« 《VTR》2011モデル入荷! | トップページ | W650車検 »

2010年9月26日 (日)

ZXR400タイヤ交換

<マコちゃん>からE-MAILでタイヤの交換依頼があり、「MICHELIN」の「PILOT POWER」の発注がありました。

あれ?もうそんな時期だっけ?・・・
パソコンで過去の整備暦を調べると、まだ5千キロちょっとしか走っておりません。
まだ全然減ってない筈なのに・・・

その事をTELして聞いてみると、前回のタイヤ交換から数年経つ事と、パンク修理の跡も数個所あるので、気持ち悪いから交換してくれ~!っと云う事でした。

なるほど、前回のタイヤ交換は2006年の9月で、丁度4年も経過しているのと、パンク修理も過去2回行っていました。

もちろん!タイヤの溝は、まだまだ余裕で残っていましたが、確かにゴムの性質上、4年はそろそろヤバいと云う事で、ここは迷わずタイヤ交換をする事となりました。

20100926_1そしてタイヤ選びとなりましたが、<マコちゃん>は、前回のタイヤ交換で「 PILOT ROAD」から「PILOT POWER」へ交換して、ひじょうに満足だったようで、今回も同じ「PILOT POWER」の発注を頂きましたが、じつは、その後「PILOT POWER 2CT」が発売され、そして更に最近は「PILOT POWER PURE(LTT/2CT)」が発売されている旨、ご説明致しました。

20100926_2「PILOT POWER PURE(LTT/2CT)」は、発売されて間もないタイヤな為、インプレが乏しくライフなどの情報が少ないですが、この前同じタイヤを交換した<キタさん>同様、走る距離の少ない<マコちゃん>は、一般的なタイヤ交換時期とされる3~4年で交換する事を考えても、タイヤ溝が無くなるほど走らないだろうと云う事で、価格も殆ど変らなかったので、今回はこの「PILOT POWER PURE(LTT/2CT)」をチョイスする事と致しました。

20100926_3このタイヤの最大の特徴は、[MICHELIN]の軽量タイヤ技術「LTT(LIGTT TIRE TECHNOLOGY」です。
一般的なフロント120/70-17&リヤ190/55-17のサイズで[BRIDGESTONE]の《BT016》と比較した場合、なんと約1キロも軽いらしいです。

これは、どう云う事かお分かりでしょうか?
バネ下重量の1キロ軽量化による慣性力軽減は、乗り手の操作に対してバイクはより機敏に反応するようになり、ハンドリング性能が飛躍的に向上すると云う事です。
狙ったラインを描くのが容易になり、倒し込みも自然に軽く出来るようになるのです。
また、バネ下重量の低減は、それ自体がサスペンションの性能向上に繋がり、路面の追従性も一段と向上いたします。

20100926_4更に驚く事は、ウエット・冷間性能で《 PILOT ROAD 》を凌ぎ、寿命は《 PILOT POWER 2CT 》に匹敵します。

他にも、当店のお客様からは、(ブレーキが効くようになり、ブレーキングポイントを遅らせる事ができた)とか、(タイヤの荒れが少ない)などの報告を頂いております。

スーパースポーツ系のバイクでは間違いなく、今後主力になりそうなタイヤです。
タイヤ交換をご検討中の方は、是非一度試してみて下さい。

20100902_2只今!タイヤ交換特価セール中!是非ご利用下さい。
MICHELIN POWER PURE 非売品PUREソックスプレゼント】 2010.9.01~10.31

|

« 《VTR》2011モデル入荷! | トップページ | W650車検 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《VTR》2011モデル入荷! | トップページ | W650車検 »