« K7アールせんタイヤ交換! | トップページ | ZZR1100整備 »

2011年4月22日 (金)

フォーサイト始動不能!

20110422_1ここ3年ほどお付き合いさせて頂いている、「FORESIGHT SE」にお乗りのお客様からの連絡で、朝バイクのエンジンを掛けようとしたら全く掛からず、そのうちセルフスターターも効かなくなってしまったとの訴えがありました。

今までエンジンの始動性や調子が悪かったなどの兆候は全く無かったそうです。
強いて云えば、バイクを停める直前の前の晩に、セルフのガソリンスタンドにて、ご自身で燃料を補給したそうです。

20110422_2お話しの内容から、これって若しかして?燃料の入れ過ぎで、タンクキャップのエア穴詰まり?
それでタンク内の燃料がスムーズな流下と内圧の変化に対応できず、燃料がキャブレターへ導かれずガス欠状態となり、それに気づかず懸命にセルフスターターを回し続けた結果のバッテリー上がりでしょうか!

早速バイクを引き上げて来て、真っ先にタンクキャップを外したら、案の定!燃料はタンクの口元まで並々タップリと溢れんがばかりに入っておりました。

タンクキャップのエア穴を通し、タンクから少し燃料を抜いて、元気なバッテリーにターミナル接続後エンジン始動を試みると、一発でエンジンは掛かりました。

20110422_3よくやるパターンですネ。
みなさん!燃料の入れ過ぎには注意しましょう!
また、こんな時は慌ててセルフスターターを回し続けたりせず、落ち着いて一度タンクキャップを外してからエンジンを掛けてみてください。

今回はついでだったので、エンジンオイルの交換と、フロントタイヤが磨耗してスリップ・サイン《磨耗限度表示》が出てましたので、交換して全ての作業は完了いたしました。

|

« K7アールせんタイヤ交換! | トップページ | ZZR1100整備 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« K7アールせんタイヤ交換! | トップページ | ZZR1100整備 »