« ZX-12Rタイヤ交換 | トップページ | XJR1300フロントフォークOH »

2010年9月 3日 (金)

《ZX-12R》カスタム!その5

今年の<キタさん>は止りません。
昨日のタイヤ交換に続き、「ZX-12R」カスタムの第5弾です。

20100903_2先ずは先日行ったハンドル交換に伴い、純正ハンドル・ウエイトが付かなくなった為、純正の重くゴツいウエイトから、軽量アルミ削り出しのバー・エンドへ交換致しました。

20100903_1_2


ただでさえ後方確認し難いミラーは、ハンドル及びステップなどのポジションが変った事でなおさら見難くなり、カッコも悪いので、流行のこんな奴にしてみました。

20100903_3


カッコ良いと云えば、タンク・キャップ周りを、こんな耐久ルックなものに交換してみました。

それから今回一番の大仕事だった冷却ファンの交換を行いました。
20100903_5今年の夏は特に暑かったですが、当初よりこのマシンの発する熱は気になっていました。
何時も高速道路で風を受けて走っている訳ではなく、都会では渋滞にハマル事も多いでしょう。
少しでも愛車のエンジンを冷やして遣りたいと思うのは人情です。

タイミング良く、毎年この時期行われる「MUZZYS」アルミ・クーリング・ファンのセール(8月末で終了)があり。
<キタさん>は、今まで乗ってきたマシンにも同様のアルミ製大型ファンに交換して、その効果を体感しているだけに、今回も迷わず交換する事と致しました。

20100903_4このラジエター・ファンは、純正の樹脂製ファンに対して材質をアルミ製とし、更にフィン一枚一枚を大径化と共に枚数を増やしたもので、耐熱性の向上と風量の大幅なアップにより絶大な冷却効果を発揮します。
ラインナップも豊富で、熱的に苦しいビッグバイクのスーパースポーツ・カテゴリーには殆ど対応しています。
まだまだ猛暑が続くようですので、気になった方はご注文お待ちしております。
\11,340~(別途交換工賃が掛かります。)

|

« ZX-12Rタイヤ交換 | トップページ | XJR1300フロントフォークOH »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZX-12Rタイヤ交換 | トップページ | XJR1300フロントフォークOH »