« スペイシー100ブレーキ固着 | トップページ | カブ90点検整備 »

2010年12月 4日 (土)

タイヤ・エアバルブ亀裂

「MAJESTY」にお乗りのお客様が、フロント・タイヤに空気を入れる所の「エア・バルブ」にヒビが入り、心配されてご来店いただきました。

診ると「エア・バルブ」のゴムの部分にパックリ亀裂が入り、少しエア漏れもしているようでした。

20101205_4タイヤも磨耗している事から、ホイールに付いている「エア・バルブ」は、タイヤを外した方が交換し易いので、今回は、「エア・バルブ」の交換ついでに、タイヤも交換する事にいたしました。

20101205_1タイヤ同様にゴムで出来ているこの「エア・バルブ」もオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きます。
当店では、タイヤ交換毎もしくは3年毎の交換を推奨しています。

またガソリン・スタンド(4輪自動車用)や自転車用空気入などの、バイクのホイールや「エア・バルブ」形状に合わない工具(エアチャックやエアゲージ)を使用して「エア・バルブ」を無理に曲げて空気を入れてたりすると、幾度か繰り返しやっているうりに「エア・バルブ」に亀裂が入ります。

20101205_2バイクのタイヤに空気を入れる場合は、バイク屋さんでやってもらうか、専用の工具(エアチャックやエアゲージ)を使うようにしてください。
もしくは、「エアバルブ・エクステンション」を使用して、「エア・バルブ」に負担を掛けないようにしてください。

20101205_3_2ツーリング途中のガソリン・スタンドなんかで、エアチャックが合わずに空気を入れる事が出来なかった経験はありませんか?
特に最近のリッタークラス、スーパースポーツ系のリアホイールは極太で、空気を入れ難かったりしますよネ!

こんな場合ひじょうに便利な「エアバルブ・エクステンション」は、写真のもので¥525~で、その他いろんなタイプのものがあります。
いざって云う時に、とても役に立ちます。
バイクの車載工具にぜひお勧めです。
気になる方は、お店にも在庫ありますので、買いに来てネ!

|

« スペイシー100ブレーキ固着 | トップページ | カブ90点検整備 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

販売(部品・用品・洋品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイシー100ブレーキ固着 | トップページ | カブ90点検整備 »