« ジョグZR駆動系交換 | トップページ | OGK-VALER入荷! »

2011年4月 9日 (土)

CB400SFレギュレター交換

走行中に左サイドカバー付近から白煙が立ち込めてきたらしく、ビックリしたお客様は、たまたま近くにあったバイク屋の当店に飛び込んだらしいです。

20110409_1大きな国道(1号線)沿いに店舗を構える当店では、こう云う救急外来的お客様が頻繁に来店いたします。

今回のお客様は、習志野ナンバー(千葉)の若いお客様で、数ヶ月前に中古でこのバイクを購入したらしいのですが、既にその頃からバッテリーにトラブルを抱えていたらしく、近所のバイク店で何度かバッテリー充電などを行っていたらしいです。

そして今回、遠乗りして東京の大田区まで来たところで、白煙が舞い上がり、急にヘッドライトが切れたそうです。

20110409_2話しの状況から、直感的にレギュレター?っと考え、早速、左サイドカバーを外しレギュレターを診てみると、予想通りレギュレターは焼けて溶けていました。

ジェネレーターの発電まではOKでしたが、やはり測定の結果、充電電圧はダメで、完璧に過充電を起こしていました。

当然ここまで逝っちゃってますので、バッテリーもダメで、今回もレギュレター&バッテリーの両方を交換する事となりました。

新品のレギュレターが届き、交換しようと見てみると、新しいレギュレターの方には、冷却用の大きなフィンが付いていました。焼損防止か?対策品か?バージョンアップされた、頼もしい仕様になっていました。

|

« ジョグZR駆動系交換 | トップページ | OGK-VALER入荷! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョグZR駆動系交換 | トップページ | OGK-VALER入荷! »