« カブ90点検整備 | トップページ | GSX1100S刀ブレーキパッド交換 »

2010年12月 7日 (火)

《ZX-12R》カスタム!その9

またまた登場!<キタさん>「ZX-12R」カスタム第9弾です。

今度はブレーキ周りをカスタムいたしました。

元々このマシンで、ブレーキに不満がある筈もなく・・
どっちかって云うとビジュアル的にブレーキ・マスターは、タンク別体でないとダメっと云う事で、今回は、このマスター・シリンダーをタンク別体式のものへ交換いたしました。

って云う事で、選んだマスター・シリンダは、NISSINのセミラジアル(斜め横型)です。

20101207_1長くカワサキ車を乗り継いで来ている<キタさん>は、このお気に入りの純正ブレーキ・タッチを損ないたくなかった事と、このタイプは、ホース取り出し方向が純正と同じで、バンジョー・ボルトのサイズも同じなので、マスター・シリンダ本体やホースが車体に干渉する心配も無く、安全に簡単に取付が出来る事から、これを選びました。

また、タンク、タンク・ステー、ブレーキ・スイッチなどの全ての部品がマスター・シリンダのセットに同梱されていて、ひじょうにリーズナブルありながら、ラジアル特有のダイレクト感も味わえるので、これに決めました。
あえて色は全く純正のカラーと同じにして、ブラックの本体にレバーはバフクリアーです。
一見ノーマルチックで、判る人にしか判らない、渋いオトナ仕様になっております。

横型5/8インチに互換性がありますので、幅広い車種に対応いたします。
安価でブレーキ・チューンをご希望の方にお勧めです。
「NISSIN セミラジアル(斜め横型)」\16,800(税込本体価格)

20101207_2それから取付の際に、バンジョー・ボルトをエアフリー・タイプに交換しました。
これは、一番エアの溜まり易いマスター部にエア抜きポイントを置くことで、今後もクオリティーの高いメンテナンスが行えるようになり、常に安定したブレーキラインを維持できるので、今回ついでに追加しておきました。

20101207_3そして今回は、ブレーキ・パッドも同時に交換いたしました。
パッドは磨耗しているどころか全く残っていて、特に交換時期と云う訳ではありませんでしたが、これも<キタさん>が今まで乗ってきたカワサキ車の殆どに装着して、効きとコントロール性で信頼性の有る、RK EXCELのシンタードへ交換いたしました。

20101207_4しっかりと熱対策されたこのパッドは、サーキット走行などでも高性能を発揮し、走り出し初期(冷間時)からも、ちゃんと効いてくれるので安心でお勧めです。
「RK EXCEL MEGA ALLOY X」\5,775(税込本体価格)




さあ次はどんなカスタムをするのでしょう?
またバージョンアップの際は、ご紹介させて頂きたいと思います。

ありがとうございました。

|

« カブ90点検整備 | トップページ | GSX1100S刀ブレーキパッド交換 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブ90点検整備 | トップページ | GSX1100S刀ブレーキパッド交換 »