« フォーサイト始動不能! | トップページ | ウエストポイント6時間エンデューロ第1戦 »

2011年4月23日 (土)

ZZR1100整備

<ナベちゃん>ZZRの続きです。

20110423_1先日のブログの通り、新車から14年、そろそろ走行距離も5万キロに到達することから、次の5万キロを目指して大掛かりな整備を行うことになりました。

今回オーダーいただいた内容は、前後のタイヤ交換に、オイル漏れしているフロントフォークのOH(分解整備)、フロントのブレーキパッドにエアークリーナー、そしてエンジンオイルにオイルフィルターの交換でした。

20110423_2既にタイヤの交換までは終わっており、引き続き今回は、フロントフォークのOHから始めました。
当初はオイル漏れと云う事で、シール交換を予定していましたが、フォークのインナーチューブ自体の腐食が酷く、これは既に数年前より発覚していて、想定していた事案でもあったので、まだまだ長くこのバイクに乗って行くならと、今回は奮発してインナーチューブも交換する事になりました。

20110423_3やはり5万キロで始めてのOH(分解整備)だったので、出て来たオイルは真っ黒で、少し水分も含んでいたようです。
ブッシングも磨耗し、シール類などのゴム製部品も固く硬化していました。

内部を洗浄して、底に溜まっていたスラッジ(泥状沈殿物)や金属粉なども綺麗に除去した後、新品のインナーチューブを組み付けました。
新しいオイルを注入後、念入りにエア抜きしてオイルレベルを調整して、ひとまずフロントフォークまでの作業は完了いたしました。

20110423_4次にブレーキパッドの交換ですが、ここで想定外の不具合が発見されました。
なんとキャリパーピストンのシールが捲り上がり、キャリパーとピストンの間に噛み込んでしまってます。
このままパッドを交換するためピストンを押し込めば、間違いなくピストンは固着したまま動かなくなります。
ブレーキは効かないか、効きっ放しになってしまいますので、仕方ないので、ここは急遽ピストンシールを交換するため、ブレーキキャリパーもOH(分解整備)する事になりました。

20110423_5辛うじてピストン自体の腐食は無かったので、シール類と新しいブレーキ液(フルード)を交換して、ここも古いフルードを排出しながら、念入りにエア抜きして、無事にフロントブレーキパッドの交換は完了いたしました。

最後にエアークリーナーのエレメントやエンジンオイルにオイルフィルターを交換して、長丁場になりましたが、全ての作業は完成いたしました。

<ナベちゃん>お待たせ致しました。
次の5年を目指して、大事に可愛がって乗り続けてください。
ありがとうございました。

|

« フォーサイト始動不能! | トップページ | ウエストポイント6時間エンデューロ第1戦 »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーサイト始動不能! | トップページ | ウエストポイント6時間エンデューロ第1戦 »