« 2011RV200i入荷! | トップページ | ビーノ始動不能! »

2011年3月29日 (火)

ZRX1100フロントフォークオーバーホール

今日は朝から「ZRX1100」の車検でした。

20110329_1今年で5回目の車検となる、この2000年式「ZRX1100」は、走行距離こそ3万キロ弱ですが、早いもので、あっという間に10年が経ちました。

そんなことから今回は、フロントフォークがヘタってきているようで、車検と一緒にフォークのオーバーホール(OH)も依頼されました。

20110329_3早速フォークのOHと云うことで、先ずは車体からフォークを外し、受け皿にオイルを抜いてみると・・やはり10年の月日は長かったのか?真っ黒なオイルの中に筋状に白いものが混ざり、(これは?水ですネ!)白濁して、コーヒーにミルクを混ぜたようなオイルが、大量の金属粉やゴミと一緒に出てきました。しかもねっとりしたオイルが随分少なめに・・・この感じは、全くダンパー効いてなかったんじゃ・・

20110329_2次にこのフォークを分解して、隅々まで綺麗に洗浄して、パーツひとつひとつを点検していくと、スライドメタルの接触面が磨耗して地が出始めていました。
ゴム製のシール類も硬化してカチカチで、オイル漏れ寸前って感じでした。

これらメタルやシール類も新品に交換して、フォークを組み立て新しいオイルを注入し、念入りにエア抜きした後オイルレベルを調整して、10年振りに蘇ったフロントフォークでした。

20110329_4今回は、このフォークのOH以外に、フロント・タイヤや細かいところで、スパークプラグやエアークリーナーに、油脂類では、エンジンオイルやブレーキ液も交換しました。

ちなみに交換したタイヤはミュシュランのNEWタイヤ「パイロットロード3」でした。
前回は「パイロットロード2」を履かせていましたが、なんと7千キロしかもちませんでした。
普通に乗ってれば1万5千キロはもつタイヤなのに・・・
やはりライディングスクールで走り回っているのが、磨耗を早めているのでしょうか?
次は履き替えた「パイロットロード3」に期待しましょう!

|

« 2011RV200i入荷! | トップページ | ビーノ始動不能! »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011RV200i入荷! | トップページ | ビーノ始動不能! »