« 最新DVDをご紹介② | トップページ | おみやげ-22 »

2011年3月11日 (金)

地震

PC見ながら仕事していると、何か揺れてる感じ・・
カウンターを挟んで向こう側の<長老様>も何かモジモジしています。

地震じゃない!
自分が揺れていると思っているらしい<長老様>に、これは地震だヨ!っと言いながら、次の瞬間には明らかに地震と判る位に揺れが大きくなって来て、しかも何時もの様に直ぐ治まる気配も有りません。
なのにインターネットもTVからも緊急速報などは有りません。

20110311_2ところが、どんどん揺れが大きくなって来たので、これは何時もとは違うな?っと思い、<長老様>の「R1-Z」を整備している<カズちゃん>に、何時でも出れるように店の扉を開ける事を指示しながら、揺れは更に大きく成って来て、そんな悠長な事態でもなさそうなので、<長老様>に「R1-Z」は潰れてもいいでしょ!(^O^)っと云いながら、外へ出ましょうと促し、店の外へ避難しました。

一旦、歩道に避難しましたが、うちの店の入っている、この築数30~40年は経つビルが、何時倒壊するか判らない程に強烈に揺れているので、歩道に居る事にも危険を感じ、更に車道にまで出て非難しました。

当店前を走る国道1号線は、クルマも笑っちゃう位に大揺れで、信号が青に成っても一斉動かず走り出さずに、皆さん良い子でお行儀良く揺れが治まるまで、その場で待機していました。
お陰で国道に出た避難民も国道の真中で待機する事が出来ました。

結果的に観測史上国内最高M8.8だったそうで、今も余震が続いています。

20110311_1日が暮れて夕方、店前の国道1号線は今まで見た事も無い大渋滞で、全く動かず、上りも下りも終わりが見えない状態です。
それにも増して、歩道は歩行者で溢れ返っています。
電車が止まり復旧のめどが立たない状況で、徒歩で帰宅を急ぐ人達の大行列が続いています。

そうしているうちに<マルちゃん2号>、<マルちゃん1号>が夫々登場。
都心の仕事場から来た<マルちゃん2号>の情報では、全ての道路は渋滞していて、歩道で手を挙げている人達の多くは、既にタクシーも一杯の様で、乗れずに立ち往生の様相です。

バイク通勤の<マルちゃん2号>は、それを横目でスイスイ渋滞を余裕でスリ抜け、ここまで楽勝で辿り着き、なんとバイクは便利な乗り物なんだっ!と絶賛していました。

TVで渋谷駅のバスターミナル付近の映像が流れてましたが、あの帰宅難民で溢れかえった状態を見ると、みんなバイクで通勤していれば、こんな事に成らなかったのに・・・

バイクは駐車スペースも取らずに渋滞も関係なく、エコで超低燃費で安く経済的な、最も利便性の高い乗り物なのに、世界一のバイク大国日本なのに、国民がバイクを乗る文化を持ち合わせて無いって云うのが不思議です。

これをきっかけに、もう一度バイクの良さが見直されればイイな!

|

« 最新DVDをご紹介② | トップページ | おみやげ-22 »

その他」カテゴリの記事

コメント

皆さんご無事でなによりです。
私も西新宿の9階事務所にて、仕事中でしたが
死ぬかと思いました。

サイクリストの私は、たまたま自転車通勤だったので
歩道の人の波、車道の大渋滞を横目に、無事帰ってまいりました。

しかし、宮城県南三陸町の親戚はたぶん生きてはいないのではないのでしょうか?
生存確認できた従兄弟の話では、港から2㌔ほど
離れたところまで、家が何軒も津波で流されてきたそうです。
港に近い周辺は、NHKの映像で壊滅状態でした。
先輩のところの宮城のご親戚も心配です。

日本の復興のために、頑張りましょう。

投稿: 狂犬ブル | 2011年3月12日 (土) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新DVDをご紹介② | トップページ | おみやげ-22 »