« DIO駆動系整備 | トップページ | クリスマス納車完了! »

2010年12月23日 (木)

《ZX-12R》カスタム!その10

20101223_1前回のカスタムで、ブレーキ・マスターをタンク別体式にしたまでは良かったのですが、出っ張ったリザーバー・タンクがメーターの視認性を若干ですが妨げている事と、これが一番の理由ですが、やはりビジュアル的にもリザーバー・タンクは、小振りな方がレーシーで、お洒落と云う事になり、ここは拘って小さ目のタンクに交換する事になりました。

<キタさん>からの依頼ですので、いつものように軽く引き受けてみたものの、ホースの取出し方向や取付ボスの向きなどの問題で、うまく合う部材がなかなか探し出せません。

20101223_2平面の写真だけを見て頭の中で想像しながら、3次元的にあらゆる角度で設計図を思い描き、最も理想的な取付方法と部品を選びます。これは私の一番楽しい時間です。

なんとかイイ感じの部材が調達できたので、後は実際に現場合わせで、必要に応じてステーを加工するとかカラーを追加して対応する事にいたしました。

そんな感じで部材が届き、実際に取付に掛かるとやはり多少の加工は必要でしたが、1時間ほどの作業時間で理想的な位置に綺麗に装着する事ができました。

20101223_3いつもこんな仕事をしている訳ではありません。
これは限られた常連様にだけ出る裏メニュー的なサービスです。

20101223_4拘ると云えば、こんな所にも拘ってみました。
タンデム・ステップを取外した後の穴です。
右側はマフラー・ステーと共締めなので穴は塞がっておりますが、左側はボルトが外れて、雌ネジが剥き出しです。
ここをお洒落に化粧ネジで埋めてみました。

20101223_5 そして今回行った最後のカスタムがカーボン・パーツの追加です。
既にあらゆる部分をカーボン製パーツへ交換してますが、今回はフロント・フェンダーと、この「ZX-12R」の特徴でもあるロアカウル下の羽をカーボン製に交換してみました。

20101223_6基本パッと見はノーマルで、派手な光物パーツは極力避けて、裏地?に拘る渋い硬派な大人仕様になってきました。

今後もバージョンアップの際は、ご紹介させて頂きたいと思います。

ありがとうございました。

|

« DIO駆動系整備 | トップページ | クリスマス納車完了! »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DIO駆動系整備 | トップページ | クリスマス納車完了! »