« ZRX1100マフラー修理 | トップページ | CB223Sクラッチ交換 »

2011年1月19日 (水)

エアークリーナー交換-Ⅱ

この寒さでも、毎日のバイク通勤・通学ご苦労様です。

雨の日も風の日も1年中バイクで走り続ける元気な皆さんは、バイクの健康管理にも気を配っていますネ。

今年に入って、通勤・通学ライダーのお客様から、点検・整備のご依頼を多く頂きます。

特に大きいバイクより、125CCまでの原付ユーザー様が元気良く、やはり365日毎日のように使うバイクですので、点検・整備の意識が高いようです。

当店のお客様方は、原付バイクでも何万キロも走行している方が多く、今年になってご依頼された12ヶ月点検や24ヶ月点検では、軒並みエアークリーナーの交換時期の車両が多かったです。

20110119_1写真のエアークリーナー・エレメントは、「フュージュン」、「フォーサイト」、「リード110」、「トゥディ」の物で、交換の為取外した汚れたフィルターです。

最近の4ストエンジンのクリーナーエレメントは、ビスカス式と云うタイプです。
昔の乾式ではありませんので、清掃はできません。
乾式であれば吸気側から高圧エアなどでゴミを吹き飛ばし掃除していましたが、不織布にオイルを染み込ませてあるビスカス式は掃除できないので、定期的な交換が必要となります。
当店では1万キロ毎の交換を推奨しております。

エンジンは、ガソリンと空気の混合気を燃焼させ動きます。
取入れる空気には、ごみ・埃・異物が含まれますので、これらを取り除きエンジン内部を保護する働きをするのがエアークリーナーです。

エアークリーナーが許容量以上に汚れると、吸入する空気が通り難くなり、エンジン・トラブルの原因になるばかりか、出力低下や燃料消費の増大につながります。

汚れたエアークリーナーエレメントを新品に換えると、エンジントラブルを未然に防ぐだけでなく、燃費が良くなりパワーアップしますヨ!
1万キロ越しても交換した覚えの無い方!
早めに交換を!

|

« ZRX1100マフラー修理 | トップページ | CB223Sクラッチ交換 »

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZRX1100マフラー修理 | トップページ | CB223Sクラッチ交換 »