« R1-Z点検整備 | トップページ | ラジエターキャップ交換 »

2011年3月22日 (火)

FZR1000タイヤ交換

リア・タイヤのパンクと云う事で入庫した「FZR1000」は、既にスリップ・サインが出きってましたので、パンク修理はせず、そのままタイヤの交換となりました。

20110322_1スリップ・サインは《磨耗限度表示》と言い、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。

またゴムで出来ているタイヤは、オゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換を推奨しています。

只今!タイヤ交換特価セール中です。
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« R1-Z点検整備 | トップページ | ラジエターキャップ交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R1-Z点検整備 | トップページ | ラジエターキャップ交換 »