« ウエストポイントへ行って来ました。⑥ | トップページ | フリーウェイ電装修理 »

2010年10月12日 (火)

アドレスV100駆動系部品交換

20101012_12003年式「ADDRESS V100」をお乗りのお客様より、走行中に車体後部よりシャラシャラ異音が発生しているとの訴えがありました。

20101012_2早速エンジンカバーを外し駆動系内部を調べて診ると、クラッチのドライブ・プレート軸受部が磨耗して、そのプレートが固定されずにカラカラ踊っちゃってる事が判明いたしました。

3万キロ近く走ってる車両だったので、同時に他の駆動系消耗部品も点検すると、7年の時間経過と距離に相応する消耗が認められた為、今回は、このクラッチとベルトやウエイトローラーなどの消耗部品なども同時に交換いたしました。

|

« ウエストポイントへ行って来ました。⑥ | トップページ | フリーウェイ電装修理 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエストポイントへ行って来ました。⑥ | トップページ | フリーウェイ電装修理 »