« ウインドシールド・グリップヒーターなど防寒装備入荷! | トップページ | CBR250R DEBUT! »

2010年10月31日 (日)

KX125整備-その5

去年の暮れに入手した<ヤス坊さん>の「KX125」ですが、足回りを中心に少しづつ手を入れて行き、外装の一部やシートも新しくなり、やっと少しはまともに乗れるようになって来ました。

20101031_2今回は、ドライブスプロケットを交換しました。
スプロケットは手裏剣になっていました。
<ヤス坊さん>は、これを武器に使う訳じゃなく、忍者じゃないので、純正の新品スプロケに交換しました。



20101031_1_3それから前回の走行会で曲げたクラッチレバーを交換して、今回の整備は終りました。


そんな矢先の事です。
当店で整備中の<ヤス坊さん>に、ミッションオイルの点検を促しながら、ふと見るとオイルが乳化している事が判りました。
そう云えば半クラが効かない感じもあるらしく、これはミッションに冷却液が混入しているような感じです。
エンジン自体も今一吹けが悪そうですし、ラジエターの水漏れも相変わらずのようですので、今後は、このエンジン回りに重点を置いて手を入れて行く事になりました。

まもなく、この遺跡発掘も1年が経とうとしていますが、そろそろ諦めて新車にお乗換はどうでしょうか?
  ↓↓↓↓
《 '11 MODEL CRF SERIES 》

|

« ウインドシールド・グリップヒーターなど防寒装備入荷! | トップページ | CBR250R DEBUT! »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウインドシールド・グリップヒーターなど防寒装備入荷! | トップページ | CBR250R DEBUT! »