« GSX1100S刀ブレーキパッド交換 | トップページ | TODAYリコール »

2010年12月 9日 (木)

FZR1000エンジン載替

また、ネットオークションで入手したと云う車両の修理依頼が入りました。
1ヶ月程前にもネットオークションで入手の1994年式の「GSX-R1100」を修理いたしましたが、今度のは、それより更に古い1992年式「FZR1000」です。

20101209_1このバイクも車両が届いた数日後には粗が出でしまったようで、エンジンから排気漏れで爆音が出始めたようです。

当店で調べると、エンジン排気口のポートが大きく欠け落ちていました。
シリンダーヘッドから出ているエキゾーストパイプを連結するスタッドボルトごと、ポート部がエンジンから割れて脱落していました。
その部分を液体パッキンのようなもので糊付けして、ごまかしていたようです。

20101209_3ここまで酷いと修理は不可能です。
さ~どうしましょう?
こうなると皆さん後戻り出来ないようで、後日このお客様も中古のエンジンを、またまたネットオークションで入手して来ました。そして今回のエンジン載替作業となりました。

20101209_2_2まずはこのエンジンを降ろす作業から始めましたが、ここで早くも変な事が・・・・
このバイク水が全然入ってません。
ドロッと赤茶けたモノがタラ~っと出てきただけでした。少なくとも、これで数日間このバイクに乗っていたんですね・・・・

中古のエンジンと云っても本当にエンジンだけで、オイルクーラーからゼネレーターにセルモーター、ウオーターポンプなどの補機類は全く付いて来ていません。
従ってそれらの補機類を全て壊れた方のエンジンから移植しなければなりませんでした。

20101209_4っとなるとガスケットやオイルシール、Oリング類を新品に交換する為に部品発注となりますが、「GSX-R1100」の時と同じで、この辺のバイクは超古い上に逆輸入車なので、WEBを利用したパーツ検索や見積も発注もできません。
前回の「GSX-R1100」の時は知り合いの同業者が紙のパーツリストを持っていたので、それで対応しましたが、今回ばかりは持っている同業者が皆無でした。
同じ3GMのFZR750なら持っている同業者があったので、仕方なくこれで参考品番を引っ張り、概算見積や品番翻訳を行いました。

ここまでの前準備の段階で既にかなりの時間が掛かりましたが、部品も揃いエンジンの載替と補機類の取付も終わりました。

20101209_6マフラーやキャブレターの取付にエンジンオイルや冷却液の注入も完了して、ようやくエンジンに火を入れ暫く暖機運転をしていると、あちらこちらからオイルや水が漏れ始めました。
この中古エンジンに最初から付いていた、オイルパイプやウォーターパイプのジョイント部分からの液漏れです。
想定内と言えば予想もしていましたが、やっぱりダメでした。

こんな感じで何度かの作業の中断を余儀なくされながらも、ひとまず無事に?エンジン載替は完了いたしました。

20101209_5_2この後、伸びきったドライブチェーンや前後のスプロケットを新品に交換して、今回オーダー頂いた全ての作業は完了いたしました。

作業ズピードの速さが自慢の当店でしたが、今回の仕事は異例の10日間も費やす長丁場となりました。

こう云うバイクを持ち込まれる方は、パーツリストやサービスマニュアルもネットオークションで入手していただけると助かります。ヨロシク~!

|

« GSX1100S刀ブレーキパッド交換 | トップページ | TODAYリコール »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

ネットオークション」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GSX1100S刀ブレーキパッド交換 | トップページ | TODAYリコール »