« ラミネーター入替 | トップページ | 最新DVDをご紹介② »

2011年3月 9日 (水)

R1200GSハンドルスペーサー取付

またまた<監督>の「R1200GS ADVENTURE」をさわりました。

20110309_2前回のオイル交換の時にご注文いただいたパーツで、ハンドル・ブラケットの間に噛ます、スペーサーを取付けました。

体格が大きい欧米人向けに設計した外車(BMW)のポジションは、日本人にとってやや無理な姿勢になりがちです。

手足の短い(^O^)?<監督>にとっても、若干ハンドル位置が遠いいようで、この度ご相談を賜りました。

20110309_1そして今回この要求に応えるために選んだパーツが、このハンドルブラケットです。

このブラケットを装着する事で、ハンドル位置は25mmバック、20mmアップします。

これでハンドルを手前に近づけて無理のない快適なポジションを得ることで、快適性もドライバビリティも大幅にアップします。

今回のBMW以外にもハンドルやステップ、シートなどの調整や交換で、ベストなポジションをご提案します。

ライディング・ポジションで気になる方は、一度ご相談ください。

|

« ラミネーター入替 | トップページ | 最新DVDをご紹介② »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラミネーター入替 | トップページ | 最新DVDをご紹介② »