« 東日本大地震義援金のお願い! | トップページ | グランドアクシス長期放置 »

2011年3月18日 (金)

フロントフォークOH

20110318_1 最近依頼の多いフロントフォークのオーバーホール(OH)ですが、共通するのは、お客様ご自身でフォークを分解しようとして、ボルトがナメてしまい、どうしようもなくなってから当店に持ち込まれるケースです。

今回の「XJR1300」と「GSX1100S」のお客様も、最初はご自分で分解しようとして、アウターチューブ底のボルトを緩めようとしたところ、工具や設備も整っておらず正しい方法を執らなかったために、結局ボルトを緩められなかったばかりか、無理に回したためボルトの頭をナメてしまい、にっちもさっちもいかなくなってしまい、当店に持ち込まれました。

20110318_2こうなるとボルトをドリルなどで切削して抜き取るなどの特殊作業が追加となり、通常のOH料金より高い料金が掛かってしまいます。

この辺の整備に関しましては工具や設備だけでなく、整備マニュアルや知識も必要ですので、自信の無い方は初めからバイク屋さんに任せるようにしましょう!

|

« 東日本大地震義援金のお願い! | トップページ | グランドアクシス長期放置 »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本大地震義援金のお願い! | トップページ | グランドアクシス長期放置 »