« スペイシー100クラッチ交換 | トップページ | タイヤ・エアバルブ亀裂 »

2010年12月 3日 (金)

スペイシー100ブレーキ固着

そろそろ3万キロを走行する2003年式の「SPACY100」をお乗りのお客様から、リアのブレーキが効きっぱなしで戻らないとの訴えがありました。

20101204_2_2ブレーキ・ケーブルかブレーキ・カムのどちらかが固着しているんだろうと考え、後輪付近にあるブレーキ・アームからケーブルを取り外し、それぞれの動きを調べました。
ケーブル単独での動きには全く問題なさそうですので、アーム単体で作動を確認してみると、ひじょうに動きが硬く重い状態になっておりました。

20101204_1これでブレーキ・カムの固着が判り、ブレーキ・カムをオーバーホールする必要が出てきましたが、これはホイールを外さなければ出来ない作業ですので、ちょうどリア・タイヤも酷く磨耗してツルツルでしたので、この際リア・タイヤを交換しながら、カムをオーバーホールする事にいたしました。

中で固まり固着したカムを、なんとか取り外してみると、全く油っ気が無く、ご覧の通り錆で真っ赤々になっていました。
グラインダーで念入りに錆を除去した後、カムの軸受け側も綺麗に磨いて、新しいグリスを塗布して組上げました。

カムはスムーズに動くようになり、もちろんブレーキの戻りも元通り回復いたしました。

|

« スペイシー100クラッチ交換 | トップページ | タイヤ・エアバルブ亀裂 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイシー100クラッチ交換 | トップページ | タイヤ・エアバルブ亀裂 »