« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

CYGNUSサービスキャンペーン

20110227_2<サービスキャンペーン>は、リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、自動車製作者が国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。

今回<サービスキャンペーン>の対象となった車両は、平成19年8月17日~平成21年9月22日に製造された「スグナスX」です。

20110227_3不具合内容は、「燃料ポンプにおいて、樹脂製インペラ(燃料を圧送する羽根車)の成形条件が不適切なため、燃料温度が高い状態で継続使用されるとインペラが変形し、燃料ポンプ内で干渉することがある。
20110227_1そのため、燃料吐出量が低下して加速不良や始動不良となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがある。」と云うものです。

改善内容は、「燃料ポンプを良品と交換」ですが、ご覧の通り外装はバラバラになってしまい、今回ついでに交換したリヤ・タイヤの交換と合わせて、約2時間ほど掛かりました。

| | コメント (0)

2011年2月26日 (土)

捻挫

20110226_1店の棚の上を整理していて、踏み台から飛び降りた瞬間!
グキッって凄い音して、足をひねってしまいました。

10代~20代に交通事故で2回、30代にレース中のアクシデントで1回伸ばしてる靭帯は、既にユルユルで癖が付いている様で、年に1~2回は挫いています。

20110226_2ところが今回のヒネリは、とんでもなく激痛が走り、暫く動けませんでした。
折れたか?切れたか?救急車呼ぼうかと思うくらい痛かったです。

直後に<ウミ坊主様>登場で、<ウミ坊主様>勤務先(病院)へ連れて行かれそうになりましたが、家から持って来させたシップとアイシングで冷やして、後は気合と根性で治す事にいたしました。

| | コメント (2)

2011年2月25日 (金)

GN125H長期放置

今日「春一番」が吹いた東京の最高気温は、なんと20度を超え4月下旬並みの陽気だったそうです。

寒暖の差が激しく一進一退では有りますが、着実に春へと近づいて来ている感じがします。

20110223_1そんな中、そろそろ冬の冬眠からバイクを引っ張り出し始めた方も多い様で、ここ数日は特に長期に放置していた為に、エンジンが掛からなくなってしまった、バイクの修理が続いております。

20110223_3今回の「GN125H」も、この寒い冬場を通して約半年も放置していた為、やはりキャブレターが詰まってました。

いつもの様にキャブレターは分解して清掃する事となり、何種類かの洗浄液を用いて汚れを除去し高圧エアで吹き飛ばし、清掃は完了しました。

乗らなくても、たまにエンジン掛けておくと、こう云う事にならないんですがネ・・・

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

TZR125セッティングマニュアル

20110225_1早くも<キタさん>が「TZR125」のセッティングマニュアルを入手して来ました。

レーサー仕様の「TZR125」な為、近々?予定のシェイクダウンに備え、早めに調達して来ました。

ますます、走りに行きたくなって来ました!

楽しみです。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

TZR125整備

早速「TZR125」の点検&整備を行いました。

20110224_1キックの付いてないエンジンは押し掛け仕様ですが、押し掛けと云うより、シートに座ったまま、バイクのハンドルを数十センチ押してあげれば、瞬時に軽くエンジンは掛かりました。

レーシング・キャブの割にアイドリングも安定していて、125には思えないほどパワフルに吹き上がりました。

各部を点検して廻りましたが、特に大きな問題点はありませんでした。

20110224_2強いて云えば、チェーンの遊びが若干多いのと、ステムが重い感じがしましたので、チェーンの給油&調整とステムもバラして、ベアリング周りを新しいグリスで潤滑しなおし、調整してスムーズに動くようになりました。

一先ず秘密基地に保管してあります。

あとはシャイクダウンを待つのみとなりました。

早く走りに行きたいですね!楽しみです。

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

TZR125

<キタさん>の「TZR125」が届きました。
1990年式ベースのレーサーです。

20110222_2高性能なマシンに乗っていても、その性能を一般公道で試すには、ちょっとリスクが高いですよね!

サーキットへ行けば良いのですが、100万円以上もする愛車でコケるのも嫌だし・・

いつもは公道で良い子で安全運転に励んでいる?分、フラストレーションも溜まります。

思い切りブレーキ掛けて、思い切り寝かし込んで、思い切りアクセル開けてみたい!

20110222_1こんな事を思っている方も多いのではないでしょうか?

若い頃は良かったけど・・もう無茶できないし、それでもやり残して来た事が、まだまだ沢山有るような感じがして・・

レザースーツ着て、ちゃんとプロテクター類も装備して、低コストで安全にモータースポーツしてみたい!
ミニサーキットなんかで汗かいてみたいな!

最終的には、ここへ辿り着きました。

当店はモータースポーツに情熱を注ぐライダーを応援します。
今年は去年以上に活動範囲を広げて、内容の充実を図りたいと思います。

皆さんの参加お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

おみやげ-21

<キタさん>からお土産沢山届きました。

蓼科からのスキー土産や、
20110220_1 
仕事先の熱海土産が届きました。
20110220_2
いつも、有難う御座います。

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

NSF250R

MotoGPの技術革命は2012年に完了するそうで、現在のGP125クラスに使用されている2ストローク125ccは姿を消し、250cc4ストローク単気筒の世界選手権に代わる事は、皆さんもご存知かと思います。

20110219_1そして今回、Moto3と呼ばれるこのカテゴリーの新設を機に、ホンダは既にRS125のシャーシに載せる250cc4ストローク単気筒エンジン搭載マシン「NSF250R」を開発。

日本のツインリンクもてぎで、初期の極秘テストが行われたらしく、既にこのバイクは日本グランプリの開催地で、GP125のグランプリマシンよりも1.5秒速かったそうです。

詳しくは→「NRS

そして、「CBR250R」も近々発売予定らしいです。
20110219_2_3
「Hondaワールドワイド」CBR250Rオフィシャルサイト(英語)にて最新情報をご覧いただけます。http://world.honda.com/CBR250R/

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

11年モデル《 TODAY 》入荷!

2月25日発売予定の「2011 YEAR MODEL」の「TODAY」が、早くも入荷してまいりました。

20110218_12008年にフルモデルチェンジした「トゥディ」は、燃料供給方式にPGM-FI(電子制御燃料噴射装置)の採用や、排ガスを浄化するキャタライザー内臓マフラーを採用し、とても地球環境にクリーンで、しかもリッター73km(30km/h定地走行テスト値)もの低燃費性能で登場しました。

毎年細かいバージョンアップを受けながら進化し続ける「トゥディ」ですが、今年のモデルは、次世代PGM-FI(プログラムドフェーエルインジェクション)の搭載や、新形状カムシャフトを採用の新型式<AF-70E>エンジンを搭載し、3年振りの大幅な改良が加えられました。
20110218_4燃料フューエルポンプも新設計され、電子制御ユニット(ECU)のセッティングも変更。
これにより中低速のトルクやエンジンタフネス性の向上を実現しています。

寒い朝などの始動を容易にするとともに、バッテリーが完全に放電した場合でも、なんとキックによって始動ができる、ホンダだけの先進のシステムや、キック始動時に軽い力で踏める3軸機構や、使い勝手を高めた前踏み式のキックペダルは、もちろん今回の11年モデルにも継承されています。

20110218_2また、左のレバーを握るだけで前輪にも適度な制動力を配分するホンダ独自の「コンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)」は、11年モデルからは、新法規対応で前後連動ブレーキ系統を独立装備。
更に安定した制動力を得ることを可能にしました。

20110218_3最後に今年のモデルからは、ハンドル・グリップを握り易い新デザインに変更し、転倒時のスロットル誤作動を防止するグリップ・エンドを新規採用しました。

まだまだ書ききれない充実装備と、ここまでの大幅なバージョンアップがされても、なんとお値段は据え置き!

《 Honda TODAY 》
メーカー希望小売価格\128,000(税込本体価格:\134,400)

20110218_5今日入荷の「デジタルシルバーメタリック」は去年から採用された色で、ひじょうに高級感漂う厚みのある色です。
この色は、光を反射して視認性が良い安全色で、また汚れキズが目立ち難い実用的な色として、当店では一番売れているカラーでもあります。

一見明るいシルバーの輝きの奥に、重みのある大人の落ち着きを感じさせるシルバーは、見る角度によっては、グレーっぽくも見える、これも相当考え抜かれた色使いです。
これはホンダが変なコストダウンを行わず、スクーター全モデルに吹き付け塗装を行っているからで、安っぽいプラッスチック樹脂成型着色じゃ無いからです。
同価格帯のスクーターで、例え数万円安かったとしても、この充実装備と高級感は、価格以上のお買い得感があると思います。

その「TODAY」を早くも!決算セール 大特価販売いたします。
詳しくはこちら

↓↓
TODAY」特価セール!

| | コメント (0)

2011年2月17日 (木)

KIDDIMOTO

「KIDDIMOTO」のご紹介です。

キディモトとは、イギリスのキディモト社(kiddimoto Ltd)が企画・開発したナチュラル志向の「木製トレーニング・バイク」です。
自転車に乗る前の時期のお子様が、楽しくバランス感覚を養えるアイテムです。
キディモトは玩具のオートバイを通し、幼児のバランス感覚を養うねらいがある為、ペダルやブレーキは付属しておりません。
自転車に乗り始める前の木製のトレーニングバイクです。
自分の足で地面を蹴って空走し、徐々に足を浮かせてバランスを取れるようになることで、補助輪なしの自転車へスムーズにステップアップすることが期待できます。

「二輪は危ない、怪我をする。」という風説により、子供たちのバランス感覚が失われています。
同時に子どもたちは「どうすれば転ばないように乗れるか」を考えることもなくなりつつあります。
初めは歩くようにゆっくりだったり、転んでしまうこともあるかもしれません。
しかし、パパ・ママのもとで練習を繰り返し、少しずつ強く地面を蹴るように走り足を浮かせるようになることが、バランス感覚を得る最適の方法だとキディモト社は考えており、ケニー・ロバーツ、エディー・ローソンなどのロードレース世界チャンピオンからも支持されています。
 
そのデザイン・考え方が支持され英国の玩具グランプリ「TOY TALKAwords2009」をはじめ、数々の賞を受賞しています。

本体素材:木製
サイズ:L900×W360×H450mm
重量:約5kg
対象年齢:3歳~6歳程度まで
制限体重:25kgまで
メーカー希望小売価格:26,476円

「KIDDIMOTO」 http://www.kiddimoto.co.uk/

ケニーロバーツ

20110217_1
エディーローソン
20110217_2

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

FCRオーバーホール②

「SR400」のキャブレターをOH(オーバーホール)しました。

20110216_1ご依頼内容としては、キャブレター回りが黒ずんで汚れている事を心配されての来店で、明らかな燃料漏れを起こしている場所は特定できませんが、全体的にキャブレター各部の合せ面から燃料が滲んでいるようです。

キャブレター自体の破損や歪みなどが無い限り、各部合せ面のパッキンを交換すれば、燃料の滲みは解消する筈ですので、紙やゴムで出来ているパッキン(ガスケットやOリング類)を全て交換する事となりました。

20110216_2部品(ガスケットやOリング類)が入荷して、早速キャブレター(KEHIN FCR)を分解してみました。
やはりパッキン類は劣化して密着性を失うどころかパリパリに硬化し、まともに役目を果たしていない状態でした。
それどころか一番汚れの酷かったクリーナーボックスアダプターとキャブレターとの接合部分に、本来なら入ってなければならないOリングが入ってませんでした。
(燃料の滲みはこれが主原因だったようにも思います。)

分解した序にキャブレターの汚れた外側はもちろん、内部も念入りに洗浄して、新品のパッキン類を使って組上げました。

これで燃料の滲みは無くなると思いますが、「SR400」は、ひじょうに振動の大きいバイクでもありますし、FCRはノーマル・キャブとは異なり、燃料の吹き返しなども有りますので、多かれ少なかれこのような燃料の滲みは、今後も発生する可能性はあります。
また、ひじょに複雑な構造をもつFCR(レーシングキャブ)の性質上、頻繁なメンテナンスも必要になりますので、そう云う特殊性を理解いただき、今後も長い目で愛車とお付き合いいただきたいと思います。

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

マジェスティ長期放置

約1年ほど放置してしまい、エンジンが掛からなくなってしまった「MAJESTY250」の修理依頼がありました。

20110215_5長期の放置でエンジンが掛からなくなる原因の一番がバッテリー上がりです。
バッテリーが上がっているので、単純にスターター・モーターが回らずエンジンが掛からないのですネ!

充電する事でバッテリーが復活して、スターター・モーターが回ってくれれば良いのですが、特に今回のケースのように、寒い冬場を通して1年も放置していたバッテリーは、もはや完全に劣化して充電も受け付けなくなっている場合が多いです。

20110215_4今回の「MAJESTY250」も完全にバッテリーが上がっていましたが、一先ずこのバッテリーを充電してみる事にして、その間に燃料系統を診てみました。

長期放置でエンジン始動不能の原因のもうひとつが、キャブレター(気化器)の詰まりです。

20110215_1キャブレターは霧吹きの原理で、エンジンの回転(ポンピング)に伴い発生した負圧により、吸い込まれる空気と吸入空気量に応じてジェットと云う小穴で計量された燃料を吸い込み、燃料と空気を混合(霧化)する装置です。

20110215_2長期放置した場合、このキャブレター内に残っていた燃料が酸化したり、揮発した後に残る残留物が、先ほどのジェットなどキャブレター内部の小さな通路を塞いで詰まらせてしまいます。

ここでキャブレター内部の古い酸化した燃料を抜き、他の元気のいいバッテリーを繋げてエンジン・スタートを試みましたが掛かりません。
この1年の放置は長かったようで、やはりキャブレターが詰まっているようです。

20110215_3ここでキャブレターを分解し清掃する事となりました。
分解したキャブレター内部は劣化残留物でべっとり、そして非常に臭いです。
ジェット類も当然詰まり、久し振りに酷く汚れたキャブレターを見た気がしました。
何種類かの洗浄液を用いて、汚れを除去し高圧エアで吹き飛ばし、なんとか清掃は完了しました。

結局バッテリーも完全にダメなようですので、新品に交換させて頂く事となりました。

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

2011ウエストポイントカップ第1戦

埼玉のオフロードコース「ウエストポイント」主催のレース「2011 WEST POINT CUP ROUND1」に参加して来ました。

基本このレースは、ビギナーを対象としてバイク初心者の方でも気軽に参加し易いイベントで、従来のズピードよりもマラソンの様に走り切って達成感を味わう、参加型のエンデューロ(長距離耐久)レースです

20110213_2今回我が「FUN WHEELS RACING」からは、何時もより少な目の3名1チームでの参加となりました。
今年も全戦エントリー&ランキング一桁台を目指す<キャメちゃん>と、去年の年忘れEDでデビューを飾ったばかりの<フクちゃん>に、老体&風邪気味の体に鞭打って参加の<ヤス坊さん>の、20代&30代&40代の混成チームでした。

20110213_3もう一人の老体<マルちゃん>は仙台出張で休場、10代代表の家の<シュンちゃん>はバスケの試合でお休みさせて頂きました。

開幕戦となる今年1回目のレースは「OFF-ROAD VILLAGE」のAコースで行われました。
降り続いた雨の影響は、幾ら水捌けの良いAコースでも、今回ばかりは逃れる事は出来ませんでした。
特にレース経験2回目の<フクちゃん>とマディーコンデション初体験の<キャメちゃん>にとっては、過酷なレース展開が予想されました。

20110213_1予想通りコースはマッド化しておりました。
第一ライダー<キャメちゃん>までは何とか走れたものの、第二ライダー<フクちゃん>の頃には、コースは耕され粘々の土がタイヤに纏わり付き、玉砕寸前まで行くもチーム員のヘルプを受け、この泥んこ地獄から何とか脱出。
第三ライダー<ヤス坊さん>の頃には、コースは大分乾いてきて走り易くなってきました。
残り30分を走り足りない若手2人に譲り、ラストを<フクちゃん>でゴールして貰いました。
今回もマシントラブルや怪我も無く、無事に3時間のレースを完走いたしました。

早くもレース2回目で泥んこの洗礼を浴びた<フクちゃん>も、全くめげる様子もなく楽しんでいたようです。
これが真のオフロード!マッドで巧く走れて本物です。
みなさん!これからも練習に励んでチャレンジしてください。

お疲れ様!でした!

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

CBR150R

《 CBR150R 》IMPORT MODELのご紹介です。

2011モデル THAI仕様です。
カラーはレッド、ブラック、シルバーから選べます。
20110212_3
20110212_2
在庫は御座いませんので、注文後の取り寄せとなります。
価格など詳しい内容は、お問合せください。
製品情報などは→「タイ ホンダ

※輸入車のため、為替の変動により価格が変る事がございます。

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

NEW KSR110

《 NEW KSR110 》IMPORT MODELのご紹介です。

2011モデル THAI仕様 フルパワーです。
カラーはグリーン、ホワイト、イエローから選べます。
20110211_1
20110211_2
20110211_3
在庫は御座いませんので、注文後の取り寄せとなります。
価格など詳しい内容は、お問合せください。
製品情報などは→「タイ カワサキ

※輸入車のため、為替の変動により価格が変る事がございます。

| | コメント (0)

2011年2月10日 (木)

レース前整備

<キャメちゃん>登場!
なんと!今日から3連休らしく、明々後日に迫ったレースに向け、マシンの整備にやって来ました。

今年初めてのレースとなるウェストポイントカップ第一戦は、どうやらマディーなコンデションとなるもようです。

20110210_1 明日から降り始めるらしい雪の影響がどこまで出るか楽しみです。
もしや<キャメちゃん>にとっては初のウエットコンデションになるかも!
みなさん!せいぜい怪我のないように気張って走って来てください。

もうゼッケン番号発表されてるようですが・・・
<ヤス坊>さんはマシン整備とかは大丈夫なんでしょうか?

<ヤス坊>と云えば・・
便所に携帯電話落として廃車になったとか?
そんでもって、やはりアドレスが消去されたようです。
今度は、どんな電話機買ったのでしょう・・

ちなみに<キャメちゃん>は最近「アイポッドタッチ」なる新鋭機を導入したらしく、タッチパネルで《こーして、こーやって、こんなんなっちゃう》って自慢してました。

明日~明後日っと<キャメちゃん>は、スノボーらしいです。
スキー場で怪我などして、チームのみなさんに迷惑かけないように、気をつけて遊んで来てください。

| | コメント (1)

2011年2月 9日 (水)

おみやげ-20

20110209_1仕事で全国を駆け回る<マルちゃん>から続々お土産が届いております。

定番の「えびせんべい小袋ミックス」を始め、茨城「水戸黄門せんべい」や東北限定「ずんだ・じゃがりこ」などを頂いております。

そろそろ在庫が増えてきたので、皆さん食しに来店ください。

<マルちゃん>ありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

LEAD110・EXフル・オプション装着車!

総力決算大特価セール!
当店は今期最後の第四半期突入と云う事で、3月納車分までは、「HONDA」の新車(125cc以下までのバイク)を大特価販売いたします。

20110208_1今回は、今バカ売れ大特価販売中の新型「LEAD110・EX」に、メーカー純正アクセサリーのウインドスクリーン(風防)とサイドスタンド、及びイタリヤGIVI製リアボックスにハンドルカバーを装着した特価車を新たに設定いたしました。

リード110・EX
フル・オプション・パーツ装着車!→


20110208_3前方からの走行風を避けるポリカーボネート製クリアハードコート仕様のウインドシールド(風防)は、H385mm×W465mmの大きさで、防寒は勿論の事、雨の日など通年通して使えるアイテムです。
疲れを和らげ、顔や服が汚れ難くなります。


20110208_4サイド・スタンドは、スタンド出忘防止用インヒビタースイッチを採用した安心・安全仕様で、必ず欲しい、有ればとても便利な必須アイテムです。




20110208_2リヤボックスは「イタリヤGIVI製」で、大きさはL400×W410×H300の容量30Lで、フルフェイスヘルメットも余裕で収納可能です。
またワンタッチ脱着式のボックスは、必要の無い時に外しておけて、仕事やレジャーなどの用途が更に広がります。

20110208_5_2冬に暖かなハンボルカバーも装着済み。

《LEAD110・EX フルオプション装着車
¥233,000(税込本体価格\244,650)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

中古2スト 「リード」 各タイプ入荷!

ホンダの2スト・スクーター「LEAD」が各タイプ揃えて在庫中です。

写真の右から
①「LEAD90」1993年式、型式:HF05、ブラック、走行距離:10,213km
②「LEAD100」1999年式、型式:BD-JF06、グリーン、走行距離:17,760km
③「LEAD100」2001年式、型式:BD-JF06、シルバー、走行距離:7,702km

20110206_1_2リード・シリーズは、前後輪にアルミキャストホイールや前輪に油圧ディスクブレーキなどを採用し、常にクラス最上級の豪華装備で、現在も新型水冷4スト・エンジンを搭載した現行モデルに受け継がれています。

②の1999年式では、コンビ・ブレーキ(前後連動ブレーキ)やテレスコピック式フロントサスペンションに、盗難抑止システム(センタースタンド・ロックイン機構)などを採用。
更に③の2001年式では、盗難抑止システムにキーシャッターを追加装備し、メインスイッチ、シートオープナー、ハンドルロック機構をメインのキーシリンダーに集約しました。
このモデルがホンダ最後の国産(現行は中国製)リードで、最後の2スト・エンジン搭載車です。
これを最後に2スト・リードは生産終了となりました。パンチのある2スト・エンジン搭載のリードは、玉数も減り入手し難くなりましたが、今も人気で探している方も多いモデルです。

30kmの最高時速制限も二段階右折義務も第一通行帯通行義務も無い、原付二種スクーター!保険も50ccバイクと同じで税金も安い!

価格も手頃な中古車をお考えの方に是非お勧めのリードです。

詳しくは当店HP「中古車情報」をご覧ください。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

棚卸完了!

やっと棚卸が終わりました。
この間ブログの更新が滞っていましたが、少しづつ復活していきます。

毎日更新していたブログだったので、私の安否を心配してTELくれたり、直接お店に顔出してくれた方もいました。
気に掛けて頂いたようで、ちょっと嬉しかったです。

20110205_1スパークプラグだけでも48種類、電球で39種類、その他バッテリーやオイル、ケミカル、バイクカバーにヘルメット・・
こんな小さいバイク店でも、もの凄い数の部品や用・洋品の在庫がありますので、これを一つ一つチェックして帳簿に記録する作業は、超大変でした。

概ね3日間を掛けて無事に棚卸は終了いたしました。

それにしても、ブログネタはそろそろ尽きてきた感じがします。
実際は飽きてきたって感じですが・・・
いっその事フェイスブックにでもしましょうか? 

毎日ブログが更新できるように、みなさまには、ネタ提供をお願いしたいと思います。
ブログにアップしたくなるようなお仕事お待ちしております。

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

YZF-R125

20110204_1「YZF-R125」のIMPORT MODELのご紹介です。

125ccは国内では大変メリットのある排気量です。
しかし通勤のみに使用されている方も多いのではないでしょうか?
「YZF-R125」は皆様もご存知の通り、車格、クオリティ、デザイン、スポーツ性の全てにおいて、250ccと間違えてしまう様な、素晴らしいものとなっております。

20110204_2_24月末までの受注となります。
在庫は御座いませんので、注文後の取り寄せとなります。

サーキット走行用などモーター・スポーツ用に、どーでしょうか!?

価格など詳しい内容は、お問合せください。
20110204_3_4

20110204_4_2











※輸入車のため、為替の変動により価格が変る事がございます。

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

キャプチャー125エンジン始動不能!

エンジンが掛からなくなったと云う「CAPTURE125」をお預りしました。

20110203_1こうなる直前の信号待ちで、発進しようとアクセルを開けたところ、加速がバタ付いたそうです。
気になりながら、自宅近所の坂道まで来たところで、また同じ症状が発生。
坂道を登るためアクセルを開けたところボコ付きエンスト、再始動不能に陥りました。

20110203_2早速当店で車両を引き取って来て、調査を開始しました。
先ずはエンジンオイルのチェックから、オイル量を調べるため、ケージ棒を突っ込んで診ると、ケージにオイルが全く付きません。
オイルが全く入ってないような感じなので、一応ドレンボルトを外して、出て来るオイル量を調べると、200cc(基準は800cc)ほどしか出て来ませんでした。
これはエンジン焼き付きかな?っと思い、エンジンコンプレッションを測ると9キロ弱はあります。
20110203_3若干圧縮が低い感じですが、エンジンが全く掛からない程ではありません。
プラグはスパークしてるし燃料系と踏んで、集中してこの辺を調べる事にいたしました。
キャブまでは燃料も来てるし、負圧ホースなどが切れてたり、折れてたり外れてたりもありません。

あとはキャブ自体を診て行くかと、その前に新しいエンジンオイルを規定量入れて、もう一度エンジン始動を試みると、一瞬掛かりそうになる時がありますが、回転が上がってこない感じ・・・直感でキャブの上のバキュームバルブの蓋を開け、バキュームバルブを抜いて診ると、やっぱしニードルが外れていました。

20110203_4これじゃ吹けない筈です。
ニードルが外れた原因は、ニードルを固定しているリテーナーが磨耗して、ニードルを固定出来ずに脱落したようです。
テストのため一旦外れたニードルを組み付けエンジンを掛けると、ちゃんと掛かりますが、直ぐにニードルが外れてしまうので、やはり磨耗したリテーナーを交換しないとダメのようです。

それとエンジンが掛かってから判った事ですが、オートチョークが壊れているようで、温度が低いと全く効かず、エンジンの掛け始めは、止まりそうな位に低いアイドリング回転ですが、逆に温度が上昇するとチョークが掛かりっ放しになり、今度は異常にアイドリング回転が高くってしまいます。

何れにしろ、この磨耗したリテーナーも壊れてるオートチョークも単体での部品注文が出来ず、キャブレターアッセンブリー交換になってしまい、他にも見受けられる消耗した部品や、不具合個所の修理の事も考えた場合、ひじょうに高い修理代が掛かりそうなので、今回はお客様の懸命なご判断で、この「CAPTURE125」は修理はせずに廃車する事となりました。

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

レジアスエース車検

家のトランポ「レジアスエース」の車検でした。

バイク載せたまま持ってって、駐輪場にバイクを降ろさせていただき、車検を受けました。
朝10時に預けて、午後3時に出来上がりました。
20110202_1_2 

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

ランボルギーニ組立!

<キタさん>がゴルフの賞品でGETした「ランボルギーニ」を組み立てました。

20110201_1よく見ると「ランボルギーニ」は「ランボルギーニ」でも、「トニーノ・ランボルギーニ」でした。

でもこの牛のマークは・・・
調べてみると、やはりこのブランドは、あの「ランボルギーニ」と関係がありました。

カウンタックで有名な「ランボルギーニ」創業者の長男が、「ランボルギーニ」と同じ猛牛の紋章を使って起こしたブランドらしく、自転車以外にも時計や靴などもプロデュースしているそうです。

20110201_2さてその折畳式マウンテンバイクの方はと云うと、コンポーネントにはSHIMANOを使い前後サスペンション付きで、さすが「ランボルギーニ」の名に恥じない品質で、しっかりと作り込んでありました。

同梱されてなかった、ヘッドライトとワイヤーロックをお買い求め頂き、防犯登録が完了すれば走れるようになります。

さて・・・どこら辺に走りに行きますか?
多摩川でも上ってみましょうか!

行く時は声掛けてください。
お付き合いしますヨ!

| | コメント (1)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »