« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

KX125整備-その5

去年の暮れに入手した<ヤス坊さん>の「KX125」ですが、足回りを中心に少しづつ手を入れて行き、外装の一部やシートも新しくなり、やっと少しはまともに乗れるようになって来ました。

20101031_2今回は、ドライブスプロケットを交換しました。
スプロケットは手裏剣になっていました。
<ヤス坊さん>は、これを武器に使う訳じゃなく、忍者じゃないので、純正の新品スプロケに交換しました。



20101031_1_3それから前回の走行会で曲げたクラッチレバーを交換して、今回の整備は終りました。


そんな矢先の事です。
当店で整備中の<ヤス坊さん>に、ミッションオイルの点検を促しながら、ふと見るとオイルが乳化している事が判りました。
そう云えば半クラが効かない感じもあるらしく、これはミッションに冷却液が混入しているような感じです。
エンジン自体も今一吹けが悪そうですし、ラジエターの水漏れも相変わらずのようですので、今後は、このエンジン回りに重点を置いて手を入れて行く事になりました。

まもなく、この遺跡発掘も1年が経とうとしていますが、そろそろ諦めて新車にお乗換はどうでしょうか?
  ↓↓↓↓
《 '11 MODEL CRF SERIES 》

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

ウインドシールド・グリップヒーターなど防寒装備入荷!

今年は暑かったので、油断してました。
こんなに一気に寒くなるとは・・
特に朝晩のバイク通勤は、風の冷たさに冬を感じるようになりました。
そんな訳で今年も定番の防寒装備、ウインターグローブ、ウインドシールド、グリップヒーターなどが入荷して来ましたので、ご紹介いたします。

20101030_1先ずは、毎年恒例の防寒ウインターグローブが入荷しました。
今回も去年大好評だった「リード工業 Thinsulate WINTER GLOVE」です。
「薄くて暖かい」「機能的で暖かい」住友SMテクノロジー<シンサレート>高機能中綿素材採用のグローブで、なんと¥1,260の生活応援プライスで大特価ご奉仕致します!
サイズフリーで色はブラックのみです。
数量限定の早い者勝ちとなりますので、欲しい方はお早めに!

20101030_2次にご紹介が、「ウインドシールド(風防)」です。
これは防寒は勿論の事、雨の日など通年通して使えるアイテムです。
20091023_5_2写真は「LEAD110」用のHonda純正品で大量在庫中です。
その他在庫に無い機種でも各タイプ取寄せから取り付けまで出来ますので、ご希望の方は是非一度ご相談ください。バイク生活が変りますよ!
(当店でオートバイを購入頂いた方は、取付費用サービス中ですヨ!)

20101030_3そして冬の最強防寒アイテム「グリップ・ヒーター」です。
写真は「DAYTONA」製のもので、殆どの機種に対応する汎用タイプを各種取り揃えております。
これは、真冬の必需品!これを付ければ、もう指先が寒さでイタクなりません。
他にも機種やご希望により、各タイプ取寄せから取り付けまで可能です。
今まで多くのバイクに取付実績あります。ご希望の方は一度ご相談ください。

他にもハンドルカバー、フリースフェイスマスク、レイングローブ、レインスーツ(雨合羽)など在庫してます。
毎日バイク通勤される元気な皆さん!
ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金)

ディオ大特価&限定1台 Z4Typeリヤスポイラー装着車!

「2010 YEAR MODEL」の「DIO」が続々入荷中です。

今回の入荷は、今年新色の<パールキャンサーホワイト>と、定番売れ筋ナンバーワンの<パールプロキオンブラック>です。
両色共に、前回紹介した新色の<パールキャンサーホワイト>同様、ソリッドな感じの中に凝った厚みを持たせた、ひじょうに高級感漂う色です。

20101029_4ディオは、同じホンダの「TODAY」や競合他メーカーのスクーターとは、完全に一線を画すワンランク上の上級モデルとして、第一メーカーのホンダが長年作り込んで来た、スタイリッシュなデザインと充実した仕様装備で、上質感漂う高級志向のスクーターとして堅調な販売を続けております。

どこのメーカーよりも早くから4サイクル・エンジンを採用し、更に2008年式からは、いち早く燃料供給方式にフューエルインジェクション(PGM-FI)を搭載。
燃費は、なんと73Km/L(30km/h走行テスト値)も走り、環境にもクリーンな国内第二次排出ガス規制に適合しています。

その「Dio」が只今!オータム・セール 大特価販売中!です。
《 Honda DIO 》
メーカー希望小売価格\147,000(税込本体価格:\154,350)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと2万5千円引き
↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥122,000(税込本体価格\128,100)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

20101029_1そして今回!特別にご紹介させて頂く1台が、
《Z4Typeリヤスポイラー装着車》です。

20101029_2_2既に生産・販売終了した憧れの「LiveDio ZX」や「SmartDio Z4」の様に、カッコいいリヤスポイラーを装着した仕様です。
20101029_3一般には販売されていない超レアなZ4タイプのリヤスポイラーが装着された仕様を1台のみ限定で販売いたします。
自分だけの1台が欲しい方!友達に差を付けたい君!早い者勝ちです。

その「Dio」もオータム・セール 大特価販売中!です。
《 Honda DIO Z4Typeリヤスポイラー装着車》 (車体色白のみ)
爆安!¥130,000(税込本体価格\136,500)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)


期間台数限定!
早い者勝ちです。
お買い求め検討中のお客様は、
お早めに!

詳しくはこちら
↓↓

「DIO」特価セール!
「DIO Z4Type リアスポイラー装着車」!

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

最新DVDをご紹介!

秋の夜長はDVD&書籍でバイク三昧は如何でしょう?
最新5本&1冊をご紹介!

20101028_1①「世界のランキングを求めて」 《公式DVD74分》
1961年制作、幻の記録映画「世界のランキングを求めて」がデジタルリマスター版となって復活!
マン島TT・ダッチグランプリを中心に1961年度のグランプリシーンが驚きのカラー映像でよみがえりました。
ホンダファンのみならず、全てのレースファン必見のドキュメンタリーです!
\5,250

②グランプリ・モーターサイクル オフィシャル・テクニカル・ヒストリー 《書籍220ページ》
ヨーロッパでペストセラー!日本語版が遂に発売!
1949年から2009年までの、世界選手権500ccとMotoGPのロードレースバイク開発の歴史。
著名な作家ケビン・キャメロンが、技術面への造詣と共に、世界選手権レースで使用されたエンジン、シャシー、ブレーキ、タイヤの進化を語る。
\4,725

③世界最古のロードレース マン島TTレース2010 《公式DVD220分》
1959年、Hondaが世界選手権初参戦を果たした世界最古の公道レース。
今もなお世界中のレースファンを釘付けにしているマン島TT2010年公式DVD。
全カテゴリーのレースダイジェストや、マン島に関わる様々を特典映像として収録。
公道レースならではのオンボード映像は、時速300km以上で家、塀、生け垣の数センチ脇を駆け抜けていく。
2010年、日本唯一の参戦を果たした伊丹孝裕の現地インタビューも収録。
\3,990

④2010第33回“コカ・コーラ・ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 《公式DVD100分》
\4,200

⑤2010MotoGP+Moto2 《公式DVD90分》
MotoGPクラスのノーカットフルレース映像に、2010年からの新カテゴリーMoto2ダイジェストを追加!
実況は、94年、98年125cc世界チャンピオン坂田和人。
解説は世界参戦10年のキャリアを誇る、元MotoGPライダー中野真矢。
豊富な特典映像は、現役MotoGPライダーの素顔が垣間見れる、独占インタビューと今年からMotoGPにフル参戦をした青山博一のレースコメント。
さらには125ccのハイライトも収録!
\3,990

⑥2010 SPEA FIMトライアル世界選手権シリーズ第3戦日本GP 《公式DVD80分》
ツインリンクもてぎで開催10年を超えた日本グランプリの模様を詰め込んだ公式DVD。
圧倒的な強さを誇るトニー・ボウを相手に藤波貴久がチャンピオン奪還を目指す!
\2,940

寒くなる秋・冬でも家の中でバイク三昧してください。
そしてイメージトレーニングに励んでください。
ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

オイルストレーナースクリーン交換

エンジン・オイルからスラッジや摩耗粉、ゴミなどを取り除くオイル・クリーナーには、濾網式のストレーナー・スクリーンと、濾紙式のオイル・フィルターがあります。

20101027_2一般的な250CC以上のスポーツ車の場合では、濾網式のストレーナー・スクリーンで濾過されない微細なゴミや金属粉を、濾紙式のオイル・フィルターで濾過しています。

オイル・フィルターが詰まるとエンジン・オイルが充分に供給されなくなったり、ゴミがリリーフ通路を通ってエンジン各部に送られるため摺動部が磨耗し、エンジンの寿命を縮める事になります。

この事から当店では、このオイル・フィルターを、オイルの交換2回に1回の目安で交換をお勧めしております。

小排気量の原付スクーターなどの殆どは、このオイル・フィルターが装着されておらず、ストレーナー・スクリーンだけで濾過していますので、原付スクーターなどの場合には、オイル・フィルター交換の変りに、このストレーナー・スクリーンの定期的な清掃、点検が必要になり、やはり、当店ではオイルの交換2回に1回の目安で清掃、点検をお勧めしております。

今回エンジン・オイルの交換を行った2004年式4サイクル「DIO」の場合は、今までガソリンスタンドでオイル交換を行っていて、一度もストレーナー・スクリーンの清掃、点検を行った事がないと云う事だったので、オイル交換の序に点検してみました。

20101027_1結果はご覧の通り、本来は写真下の新品ストレーナー・スクリーンのように、網がドーム状になってる筈のストレーナー・スクリーンが、完全に破けて大穴が開いていました。
まめにオイル交換している筈が、これでエンジンが焼付き廃車になったバイクを何台も見て来ています。
けっこう知られていないストレーナー・スクリーンも清掃、点検を必要とする、バイクにとって重要な部分ですので、たかがオイル交換でも、専門の知識と技術を有するバイク店で行う事をお勧めいたします。

一般的250CC以上のスポーツ車のストレーナー・スクリーンに関しましては、オイル・ポンプのオイル吸上げ口手前に位置しているため、普通はオイル・パン内などのエンジン内部に装着されています。
このため、オイル・フィルターも付いていますので、頻繁な清掃、点検は必要ありませんが、全くやる必要が無い訳ではありません。
けっこう古いバイクや何万キロも走っているバイクは、一度オイル・パン開けて清掃、点検をお勧めいたします。

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

全日本モトクロスみやげ!

先日24日の日曜日、埼玉県で<カメちゃん>が「ウエストポイントカップ」の最終戦を力走している頃、<カメちゃん>地元の宮城県「SUGO」では、全日本モトクロスの最終戦が行20101024_6 われていました。
ほぼ同時刻にプロのモトクロスライダーと一緒に走っていたんですね!

その「SUGO」最終戦を観戦して来た<NUPPYさん>から、本日、お土産を頂きました。
東北(みちのく)限定「ばかうけ牛たん塩風味」です。
いつも有り難う御座います。
みなさん!食べに来てね!

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

WEST POINT CUP ROUND4

8月に開催の予定であった「ウエストポイントカップ第3戦」は、あの猛暑などの理由により中止でした。
そんな訳で、あれから約5ヶ月振りの開催となった「ウエストポイントカップ第4戦」を、今日も、仲間に見放された<カメちゃん>が、一人でガンバってきました。

20101024_1今回も参加出来なかった<マルちゃん>は、日曜日だと云うのに、ただ一人社員旅行にも行けず仕事だったようです。
うちの<シュンちゃん>は、毎週バスケの試合漬けで、2週間前に1ヶ月半振りにバイクに乗ったくらいでしたので、今回のレースはパスさせて頂きました。
そんな感じで他に参加者の無かった今回も、今年の初めにシリーズ全戦エントリーを誓ってスタートした<カメちゃん>は、有言実行!最終戦となる「ウエストポイントカップ第4戦」を走り切りました。

なぜか?レースにエントリーしなかった<ヤス坊さん>は、今回は敵前逃亡では無い!脱走兵でも無い!と云いながら・・・
衛生兵(通信兵)?で参加していました。

ケガ、マシン・トラブルも無く、無事に帰還しました。
お疲れ様!
(写真は<ヤス坊さん>撮影です。)

詳しいレポートはこちら→EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

おみやげ-15

相変わらず遠くまで仕事に行ってるようですネ!
皆さん!お仕事お疲れ様です。

20101023_1<親方様>からは大阪土産で「お好み焼き、なにわの味せんべい」を頂き、
<キタさん>からは伊東土産で「石舟庵饅頭」を頂きました。
そして今!休日出勤の<マルちゃん>が登場で、仕事先の成田空港からお土産「KITKAT」を持って来てくれました。

忙しい仕事先にも関わらず、何時もありがたい事です。
感謝申し上げます。

明日は、4ヶ月振りのレースですネ。
私は店で仕事です。
行ってあげられませんが、変りに<ヤス坊さん>がサポートしますので、宜しくお願いします。
暇な方!現地でお手伝い&応援ヨロシク!

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

GSX1100S刀-ETC取付

今日は朝からキレました。(-_-;)
店のすぐ横の道でガス工事してたら、建物の水道管を壊したらしく、一日水が出ませんでした。(復旧は16時頃)
おかげで一日ウンコできませんでした。(^^ゞ

20101022_1話は変わって、今日は<大森の社長さん>のセカンドバイク「GSX1100S KATANA」にETC付けました。
いつもメインで乗っている「GSX1300R隼」にも付けてますが、来年あたりからカタナでもツーリング・デビューするらしいです。

あ!もしかして?これで青森詣でに行く気でしょうか?
20101022_2

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

ハイエース・バッテリー交換

今日は<NUPPYさん>のトランスポーター「HIACE」のバッテリーを交換しました。

20101021_1シーズン中はGW近くまでスキーに行く<NUPPYさん>のトランポは寒冷地仕様で、バイクのバッテリーの3倍くらいの大きさがあり、しかも、それを2個も使ってます。

20101021_3助手席のすぐ後にある点検口のフタを開けると簡単にバッテリーは取外せるようになっていますが、なんせバッテリーは大きく重いので、この狭い開口部に二人がかりで、やっと設置する事ができました。

20101021_2今回選んだバッテリーは、GS-YUASAの「85D26L」で3年保証付きです。
バッテリーの取付や廃バッテリーの処分もサービスさせて頂き、価格も(AUTO●●●)より安いと喜んで頂きました。

バイクのバッテリー以外にも、クルマのバッテリーも販売致します。
その他電装部品も取扱えるので、一声ご相談頂けますようお願い致します。

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

YAMAHAヘルメット入荷!

引き続きヘルメット・セール実施中!

皆さん!今回も沢山の注文有り難う御座いました。
ご注文頂きましたヘルメットが続々入荷中です。
今回入荷のヘルメットは「YAMAHA」の純正です。
なにも[アライ]や[ショウエイ]、[オージーケイ]だけがヘルメットでは有りません。
ご紹介の「YAMAHA」や「HONDA」などのオートバイ・メーカー純正ヘルメットも高性能、高機能で安価なヘルメットが沢山ラインナップされてます。

「YAMAHA」《YX-3 GIBSON MOTO-X2
メーカー希望小売価格:\24,150(\23,000)→\19,320(\18,400)
20101020_1
20101020_2









「YAMAHA」《YX-3 GIBSON X-Ⅲ
メーカー希望小売価格:\21,000(\20,000)→\16,800(\16,000)
20101020_3

20101020_4









ヘルメットにも当然寿命が有るのをご存知でしょうか?
内装パッド類に使われるウレタンフォームは劣化しても、交換できるものが多く成ってきましたが、帽体のFRP(繊維強化樹脂)に使われている樹脂には吸湿性があり、水を含むと内部の強化繊維が剥離を起こし、最長5年くらいで強度的に寿命となり衝撃でバラバラになります。(古いヘルメットって重くなりますよね!・・・)
衝撃吸収材の発泡スチロールはもっと早く経年劣化し、表面から徐々に酸化して強度低下が進み約2~3年で寿命といわれてます。
その他、顎ヒモなども時間とともに磨耗、劣化していくため。
SGマークに付いている対人賠償責任保険の有効期間(製品の耐久性を考慮して設定)も購入後3年を設定しています。
ヘルメットは決して安いものではありませんが、定期的に買い替えが必要な消耗品です。
かぶっていれば交通違反には成りませんが、事故を起こした時にはヘルメットの役目をしません。(死にます。)
安全の為にヘルメットはシッカリ3年毎の買い換えをお勧め致します。

只今、当店では年内12月末まで「OGK」、「ARAI」、「SHOEI」などの一流メーカーのヘルメットを特価販売中です。
古くなって買い替えを考えている方!ご注文お待ちしております。
店頭在庫に無いものも取寄せできますので、サイズを確かめてご注文ください。
宜しくお願いいたします。(在庫少ない為、カタログ注文後の取寄せとなります。)

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

デイトナ675SEカスタム-Ⅵ

最近は仕事が忙しいようで休場続きの<親方様>は、先日の日光場所も不戦負となりましたが、相変わらずカスタム計画だけは続いております。

8月の終わり頃から進めてきたカスタム計画は、やっと全てのパーツが揃い、今回は、そろそろ新車から1年と云う事で、12ヶ月点検も兼ねて、「DAYTONA675 SE」カスタム第6弾を行いました。

20101019_11年と云っても走行距離は2千キロ弱です。
なのにプラグとエアーフィルターは交換しました。
そうです。これは消耗品の定期交換と云うより、ちょっとしたチューニング(癒し)で、プラグは極細中心電極の[NGKイリジウム]タイプへ、エアーフィルターは[K&N HIGH FLOW]タイプへ交換しました。

20101019_2プラグは3気筒だから3本交換です。
簡単に交換出来ると思ったら、エアークリーナーボックスごと外さないとシリンダーヘッドは見えて来ませんでした。
そしてハイテンションコードからプラグキャップを1本づつ外さないと、プラグは外せませんでした。

20101019_3[NGKイリジウム]プラグは、『中心電極の細径化(0.6mm)』により電極先端部の電界が強められ、着火性向上をが図られました。細径電極は火花エネルギーの集中による発熱と燃焼ガスからの受熱により、電極温度が上昇し消耗を促進させてしまうといった課題もありましたが、中心電極用材料として耐消耗性に優れたイリジウム合金材料を使用し長寿命も併せ持ちます。
[K&N HIGH FLOW]フィルターは、空気抵抗が少ない構造とフィルターを通過する空気を整流する事で、空気の流量を増やすフィルターチャージ効果があり、純正品に比べ1~4馬力アップが可能です。
またフィルター面積が大きいアコーディオン構造で優れた濾過性能を発揮します。
当店お勧め一押しパーツです。気になった方は、車検の時なんかに一緒にお申し付けください。(交換工賃が車検代に含まれますので、その方がお得です。)ご注文お待ち申し上げます20101019_7
今回のメインとなるカスタムはテール周りです。
テールランプをLEDのクリアタイプへ、ナンバーブラケットとサイレンサーカバーをカーボンタイプへ、そしてライセンスプレートと一体型のLEDフラッシャープレートを装着しました。

かなりカッコよくなってきました。
今後もバージョン・アップ毎にご紹介させていただきたいと思います。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

SKYWAVEタイヤ交換

そして今日もタイヤ交換でした。

20101017_1国道に面して立地する当店は、急なタイヤ交換のご依頼にも対応できるように、スーパーカブはもちろん、原付スクーターの小径タイヤからビックスクーター用タイヤまで、ほとんどの機種に対応できるタイヤを常時在庫しておりますが、今回の「スカイウェイブ」はダメでした。

20101017_2最近のビックスクーターは、400CCと共通設計の車種が増えてきて、年々タイヤが大きくなり、それ以前のビックスクーターとはタイヤの外径も幅も共通しなくなってきました。
20101017_3今回の2006年式「スカイウェイブ(CJ44A)」のタイヤも、ちょっとサイズが特殊で当店には在庫が無く、事前にタイヤを注文して頂き、改めてタイヤが届いてからの交換作業となりました。

それでも注文の翌日にはタイヤは入荷しましたので、お待たせせずに交換作業は完了して、無事納車となりました。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

ZZR400タイヤ交換

ここ数日、毎日の様にタイヤ交換が続いておりますが、今日は、2006年式「ZZR400」のタイヤ交換を行いました。

20101016_1このお客様も走っている距離は6千キロ弱で、まだまだタイヤ溝は十分残っていましたが、このバイクを購入してから4年以上が経過する事から、タイヤの材質であるゴムの性質上、4年はそろそろヤバいと云う事で、この度のタイヤ交換となりました。

お客様の走行シチュエーション的には、街中からツーリング先のワインディングまでと幅広く、さらに減りの遅いタイヤをご要望だった為、今回はバイクのカテゴリー的にも「SPORT TOU-RING」の中から[MICHELIN]の《 PILOT ROAD2(2CT) 》を選びました。

20101016_2バイクのタイヤは、センターとショルダーで接地面に掛かるストレスが異なります。
このタイヤの特徴の「2CT(TWO COMPOUND TECHNOLOGY」は、ストレスの異なるゾーンを2つに分け、タイヤのショルダー部は柔らかく、センター部には硬めのコンパウンドを使用し、コーナーリングの際に必要なグリップ力と、耐磨耗性とウエットグリップ性能を向上させています。

街乗りからワインディングまで幅広く対応し、ツーリングで楽しく、安全性の高い安心のタイヤです。

只今!タイヤ交換特価セール中!是非ご利用下さい。
原付小径タイヤ~ビックスクーター用タイヤまで常時在庫しています。
在庫の無いタイヤでもご注文の翌日には入荷するシステムですので、お気軽にご相談ください。

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

IMPULSEタイヤ交換

今日は「GSX400 IMPULSE」のタイヤ交換を行いました。

20101015_1当店に初めてご来店のお客様で、タイヤの銘柄の指定は特に無く、借り物のバイクで費用を掛けたくないとの要望でしたので、今現在履いている「DUNLP GT501」が普通に無難でしょうから、今回も、これと同じタイヤに交換いたしました。

20101015_2この他に、サイド・スタンドを出しているとエンジンが始動しないとの相談があり、調べると、クラッチ・ケーブルが超固くてレバーを握り切れない状態となっておりました。インナー・ケーブルが中で錆付き固着してしまい、ケーブルが重く動かない状態です。
この為、クラッチ・スイッチを押してない状態となっておりました。
単純にクラッチ・ケーブルの新品交換で治りました。

| | コメント (1)

2010年10月14日 (木)

グリップヒーター取付

日が短くなり、朝晩冷え込むように成りました。

そんでもって、そんな時期に入ったようで、そろそろ「グリップヒーター」や「ウインドシールド」の注文が増えてきました。

20101014_1今日は、まとめて「FORZA」と「LEAD・EX」の2台に「グリップヒーター」を付けました。
「グリップヒーター」は2台とも「ホンダ」車だったので、「ホンダ」純正アクセサリーの中から選びました。

20101014_2さすがに純正のアクセサリーだけあり、車種別に専用の取付アタッチメントが設定されていて、配線はコネクターを接続するだけでした。
新規に配線を通したり、切った張ったの無い安心・簡単設計でした。

20101014_5更に「LEAD・EX」に関しては、スロットル側に専用のインストール・キットが設定されていて、キットのスロットル・スリーブに交換する事で、グリップの装着精度を完璧にしています。
汎用品ではスリーブの外径が大きければ削ったり、逆に小さければスリーブにテープを巻いたりの悪戦苦闘がありますが、これも純正のアクセサリーだけあり、取付簡単、そして安心設計でした。

20101014_4性能に関しても優れものです。
この手の電装パーツの装着で、一番心配なのがバッテリー上がりですが、それも心配無用のバッテリー監視システムが搭載されていて、電圧低下時に「グリップヒーター」への電源供給をカットする機能付きです。
その他、設定温度を5段階に調整できるコントロール・スイッチ付きで、それをLEDインジケーターで表示する嬉しい高機能付きです。

20101014_6これから寒~い冬になりますが、
「グリップヒーター」は暖かいですヨ~!
通勤&ツーリングに強い味方です。
手元を暖かくして、快適なバイク生活をおくってください。
殆どの機種に装着可能です。
ご注文も待ちしております。

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

フリーウェイ電装修理

1997年式「FREEWAY」の電気系修理の依頼が有りました。

20101013_1不具合内容は、ヘッド・ライトが点灯しなかったり、ブレーキ・ランプが付きっ放しで、レバーを離しても消えないと云う症状です。

ヘッド・ライトはバルブを換えても灯火しなかったそうで、球切れではなさそうです。
順を追って調べて行くと、デイマースイッチの所で接触不良の様で、これは接点を修正して、修理は完了いたしました。

20101013_2次にブレーキ・ランプですが、これは電気的と云うより機械的?問題で、なんと!ブレーキ・レバーの可動軸受穴が大きく磨耗して広がり、レバーの取付位置がズレてしまった為に、作動量が足らずにスイッチを押せなくなっていました。
これは当然ブレーキ・レバー本体を新品に交換して対処となりました。

スイッチが押せなくなる程に、ここまで穴が減って広がっているレバーを見るのは初めてでした。

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

アドレスV100駆動系部品交換

20101012_12003年式「ADDRESS V100」をお乗りのお客様より、走行中に車体後部よりシャラシャラ異音が発生しているとの訴えがありました。

20101012_2早速エンジンカバーを外し駆動系内部を調べて診ると、クラッチのドライブ・プレート軸受部が磨耗して、そのプレートが固定されずにカラカラ踊っちゃってる事が判明いたしました。

3万キロ近く走ってる車両だったので、同時に他の駆動系消耗部品も点検すると、7年の時間経過と距離に相応する消耗が認められた為、今回は、このクラッチとベルトやウエイトローラーなどの消耗部品なども同時に交換いたしました。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

ウエストポイントへ行って来ました。⑥

前回から3週間しか経っておりませんが、「体育の日」の本日、今年6回目の走行会を行いました。

20101011_3何時ものメンバー数名が仕事で参加出来ませんでしたが、宇都宮から自走の<マコちゃん>や、現地人の<フクちゃん>も登場して、合計12名が集まりました。
家は久し振りに家族全員で参加となりました。

20101011_1土曜に降った雨の影響は予想通りで、現地オフロードビレッジのモトクロス・コースは、マッドなコンデションでした。

マッドと云ってもBコースの一部にスリッピーなセクションが有った位で、さすがAコースは水はけが良く、さほど影響はありませんでした。

年末のレース向けて、<フクちゃん>には、ここはガンバってもらってもらい、このマッドなA、B両コースを走っていただきました。

20101011_4初心者コースは、残念ながら3つのうち1つが水没していて、家の末娘には走れませんでした。
残りのコースも末娘にしては、生まれて初めての超マッドなコンデションでした。
最初は輪達にはまったりして、なかなか巧く走れませんでしたが、走り易い走行ラインを読んで、選んで走れるようになりました。
マッドだった事で、かえって基本が身についた感じでした。
20101011_51つのコースでは飽きてしまうので、Aコース向こう側に隣接するコースに行くと、ここの路面コンデションは、ひじょうに良く、コース・レイアウトも変り、ミニ・スーパークロス的雰囲気になっていました。ここは、ジャンプの良い練習場所になりそうですので、これからも利用したいと思いました。

中盤、次男がAコースのジャンプ着地失敗で大転倒したり、三男が同じくAコースで、他のバイクに衝突転倒したところで、足を踏まれたりと、若干のアクシデントもありましたが、大きな怪我やマシンのダメージも無く、今回も無地に走行会は終りました。

皆さん!大変お疲れ様でした。

詳しいレポートはこちら→ EVENT INFORMATION

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

CRF250X整備-その2

明日は3週間振りの走行会なので、長男の「CRF250X」を整備しました。

20101010_1_3何時もの様に一通りやって、エアークリーナーエレメントが破れていたので、新品に交換しました。
20101010_2_2こいつのフィルターも「TwinAir」にしたので、これで我が家のモトクロッサー6台全てのマシンが「TwinAir」仕様になりました。

20101010_3長男は最近特にバイクが重いとかパワーが無いとか、音が静か過ぎるとか、「☆ぬ~にゐ☆」さんの「CRF250R」に試乗させて貰ってからは、ハンドルをあ~いう風に上に上げられないのか!などとうるさいので、今回はひとまずマフラーのバッフルを外してみました。
20101010_4音質は「CRF250R」風の4スト・モトクロッサ・サウンドになりましたが、元々薄々なセッティングですので、逆にパワー感が落ちるかも・・
20101010_5次は、もっと気温が下がる前にキャブセッティングでしょうか・・

明日は、マディーコンデションと思いますので、練習になりますネ!
参加の皆さん!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

LEAD110・EXサービスキャンペーン

<サービスキャンペーン>は、放置すると保安基準に適合しなくなる恐れのある<リコール>や、そこまでの恐れは無いものの安全上または公害防止上において修理を必要とする<改善対策>のどちらにも該当しない場合のもので、商品性や品質の改善のためにメーカーが行う修理・改修です。

20101009_1今回<サービスキャンペーン>の対象となった「LEAD110・EX」の不具合は、前輪用空気充填バルブのゴム材の原材料配合が不適切なため、バルブ成型後のゴム硬度が高くなり、空気充填バルブをホイールに組付ける際にゴムの柔軟性が不足して表面に亀裂が生じるものがあるそうで、そのため、使用過程でタイヤの空気補充時に空気充填バルブを強く折り曲げると表面亀裂が貫通して、空気抜け及び空気の補充ができなくなる恐れがあるそうです。

対象台数は、平成22年5月6日~平成22年7月20日の間に製造された、たった1,680台ですので、全ての「LEAD110・EX」が対象と云う訳ではありません。

改善内容としては、前輪用空気充填バルブを良品と交換するだけです。

早速、1台該当する車両のエアバルブを交換しました。
30分程度の時間で完了でした。

今日は、これから錦糸町まで出張でオイル交換に行きますので、お店は早めに締めます。ヨロシクです。

| | コメント (0)

2010年10月 8日 (金)

PCX改善対策

<改善対策>は、<リコール>の様に保安基準に適合しなくなるような状態ではないですが、安全上または公害防止上において放置できなくなる恐れが有るものです。

20101008_1今回<改善対策>の対象となった「PCX125」の不具合は、バッテリー収納箱の水抜き穴の位置が不適切だった為めに、雨水等が収納箱に浸入した場合、バッテリー製造時にバッテリー排気口に付着した酸性分を洗い流し、この水抜き穴から燃料ポンプの吐出配管に酸性分が滴下する可能性が有り、最悪の場合、配管に亀裂を生じるものが有る為、そのまま使用を続けると亀裂部から燃料が漏れる恐れが有ると云うものです。

対象台数は7,453台で7月31日までに製造された車両が対象ですので、全ての「PCX125」が対象と云う訳ではありません。

20101008_2<改善対策>としては、バッテリー収納箱を排水管を追加した対策品と交換するとともに、燃料ポンプ吐出配管の酸性分の有無を点検し、点検の結果、成分の有るものや燃料ポンプの吐出配管に亀裂があるものは、燃料ポンプ一式を新品と交換すると云うものです。

20101008_3早くも本日、当店で5月に納車した<NUPPYさん>の「PCX125」を<改善対策>致しました。
先ずは、燃料ポンプを点検するのに外装は殆ど全バラとなります。
燃料ポンプが見えたところでポンプの燃圧を抜いて、フューエルホースコネクターを外します。
20101008_4それから燃料ポンプの成分試験に入りますが、汗や油分がph試験紙に反応しないようにゴム手袋を着用します。
そして燃料ポンプに噴霧した水をリトマス試験紙みたいなph試験紙に付着させ、カラーチャートで色調を確認します。結果は指定色範囲内でOKでした。

20101008_5次に、この水を綺麗に拭き取り、ポンプ全体を水性ペンで赤く塗ったあと拭き取り、クラックの確認をしましたが、これもOKでした。
ぶっちゃけ、燃料ポンプに酸性分が滴下している確立は1%未満とか?
100台に1台も無いと云う事で、この後バッテリーボックスを改善品に交換して作業は完了致しました。
大体2時間30分くらいの時間が掛かりました。

<NUPPYさん>ご協力有り難う御座いました。
また買い物までさえてスンマセンでした。!

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

SUPER SHERPA レギュレター交換

2001年式「スーパーシェルパ」の修理依頼がありました。

20101007_1ある日突然スターターモーターが回らなくなり、エンジンが掛からなくなったそうです。
これはバッテリー上がりと云うより、電源自体が落ちてる感じで、イグニッションスイッチを入れても、ヘッド・ランプやニュートラル・ランプに液晶メーターまでもが灯火しなくなったそうです。

新車の時からお付き合いのお客様ですので、パソコンに管理してある過去の整備暦を調べると、前回のバッテリー交換から1年4ヶ月ほどしか経っていない事が判りましたが、その時から3千キロくらいしか走ってない事も判りました。
これは単純にバッテリー上がりなのかな?っとも思いましたが、お客様曰く、最近は毎日バイクに乗っていて、バッテリーが弱い兆候はなかったと云う事でした。

20101007_2動かなくなったバイクをお客様宅から引き取って来て、早速どんな感じか調べて診ると、バッテリーは完全に上がり、充電も受付けない状態になっておりました。
やっぱりバッテリーがダメなだけじゃないか!っと思いながらも解せないので、充電電圧を計ってみると、規定電圧まで上がっていませんでした。
やはりレギュレターが壊れていました。

新車から9年、バッテリーもそうですが、レギュレターも消耗部品のようなものですので、仕方ないですね!

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

アドレスV125整備

クラッチの交換を中心に「ADDRESS V125G」の整備を行いました。

20101006_2溯る事4ヶ月ほど前の事ですが、駆動系から異音が発生していた事から、エンジンカバーを外して診たところ、プーリーの固定ナットが緩んでいた事がありました。

この時は2万5千キロほど走行していた為、カバーを開けたついでに、ドライブ・ベルトやウエイトローラーを交換しました。

20101006_3そしてこの度、そろそろ走行距離が3万キロを超える事から、毎日仕事で使用している為、安心してバイクに乗りたいとのお客様からの要望があり、今回はクラッチ・シューの交換とミッション・オイルにスパーク・プラグの交換をする事といたしました。

クラッチ・シューは、3万キロを走る割に消耗は少なかったですが、プリーの作動部分が油切れして動きが渋くなっていたので、ついでにオーバーホールがてらグリスアップなど出来て良かったと思います。

20101006_1ミッション・オイルに関しては、今まで一度も交換した事が無かったと云う事で、かなり汚れてキラキラ金属分が目立ちました。

プラグに至っては、これも3万キロで初めての交換らしく、中心電極は真ん丸くなり、角が剥離している様になっていました。よくこれで火が飛んでたと驚きもんの、久し振りにスゲー!プラグを見ました。

これで、また長く乗れるとイイですネ!

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

中古車「ZR-7」展示中!

Kawasaki 2001《 ZR-7 》ZR750-F3
絶版・超希少フル・カスタム仕様入荷致しました!

20101005_1初度登録:平成13年6月
車検:平成23年6月
走行距離:32,376km
本体価格:\428,000(\449,400)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
★カスタム・パーツ多数付き!
20101005_2











ザッパーの血を受け継ぐ最後の空冷4バルブ・マシン!

装着カスタム・パーツ
20101005_3①マフラー:エキゾーストパイプ(BEET)/\193,200&サイレンサー(DEVIL)
②バックステップ(REAL BALANCE)/\33,600
③オイルクーラー(EARL'Sラウンドタイプ)/\63,000
④リヤサスペンション(WP SUSPENSION)/\145,950
⑤スプロケットカバー(FAZE)/\12,900
⑥インナーフェンダー(PYRAMID)
20101005_4⑦フェンダーレスキット(TWO BROTHERS RACING)/\24,780
⑧フレームライダー(LADYBIRD)/\10,290
⑨デジタル油温計(DAYTONA)/\8,925
⑩ビキニカウル(N PROJECT)/\44,940 
⑪ステンレスメッシュブレーキホース(SWAGELINE)/\18,480
20101005_5_2⑫ミラー(NAPOLEON)/\7,770
⑬タイヤ(MICHELIN PILOT ROAD2)/\54,390→交換後5,809km走行
⑭チェーン(RK EXCEL GV525R-XW GOLD)/\20,034→交換後769km走行
⑮スプロケット(SUNSTAR DURALUMIN GOLD)/\13,923→交換後769km走行
20101005_6この他ハンドルブレース、バーエンド、HIDなど50万円以上のパーツ多数付き、マフラーなどノーマルパーツも数点付きます。

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

'10第一回ファンホイールズ・ツーリング

今日は、当店主催のツーリングでした。

当店では、不定期で行うショート・ツーリングは別として、年間3回以上のロング・ツーリングを行ってきましたが、今年は、悪天候や諸事情重なり、なかなかツーリングが行えず、今回が今年1回目のツーリングとなりました。

20101003_6前回5月に企画したツーリングも雨で中止だった事もあり、それ故に、今回こそは晴れて欲しいと願っていましたが、天気予報は、日が近づくにつれ悪くなるり、前日の17時の段階では、目的地の「日光」方面は、昼から雨マークが出はじめてしまいました。

そんなウエットコンデションの予測も有る事から、少しでも早く出て、状況によりルート変更なども行い、雨に濡られずに、少し早めに帰って来る予定で、今回のツーリングは決行する事にいたしました。

20101003_1_2今回は晴れ男の別名<ノー天気男さん>のお陰でしょうか?
かなりヤバイ天気予報でしたが、雨は一滴も降りませんでした。
それどころか終日晴天に恵まれ、気温は暑いくらいに上昇し、最高のツーリング日和となりました。

20101003_2今日は、丁度今日開催の「ツインリンクもてぎ」で行われる、「MotoGP」と重なった事もあり、いつもの常連様達が参加できなかったり、直前の病欠などで数名のリタイタ届けなどもありましたが、それでも合計16台の参加をいただきました。

20101003_3<ウミ坊主様>のバッテリー上がりで、10分ほど遅れましたが、7時10分頃、当店前から13台で出発し、最初の休憩ポイント「蓮田SA」で、「所沢」と「西東京」からの2台と合流。

私は、約1年振りのロング・ツーリングでした。
この一年間、また一歳年をとり、まともにバイクに乗ってなかったので、ゆっくり最後尾でケツ持ち(一番後ろを走るスタッフ)をしていましたが、一番後ろも少しかったるかったので、<被害者の改さん>にケツ持ちを任せて、「蓮田SA」を「上河内SA」へ向け出発しました。

すると前方に<ノー天気男さん>「YZF-R1」がいたので一緒に走りました。
私より10才以上若い<ノー天気男さん>に引っ張ってもらい、若さをいただき、少しだけ若返る事ができました。
お陰で、私も相当ストレスが溜まっていたのか、数年振りに10才若い走りができました。

「上河内SA」に到着し、現地集合?「宇都宮」の<マコちゃん>と合流して、これで16台全員集合となり、東北道は「西那須塩原IC」で下りて、ツーリングは予定通り「日塩もみじライン」へ向かいました。

20101003_5途中休憩ポイントで<フクちゃん>に走りのワンポインント・アドバイスをすると、がらりライディング・フォームが変り、一気に走りが豹変しスゲー巧くなりました。
さすが20代!若いと吸収も早いのに驚かされました。(私の教え方が巧いと思いますが・・・)

20101003_4_3昼めし休憩では、肉が焼けない!などのアクシデント?!などもありましたが、この後、「霧降高原道路」などのワインディングを堪能し帰路につきました。

帰りの東北道&首都高では、<ヤス坊さん>に私の若さを少し分けてあげました。
今回は<ヤス坊さん>もガンバり、5才くらいは若返った走りをしてくれました。

今回もトラブルなく無事にツーリング終了いたしました。
皆様にはご協力頂き感謝申し上げます。
それから今回も企画から運営まで、お世話になった皆様にも感謝申し上げます。
有り難う御座いました。そしてお疲れ様でした。また次回も宜しくお願いいたします。

**********************************
《 ツーリング・アフター・メンテ 》 承ります。
ツーリング中に感じた、不具合・不安・疑問は有りませんでしたか?

サスペンションの動き、ブレーキのタッチ、エンジンの吹き上がりなど、
巧く曲がれない、加速でおいて行かれた、低速でふら付く、など、

ライディング相談~メカ的アドバイスを通じ、
必要なメンテや有効なチューニング~モデファイをご提案いたします。

次回ツーリングは万全なマシン・コンデションで、満足ゆく走りを堪能ください。
**********************************

詳しいレポートはこちら→EVENT INFORMATION

動画3分バージョン



この続きはお店で!

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

SHOEIヘルメット入荷!

ヘルメット・セール12月末まで!

皆さん!沢山の注文有り難う御座いました。
ご注文頂きましたヘルメットが続々入荷中です。

「SHOEI」《J-FORCE Ⅲ》
20101002_1_2
20101002_2_2 

「SHOEI」《J-STREAM Amo》
20101002_3
20101002_4
只今、「OGK」、「SHOEI」、「ARAI」などの一流メーカーのヘルメットを特価販売中です。
古くなって買い替えを考えている方!ご注文お待ちしております。
店頭在庫に無いものも取寄せできますので、サイズを確かめてご注文ください。宜しくお願いいたします。(在庫少ない為、カタログ注文後の取寄せとなります。)

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

スーパーカブ・チェーン交換

走行中に後輪がロックしたと云う「PRESS CUB」が入庫しました。

ご来店した時には、既にロック状態は解消されていましたが、明らかにドライブ・チェーンがチェーン・ケース内でガラガラと引き摺る音がしています。

チェーンが相当弛んでいるんだろうな?っと思いながら、点検窓から覗いてみると、完全にチェーンは伸びきりケース底に這っている状態でした。
また、チェーンは調整範囲の限界まで引かれていたので、これ以上調整も出来ないので、今回は、チェーン及び前後のスプロケットも同時に交換する事といたしました。

20101001_1部品が揃い、交換の為チェーンをはずしてみると、なんとチェーンのローラーが粉砕して飛び散っていました。
ぎりぎりセーフで切れる寸前だったようです。

20101001_2チェーンは定期的と云うより、頻繁な給油と調整が必要です。
そして使用限度を超えたら、早めに交換して下さい。
そうでないと、走行中に切れたり外れたり、場合によっては今回のように後輪がロックする事もあります。
切れたチェーンに叩かれて、エンジン・ケースが割れたり、足に巻き付き大怪我をしたり、後輪がロックした場合は大事故に繋がる事もあります。

20101001_3また、チェーンはメンテナンス次第で寿命が大きく左右します。
定期的な給油、調整で、4~5万キロ持つバイクもあります。
特に給油は大事で、仮に半年毎にバイク屋さんでやってもらっても足りません(車種・乗り方で異なります。)。
もっと短い間隔で給油しないと間に合いません。
これだけは、バイク屋さん頼みでは難しいので、最低限オーナー様ご自身で行って頂きたいメンテナンスです。

20101001_4チェーン・オイルは、当店でもひじょうに高性能なお勧めできるオイルを、目的用途に合わせて数種類ご用意しています。
いつでも在庫していますので、ぜひ1本いつも持っててください。お願いします。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »