた程度でしたので、一先ず厄払いは出来たのかナ?

次の休憩ポイント(上里PA)を出てから間もなく、高速道路は関越から上信越に入りました。
20110522_4最後尾からスタートした私は上信越に入った所で、先日納車して2日しか経ってない「Ninja250R」と遭遇し、上信越の出口(松井田妙技IC)まで一緒に走りました。
暫く慣らし中の「Ninja250R」に追走していると、あれあれ?どんどん速度が増して行きます。
17年振りにカムバックした走りとは思えない程スムーズに、高速コーナーを旋回していきます。
感を取り戻すのに、そう時間は掛からなかったようで、楽しそうに走る後姿に私も嬉しくなりました。

上信越を降りて地蔵峠に入った頃には、早くも雨が降り始めました。
雨量は大した事は無かったものの、終始降ったり止んだりが続きました。

帰りの高速道路(渋川伊香保IC)に乗る寸前、ケツ持ちをしている筈の<マルちゃん>が料金所になかなか入って来ません。
20110522_5ど~したのかな?っと思いながら、もしかして、またトラブル?と思いながらも暫く待っていると、<海坊主様>「ZZR1100」に伴われ<マルちゃん>「TZR250」が、料金所に入って来ました。

聞くとスロットルケーブルが切れた様です。
幸いスロットル側の太鼓の所で切れた様なので、そのままケーブルをスロットルに巻き付け押えながら、辛うじてスロットル操作が出来ると云う事で、このままゆっっくり帰路に付く事にいたしました。

帰りの関越は予想以上に混雑していました。
相変わらず雨は降り続いてますし、皆さんお疲れの様なので、ここからは各自最短ルートで直帰して頂こうと、一旦最後の休憩ポイント(三芳PA)で、本日のツーリングを閉めさせて頂きました。

ここから私もフリーに走らせて頂きました。
帰路の関越~環八は超渋滞しておりましたが、いつもの様に鬼のスリ抜けで帰ってきました。
20110522_6このお店までの最後の区間は、本日初参加の紅一点「NUPPYさん」の彼女「CBR1000RR」と一緒に走りました。
最後まで私の後をピタリ付いて来ました。
超ウメ~じゃねーか!お見逸れいたしやした!!

ま~いろいろ有りましたが・・・
とりあえず全員無事に帰って来ました。

皆さん雨の中、大変お疲れ様でした。

**********************************
《 ツーリング・アフター・メンテ 》 承ります。
ツーリング中に感じた、不具合・不安・疑問は有りませんでしたか?

サスペンションの動き、ブレーキのタッチ、エンジンの吹き上がりなど、
巧く曲がれない、加速でおいて行かれた、低速でふら付く、など、

ライディング相談~メカ的アドバイスを通じ、
必要なメンテや有効なチューニング~モデファイをご提案いたします。

次回ツーリングは万全なマシン・コンデションで、満足ゆく走りを堪能ください。
**********************************

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

ZZR400バッテリー交換!

非常に珍しく懐かしいバイクが入庫して来ました。
20110521_1_2なんとZZRの400Kです。
「ZX400N」ですら生産終了となって久しいのに、このZZRは初期型の「ZX400K」ですから、もう20年以上も前のバイクです。
まだ生き残ってたんですネ!

エンジン始動不能の訴えでお預りした車両ですが、単純にバッテリーが弱くてエンジンが掛からなかった様です。

バッテリーが弱ければ、勢い良くエンジンがクランキングしませんので、当然エンジンは掛かり難くなりますが、それでも尚セルフスタートを連続して行った為、更にバッテリー上がりに拍車を掛けたようで、既にお預りした時点でバッテリーは瀕死の状態になっていました。

またエンジンをクランキングすれば自然と燃料を吸い込みますので、そのままエンジンに燃焼しなかった生ガスが溜まっていきます。
結果スパークプラグはびしょびしょに濡れて、全く火が飛ばない状態となり、悪循環に陥ってしまった様です。

20110521_2スパークプラグとバッテリーの交換を行い、無事に修理は完成いたしました。

換えたバッテリーも懐かしい、今では殆ど見なくなった「開放型」のバッテリーでした。
最近主流の密閉型MF(メンテナンスフリー)バッテリーと異なり、定期的な精製水の補充や比重の管理が必要です。
メンテナンスを怠るとバッテリーの寿命を早めますので、同様の「開放型」バッテリーを使っている方は、最低半年毎の点検をお勧めいたします。

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

ZOOMERタイヤ交換

今日はズーマーの前後のタイヤと前後のブレーキ・シューを交換しました。

20110520_1タイヤは久し振りに見る、ツルツルに減ったタイヤでした。

ツルツルのタイヤは当然危険ですが、一見溝が残っいる様に見えるタイヤでも、スリップ・サインが出ていれば、そのタイヤは交換時期になります。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあり、そのどれか1つでも現れた場合は、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

20110520_2また、ゴムで出来ているタイヤは、外部からはオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行きます。
そして柔軟性が無くなり、亀裂が発生したり、内部からも劣化がすすみますので、タイヤ溝が残っていても3年毎の交換を推奨しています。

今回のタイヤの様に、ここまでツルツルだと、お巡りさんに見られたら、即整備不良で違反切符を切られます。
罰金も高いけど、スリップして事故を起こすと、もっと高く付きます。
こんな状態でバイクに乗り続けると、これから雨の多くなる梅雨時期は、更にツルツル滑って危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は、早めにタイヤ交換してください。

只今!タイヤ交換特価セール中です。
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

Ninja250R納車

いつも「探してくれ~!」が多い当店ですが・・

しかも頼まれるバイクは限定車とか絶版車とかばかりで・・・
それでも、なんとか探せて、お客様の喜ぶ顔が見れた時は嬉しいので、今回ばかりは苦戦しましたが、ガンバリました。

話しが持ち上がったのは、先月の上旬くらいでした。
ど~しても白じゃなきゃダメ!っと云う強いご要望にお答えすべく、探しまくりました。

20110519_1ご要望の「Ninja250R」のスペシャルエディションのパールホワイトは、2011年モデルですが発売開始は去年の9月ですので、既に探し始めた頃には、生産終了になっていました。

GWも明けて、半ば諦モードに成り掛けていた頃、突如!吉報が舞い込んできました。

なんと!今回も奇跡的に1台確保する事ができちゃいました。
ピカピカの新車です!

20110519_3_2なんとか納車できる目処が立ち、早速準備を始めました。、
このお客様の場合もマフラーだけは最初からの交換を希望され、今回は「MORIWAKI」のフルエキでサイレンサーはアノダイズドチタンを選んで頂き、車両の入荷と共にマフラーも交換させて頂きました。
20110519_22イン1のエキパイと虹色に輝くチタンサイレンサーが、ニンジャらしさを引き立ててます。
見た目も然る事ながら、お客様は純正のマフラーとこのチタンサイレンサーの重さの違いに驚かれていました。
ズゲー軽いですネ~!

約2ヶ月もの時間を頂きましたが、なんとか本日納車の日を迎える事ができました。
大変お待たせいたしました。
ありがとうございました。

もちろん!このお客様も当店のツーリング倶楽部の正会員に仲間入りです。
今度のツーリングにも参加予定ですので、皆さん!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

シグナスX_SR入荷

20110518_1今年の2月にマイナーチェンジして登場した11モデルの「CYGNUS X SR」ですが、大好評で売れてるらしく、また震災の影響もあるのか?供給不足のようで、今回ご注文頂いたビビッドレッドメタリック(赤色)も20日間ほどお待ち頂き、やっと納車する事ができます。

11モデル「CYGNUS X SR」
元々がスポーツ嗜好のお客様から人気のシグナスですが、より今まで以上にスポーツマインドを刺激するバージョンアップが各部に施されました。

20110518_2特に今回のモデルチャンジで大きく目を引くのは、メーター周りです。
エンジン回転数を表示するアナログ式のタコメーターや、デジタル表示のスピードメーターは、液晶画面の照明色を3色のカラー〈ホワイト・オレンジ・グリーン〉の中から選べ、自由に切替えられるアソビ心を刺激する仕様となりました。

20110518_4また、リアのツイン・サスペンションには、一人乗り時や二人乗り走行時などのコンディションに合わせてセッティングを行える、3段階のイニシャル調整機構が追加され、スプリングは、ブラックの足まわりに映えるレッドとなりました。
同じくフロント・ブレーキキャリパーもレッド化されるなど、専用装備を施したスポーティバージョンになりました。

20110518_3使い勝手では、二人乗り走行時の快適性に配慮した、ワンタッチでオープンする折りたたみ式のタンデムステップが採用されるなど、実用性も更に向上しています。

詳しい商品情報は→こちら「CYGNUS X SR

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

おみやげ-25

今回も皆さんから沢山頂いちゃいました。

20110517_1なぜか?東北方面からの頂き物ばかりです。

青森から届いたのは<オキちゃん>からで、また!山菜「タラの芽」を頂きました。
さすが<オキちゃん>!酢味噌まで作って持って来てくれました。

20110517_2相変わらず仙台出張を繰り返す<マルちゃん>からは、「伊達おかき」をお土産で頂きました。

同じく仙台帰りの<キタさん>からは、さずがに仙台土産は外して、帰り道の福島で「喜多方ラーメン」買って来てくれました。

いつも皆さんには、行く先々で気を使って頂き、大変感謝申し上げます。
今回も本当に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

ウエストポイントへ行って来ました。⑧

小3の末娘の学校が、先週の土曜日に学校公開が有った為、月曜日の本日、振替休日となりました。

20110516_6お父さんと同じ日(月曜定休日)に休めると思った娘に、バイクに乗りに連れて行って欲しいとせがまれました。

先週一週間は忙しい日が続き、身体も疲れて風邪気味でもありましたが、土日に休めないサービス業をしていると、こんな時じゃないと親子で過ごせないので、末娘のリクエスト通り、バイクに乗りに行く事にいたしました。

しかも父子の2人だけで出掛けるのは、私も娘も始めての事でした。

ゆっくりめに家を出て、ウエストポイントへ付いたのは昼頃でした。
先に昼食を済ませ、1時頃から走り出しました。

20110516_3今日はPW50とCRF50Fの二台を持って行き、最初の1時間はCコース(初心者コース)で練習しました。
PW50では、ブレーキングとコーナーリングを集中して練習し、CRF50Fでは、フットブレーキの練習をしました。
ちょっと風が強かったですが、涼しく過ごし易い一日で、練習にも実が入りました。

2時からはAコース(本コース)へ向かい、PW50とCRF50Fを15分づつ交互に乗り、殆ど休まずぶっ続けで1時間走りました。
今日のウエストポイントは先々週とは打って変わって空いてました。
数台の上級者の人達はBコースで走り、Aコースでは、たまに2~3台の初心者の人達が走っていただけでした。
当然クラス分けもなく、プライベートコースと化したガラ空きのAコースで、たっぷり走る事ができました。

トランポの停めてあるCコースへ戻り、少し休憩をとった後、またCコースで練習しました。
PW50ではジャンプの練習や、CRF50Fではギヤチェンジの練習を集中して行いました。

最後に仕上げでAコースで15分間走り終了の4時となりました。

今日は一緒に走ってくれるお兄ちゃん達もいなかったので、少し心配なところも有りましたが、無事に2人だけの走行会を終える事ができました。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

TODAYエンジンOH

相変わらず出ている様です。
・・・・例の「カーボン噛み込み」によるエンスト後再始動不能の修理です。

20110513_3この「TODAY」は2009年モデルですので、対策済みの筈ですが・・?

やはり今までの症例同様、圧縮圧力の低下とバルブクリアランスの不適正が判りましたが、今回は既に対策済みの車両な為、部品交換はせずに腰上(シリンダー上)を分解して、ピストン・ヘッドやバルブ、燃焼室などに堆積していたカーボンを除去後、バルブクリアランスを正規の値に調整して対処いたしました。

ギリギリ保証期間内でしたので、今回も無償修理でした。

バイクの乗り方や使用しているオイルなどでが原因で、同様の不具合が発生する事もありますので、皆さんも注意しましょう!

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

BONNEVILLE SE カスタム-Ⅳ

またまた!<長老様>のお仕事で、今日は「BONNEVILLE SE」のマフラーを交換しました。

20110515_1このボンネも新車で降ろして2年近く経ちますが、マフラーはノーマルのままでした。

これに乗り換える前の「BONNEVILLE」の時は、マフラーを換えていましたが、今回の「BONNEVILLE SE」になってからは、ご近所的に気を使いマフラーはノーマルのままでした。

バイクを保管するガレージの場所が変わり、ご近所的な問題もクリアして、やはりバイクは音が重要で命だ!っということで、このたびカッコいいマフラーに交換しました。

20110515_2今回選んだマフラーは「AELLA」で、もちろんキャブトンタイプです。
このマフラーは、ちゃんと車検対応の94DBで音も静かですが、心地良い鼓動と歯切れの良い音質が最高に素晴らしく、バーチカルツイン本来のサウンドを奏でてます。

<長老様>も、これでやっと本来のボンネに乗ってる気がすると、大変ご満悦で子供のように大喜びでした。

<長老様>!今回も大変有難う御座いました。

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

X'Pro50KAZE入荷!

20110514_1スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能を搭載する、SYMの「X'Pro50風」が売れてます。

国産の原付スクーターには、走りの性能に物足りなく思ってる方も少なくないようで、当店では、そういったお客様にスピードリミッターが付いてない、このバイクが良く売れてます。

20110514_7エンジンには、高性能な4サイクル・セラミックコート・エンジンを採用し、スピードメーターは90キロまで表示されてます。
外観も、その走りを伺わせるリヤ・ウイング付きのスポーツタイプで、見た目にもカッコいい仕様となってます。

20110514_2この他、国産メーカーにはない、SYM独自のユニークな装備も満載で、ガソリン・スタンドでシートに座ったままでも、手を汚すことなく給油が可能な、ワンタッチ・オープン式給油口をテールカウル上部へ設置し、メインキーを左に回すと、ガソリン・タンク・キャップが自動開蓋します。

20110514_3また、ハンドル左側のスイッチを押すだけでシートを自動で開けられる、ワンタッチ・シート・オープナーや、シート内部にはスイッチをオンにすると点火がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが採用されています。
もちろん盗難抑止シャッター・キーもついてます。

20110514_6国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備で、上級車モデルでは当たりまえのフロントインナーボックスに、ハンドル左下には小物入れまで装備。
シート下のメットインスペースは25Lもの大容量です。

これだけの豪華装備で価格「¥124,950」(税込本体価格)は、売れている最大の理由かもしれません。

詳しい商品情報は→こちらX'Pro50風

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

自転車入荷!

<長老様>から注文貰ってたチャリンコが入荷しました。

20110512_1_3今まで乗ってた電動アシストが調子悪くなってきたので、この度、お乗換えになりました。

ご注文いただく上でのご要望としては、今まで乗ってた自転車よりタイヤをワンサイズ小さくして、今回は電動アシストは無しでギヤ付きのものとだけ・・
製造メーカーも車種も価格帯のご指定も全く無く、後はいつもの様にお任せでした。

20110512_2当店の場合良くあるパターンですが、長いお付き合いのお客様ですので、大体のご希望は分かります。

それでも任された以上は、良い物で適している物を提案したいと考え、今回も「BRIDGESTONE」から選び、車種に関しては、お客様の使用目的と行動半径や趣味を考慮して、今回の自転車に決定いたしました。

そして選んだ自転車が「CARUSA」です。
選んだポイントはモデル名の文字通り「軽~さ」です。
「TOUGH」(タフアップフレーム)という軽量アルミフレームを採用で、軽さだけでなく頑丈さも30%強化され、ネジレ難いフレームだからフラ付き難く、軽い走りが得られます。
「クラス27(最大積載重量27kg)のフレームなので、チャイルドシートも取付可」

20110512_3「点灯虫」というヘッドランプは、明るく玉切れの心配もない、高輝度ホワイトLEDの2灯で、暗くなったら勝手に自動点灯する「オートライト」です。
しかも発電はハブ・ダイナモです。

その他、後輪錠を施錠すると同時にハンドルもロックする、
「一発ニ錠」などのユニークな装備が満載されたモデルです。

当店は基本バイク屋なので、自転車の注文は年に数台程度。
殆どが定連様からのご注文です。
そんな感じで、組立にあまり慣れてない事もあり、今回も箱で届いた8分組の車体組立に、3時間ほど費やしてしまいました。

<長老様>大変お待たせ致しました。
明日の納車ですネ!楽しみにお待ちください。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

TODAYカギ紛失!

時々舞い込む話しですが・・・
バイクのカギを無くしてしまったそうです。
スペアーキーも無いそうです。

20110511_1バイクはトゥディですが、そんなに部品代が高くなかったので、今回は早くて確実な方法として、キー・シリンダーごとの交換をしました。

20110511_2それでもキー・シリンダーの交換は、けっこう大変ですヨ!
今回はハンドルロックこそされてませんでしたが、ものが鍵だけに、簡単に交換できない構造になってます。

最近のバイクはマグネットのシャッターキーが付いてたり、イモビライザー内臓タイプなど、構造も複雑になってきてますので、簡単に合鍵作ったりできなくなりました。

みなさんも、キー無くすと大変ですので注意しましょうネ~!

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

VFR750F車検

あ~!ツーリングだ~!
ウキウキな気分で、一人で盛り上がってましたが・・・

20110510_1もしかして車検ん?
慌てて車検証をみてみると・・・ヤバ!
危うく土壇場の車検切れで、走りに行けないところでした。

なんとかの不養生で、お客さんの車検満了日は把握してても、自分のバイクの事となると無頓着です。

検切れ1週間前の本日、無事に車検は完了いたしました。

今回の車検で行った整備内容は、エンジンとブレーキをちょっとだけみときました。

エンジンはパスパス薄い感じだったので、キャブのパイロット調整と同調をとりました。

ブレーキもキュルキュルいって効きが悪かったので、キャリパー外してみたらスライドピンが固着して動いてませんでした。

20110510_2この1986年式「VFR750F」のキャリパーは、残念ながら対向ピストンキャリパーでないんですね!
片押式とか浮動式といわれるフローテイングキャリパーで、キャリパー片側にだけ有るピストンが動き、キャリパーがフォークに固定されてるキャリパーベースのスライドピンを移動して、反対側のパッドもディスクに押え付ける原理になってます。
グリス切れだったのでしょうか?
このスライドピンが固着してブレーキは片効きになってたようです。
どうりでブレーキ効かなかった訳です。
ついでにパッドの面取りをしたりフルードも交換して、前後のブレーキは多少リフレッシュした感じになりました。

ひとまずツーリングの準備は整ったかな?

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

喜!山菜届きました!

20110508_1<キタさん>の故郷「仙台」から、大量の山菜が届きました。

「タラの芽」、「ふきのとう」、「かたくり」・・・あと何だっけ?
5~6種類のいろんな山菜をたくさん頂きました。

いつも有難う御座います!

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

嬉!液晶ディスプレー届きました。

<マルちゃん>がPCの液晶ディスプレー持ってきてくれました。

20110507_1何故か?何処からか?「FUJITSU」の17インチで、新品でした。

欲しい?っと聞かれたので、自宅PCのディスプレーは、未だに古いブラウン管でしたので、もちろん!有り難く頂く事にいたしました。

これで我が家のPCも少しバージョンアップいたしました。
よかった!よかった!


| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

KX85水没!

先日の走行会で水没した「KX85」を調べてみました。

20110506_6家の三男坊がジャンプの着地に失敗して、堀へ着水したまでは、前回のブログの通りですが、私は、その瞬間は見ておらず、既に現場に駆け付けた時には、バイクは周りの人達に堀から引き上げられ、斜面に横たわっていました。

そんな訳で、私自身このバイクの水没状況は判りませんでしたが、助けてくれた周りの人達に聞いたところ、着水直後のバイクは完全に水中に沈んでいたようでした。

20110506_2_2これはヤバイなと思い、その日、現場ではエアークリーナーボックス内だけ点検しました。
確かに水の進入の形跡はありましたが、ボックス内は濡れてる程度で水が溜まってる感じはなく、エアーフィルター表面はフィルターオイルに水が弾かれ、一見そんなに水を吸ってる感じはしませんでした。
ところがエアーフィルターを外して、サージタンク内を診たところ、ダクトの底に水が溜まっておりました。

20110506_3やはりキャブレター側にも水が行ってる感じでしたので、これは最悪の事態も想定して、昨日から各部を慎重に調べ始めました。

20110506_4先ずは、キャブのフロートチャンバー内のガスを抜いてみると、想像以上に大量の水が出てきました。
ミッションオイルは、量も増えてなかったし、変色も有りませんでしたが・・・・
20110506_5希望的観測は直ぐに打ち破られ、オイルを抜いてみると、ここからも大量の水が出てきました。
マフラーを外し、チャンバーのエキパイを下に向けると、ここでも駄目押しに、大量の水が出て来てしまいました。

エンジンからスパークプラグを外して診れば、やはり濡れてる感じです。
これでクランクケース内にも水が入ってる事は決定的となりました。
しょうがないので、キャブとマフラーの外れたエンジンを、先ずは一生懸命に空キックして水を噴出させる事にいたしました。
すると、出てくる!出てくる!エンジンの排気ポートからビシャビシャ大量の水が噴出しました。

20110506_7さ~どうしましょう?
本来ならエンジンのフルOH(オーバーホール)なのでしょうが・・・
一先ずエンジンを車体から降ろし、ピストンを下死点にして掃気ポートが出るようにしてから、エンジンを逆さまにして一日水を抜いてみる事にいたしました。

そして本日の朝一番、逆さまにしてあったエンジンを見ると、昨日の空キックが効いたのか?もう殆ど水は残ってなかったようで、少量の水が出ていただけでした。
念のため、このまま夕暮れまで日向でエンジンを乾かす事にいたしました。

20110506_8夕方エンジンを積み戻し、更に念のため最後にもう一度空キックして、完全に水の出てこない事を確認しました。
水の混入したエアークリーナーボックス内やキャブやマフラーも掃除して、一応フューエルルタンク内も洗い、ミッションは何度かフラッシングして新しいオイルに入替ました。
エアーフィルターも交換して、全ての作業は終わり、早速エンジン始動を試みました。

エンジンは一発始動!アイドリングも安定してて吹き上がりも良好!
変な異音などもありませんでした。

とりあえず最悪の事態は回避できた感じもありますが、これで走ってみてエンジンがダメなようなら、その時エンジンをOHすれば良しとして、一先ず今回はこれで整備を終える事といたしました。

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

おみやげ-24

ゴールデンウイークを挟んで、また皆さんから沢山のお土産をいただきました。

20110505_1いつも食材を差し入れてくれる<オキちゃん>からは、レジャー先の三浦から「春キャベツ」をいただきました。

20110505_2<長老様>からは真鶴土産で「青磯のり」をいただきました。





20110505_3相変わらず出張先の仙台からは<マルちゃん>からで、「牛たんパイ」をいただきました。

同じく仙台からのお土産は<キタさん>からで、うまい棒「牛タン塩味」と3色クッキー「赤べこの気持ち」をいただきました。

宇都宮の<マコちゃん>からは、いつもの「レモン入牛乳」シリーズで、今回はクリーム大福をいただきました。

皆さんには、いつも行く先々で気を使っていただき、大変感謝申し上げます。
この度も誠に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

オフロード走行会2

モトクロスの練習に行って来ました。

20110503_5今年は皆さん仕事も忙しかったり、自粛ムードもあったのかな?
一番はジジイになった事でしょうか(^O^)・・・
なんと約4ヶ月振りで、1月以来2回目の走行会でした。

いつもの老兵<マルちゃん>と<ヤス坊>、そして家は久し振りに家族全員で参加でした。
現地では<フクちゃん>と久し振りに<軍曹>も登場して、合計10名のバイク好きが集まりました。

道が混んでて到着が遅くなり、今日は午後からの走り出しでした。

20110503_6_2 久し振りのオフロードビレッジは、Aコース、Bコース共にレイアウトの変更が行われていました。
Aコースは昔に戻った感じでしたが、Bコースに関しては大幅にコースが変えられ、更にアグレッシブなコースになってました。

今日はコースも混んでいて、家の末娘<アイアイ>は本コースでは走らず、いつものKIDSコースで一日走ってました。
その代わり、殆どの時間をCRF50で走り、ギヤ・チェンジの練習をしました。

20110503_7 練習も終盤を迎えた頃、Aコースで走っていた三男坊<シュンちゃん>が池ポチャしました。
フープスが終わって最後のテーブルを飛び越え、そのまま横の堀(水路)へバイクごと落ちてしまいました。

私は最初、人集りが出来て、バイクが水没しているのは判りましたが、まさか我が子とは思わず、周囲の人たちが救助しているのを見ていました。
20110503_8帰り掛けた頃、<フクちゃん>が呼ぶので、行って見ると<シュンちゃん>でした。
担架まで呼ばれて、地面に寝そべっていた<シュンちゃん>でしたが、私が声を掛けるとムクっと起き上がったので、せっかく持ってきてくれた担架はキャンセルして、自力で歩いて戻らせました。
名前も判らない沢山の方々に助けていただきました。
ここに来る人たちは、いつも皆いい人達ばかりで助かります。
今回も大変有難う御座いました。

20110503_9 <シュンちゃん>は左側を中心に、あちこち痛めたようですが、幸い大怪我はなく無事のようでした。
でもバイクは完全に水没したようで、一先ずクリーナーボックス内を覗いたところ、サージタンクの方にまで水が混入していることが判り、これはクランクケース内にも水が入っちゃってる感じでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・このジャンプの後、池に落ちました。

アクシデントと云えば、走り出す前に<ヤス坊>さんのKX125のリヤスプロケのナットが1個落ちてたなんてこともありました(-_-;)が、今回も大きな怪我やトラブルもなく、GW休暇の一時を、皆で有意義に過ごせました。

今年は少し練習もサボってましたので、後半は1回でも多く走りに行きたいと思います。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

ARAIランディ入荷!

そうとう長い間オンロードから遠ざかり、ここ数年はオフロードに徹していた<ネモちゃん>が、なんと!この度、新車で「YZF-R1」をGETしてしまいました。

20110501_1そこでヘルメットやグローブなども新調する事になりました。
持ってなかった訳ではありませんが、あの「GSX-R1100」の頃からのですから、そうとう古くなってますし、バイクも新車だし、どうせならと奮発する事にいたしました。

ずっと「ARAI」ご用達の<ネモちゃん>は、もちろん今回も「ARAI」の最上級モデル「RX-7 RR5」を選び、色はバイクに合わせて「RANDY」のブルーにいたしました。

20110501_2当店のお客様の多くの方が愛用されている、このアライ最高峰ヘルメット「RX-7 RR5」については、今更説明の必要も無いと思いますが、最高速度を伸ばす為に開発された「エアロ・フィン」やストレートエンドでブレを押さえる「エキゾーストダクト」、よりワイドな視界を確保できるよう改良が加えられたシールド部など、ご存知の通りMotoGPで極められた最高峰のレーシング・ヘルメットです。

当初1.5ヶ月~2ヶ月待ちの予定でしたが、なんと1週間も掛からず入荷して来ました。

グローブやバイクカバーなどと一緒に、昨日<ネモちゃん>の潜伏する福島方面へ宅急便で届け終わりました。

いつも遠方からのご注文ありがとうございます。

近々ツーリングで皆様の前にお目見えすると思いますので、よろしくおねがいいたします。

当店では、「ARAI」以外にも「SHOEI」、「OGK」などのヘルメットも取り扱います。
店頭在庫に無いものも取寄せできますので、サイズを確かめてご注文ください。
宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »