« PCX入荷!即納!第二弾! | トップページ | ランボルギーニ組立! »

2011年1月30日 (日)

11年モデル《スーパーカブ110》入荷!

1年数ヶ月前に大幅なモデルチェンジを受けて登場した「SUPER CUB110」ですが、既に新色を加えて11年モデルが発売中です。

20110130_1_2その中でも本日入荷の新色<ブコブルー>が大好評でバカ売れ中です。
70年代アメ車風の一見派手そうなブルーですが、実際は割と落ち着いたブルーで、白と青を絶妙に調合した良く考え抜かれた色に思います。

この色は、いろんな方にお買い求め頂いていますが、このままリヤボックスを装着して、ビジネスユースとしてスーツ姿でお乗りになられても、ひじょうに落ち着いたアダルトな感じのブルーにも見えますし、もちろん改造しまくるカスタムベース車としても栄えるカッコ良い色でした。

改めてこの「SUPER CUB110」をご紹介させて頂きます。

20110130_2まず、このバイク、エンジンが凄いでしょう!
新開発の109ccエンジンは、旧モデルの「SUPER CUB90」(85cc)と比較して排気量を24ccアップ。
エンジン内部構造摩擦フリクションを低減させるためにHonda独創の特許技術を投入し、クランク・シャフトに対してシリンダーをオフセット配置したオフセット・シリンダーや、ローラー・ロッカーアームなどを採用することで、パワーも1.2馬力UP(7.0PS→8.2PS)しましたが、
燃費は旧モデル(60.0km/L)を3.5km/Lを上回る63.5km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成しています。

20110130_3更に、世界最高レベルの精密制御で燃料を超微粒化する「PGM-FI(電子制御燃料噴射装置)」を採用。
これは、様々な走行条件に対し、コンピュータ制御で最適な燃料を供給するもので、特にアクセルの開閉頻度が高い市街地における燃費の向上に寄与し、燃焼効率が最も良くなる理論空燃比燃焼で、出力・燃費を大幅に向上しています。
また、スロットルボディには、IACV(Idle Air Control Valve)を備えることで、空気吸入量をコントロールし、アイドリング時におけるエンジン回転数の安定化や始動性を向上させ、寒い朝などの始動を容易にしています。

20110130_4その他、実際に試乗した個人的な意見としてまず、この《スーパーカブ110》に何気に跨って嬉しかったのは、シートからハンドルまでの距離が長くなってる事です。
旧モデルと比較して、軸距が15mm延長されている為でしょうか?
身長180cmほどの私が旧カブに跨ると、ハンドルが直ぐお腹の前まで来る感じで窮屈な感じでしたが、ハンドル幅も長くなってるようで(全幅50mm延長)、ライディング・ポジションに凄く余裕がありました。

20110130_5次に走り出して直ぐに感じたのは、ギヤ・チェンジが軽くスムーズな事です。
旧カブの(ガチャコン!ガチャコン!)っとショックを受けながら変速していた、あの嫌な感じが全く無くなり、(カツン!カツン!)っと心地よくギヤ・チェンジが出きるのに驚きました。
これは、発進と変速のそれぞれ独立したクラッチ機構を備えた、新採用の2段クラッチシステムの効果でしょうか?
また、今回採用された4速ミッションのお陰か?
トップ・ギヤ巡航時は、旧カブのエンジンが唸ってギクシャクした感じが無くなり、長時間乗ってても疲れなさそうな快適さを感じました。

20110130_6その他、特記するとすればフレームとサスペンションでしょうか。
フロント・サスペンションは、あの旧カブのボトムリンク式から、テレスコピック式に変りました。
このカブにとって、これは大きな変更点かも知れません。
だって、旧カブのブレーキ制動時の、あの変な突き上げ感は全く無くなりましたから・・
新設計の角断面パイプを採用したバックボーンフレームとスイングアームも貢献しているようで、新型エンジンとあいまって、ひじょうにスポーティーで軽快な走りが楽しめました。

20110130_7まだまだ書ききれませんが、バイク好きにとっては通勤・通学にはもちろん、カスタム・ベースにも最適なバイクで、パーツが豊富なのもこのバイクの大きな魅力のひとつです。

写真のマフラーやサスペンションなどカスタム承ります。
お好みの自分流カスタムをお申し付けください。

ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「SUPER CUB110

|

« PCX入荷!即納!第二弾! | トップページ | ランボルギーニ組立! »

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCX入荷!即納!第二弾! | トップページ | ランボルギーニ組立! »